« カケスの目の手術! | トップページ | 皆生温泉で・・・ »

2015年11月 2日 (月)

大山・・・キリン峠

11/1(日)に山登りの会から大山のキリン峠まで歩いてきました。

本日は総勢27名でAM 6:00 尾道 IC 出発し、山陽自動車道→中国自動車道と走り、

江府 IC から裏大山の奥大山保険保安林の看板の立つ駐車場に到着!

Rimg0101

↑ 蒜山SAからの大山と烏ケ山

既に紅葉見物の車やら数台が駐車していました。

日本百名山の一つである大山は皆さんご存知だと思いますが・・・

キリン峠って何処って思われる人も多いと思います。

地図で本日、我々が歩くコースを紹介しておきます。

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Rimg0100

今日の登山口は、奥大山保険保安林の看板の立っている

こんな道から歩き始めます。

Rimg0001

本日のリーダーMちゃん達が昨年、下見で歩いた時は紅葉が素晴らしかったと

聞いていたので、期待していたのですが・・・

今年はイマイチのようで、また少し時期も遅かったのかも~

ここ大山はブナの純木林が見事で、早速大きなブナが出迎えてくれました。

Rimg0002

この辺り、紅葉と言うより黄葉ですが、朝日に照らされて綺麗で~す。

登山口が標高 890m なので、標高差 510m ほど登るようです。

Rimg0006
ブナ林の紅葉(黄葉)を楽しみながら歩いて行きます。

紅葉のスポットなのかベンチも設置されていましたよ!

このようなトレイルをだらだら登り、文殊越に着きました。

Rimg0103

ここから右にそれて登って行きます。

Rimg0007_2

もう既に落ちている葉っぱも多く、やはり少し遅かったかなぁ~

少しづつ傾斜は増しますが、比較的歩きやすいトレイルが続き・・・

Rimg0009_2

登るにつれて紅葉も綺麗になってきました。

今まで何も見えなかったけど、

樹幹越しに烏ケ山 (カラスガセン) が見えてきました~

Rimg0010

そうして目の先には、鳥越峠が見えてきましたよ!

おぉ~ あそこまで登るんだぁ~

Rimg0015

ファイト!! 頑張ろう~~♪

Rimg0011_2

木々の紅葉に負けじと、高揚した気持ちを持続しながら・・・

大きなブナに元気を貰い、

Rimg0016

黙々と登って行き、ふと後ろを振り返ると、

Rimg0022_2

こんな眺望も楽しめましたよ。

鳥越峠直下は少し急登でしたが、鳥越峠に到着すると・・・

Rimg0027

こんな眺望!!

日本海まで見えました~~

Rimg0030

ここ鳥越峠からも烏ケ山 (カラスガセン) にも登れたようですが・・・

今現在は烏ケ山は登山禁止になっています。

しかしあくまで自己責任で、烏ケ山まで登る人もいるそうです。

Rimg0031
↑烏ケ山方面

さてここ鳥越峠からは、急登に次ぐ急登でしたよ!

Rimg0035
時にはロープの助けも借りながら、急登を登って行きます。

そうして着いた先が、1405m 地点!!

Rimg0039
目の先には白いポールと大山東壁が見えました。

1405m 地点に到着した時は、少しガスがかかっていましたが・・・

ご覧下さ~い!  この景色!!

Rimg0052
( ↑ 画像を大きくして見てね )

あの小さく尖がっているのが大山・槍ケ峰で~す!

ズームアップ (↓) してみましょう~

大山東壁と槍ケ峰です。

Rimg0053_2
この稜線は、今現在は通行禁止になっていますが・・・

以前、大山の主稜縦走路というのは、

夏道~弥山~剣ケ峰~天狗ケ峰~ユートピア~元谷に下るルートでした。

が・・・大山は近年崩壊が続いており、

特に2000年10月に発生した鳥取県西部地震では、

震源地がこの大山近くの深さ9km、Mは7.3と大きな地震で、

崩壊は一層進み、

大山のマッターホルンと云われている烏ヶ山では

登山道そのものが崩落し、未だに入山禁止になっているそうです。

カラッチも半世紀以上前、独身の頃に

日達造船の登山部の皆さんに同行して頂いて、

夏道~弥山~剣ケ峰~天狗ケ峰~ユートピア~元谷のコースを歩いたことがあります。

まだ登山も何も知らない頃、若気の至りとは言え良く歩いたものです。

その時も登山道の両端が切れ落ちて、

30センチほどの幅の登山道の砂が谷に向かって

落ちて行くのが怖かった記憶があります。

今現在は・・・

弥山~剣ケ峰~天狗ケ峰~ユートピアの間と

キリン峠~槍ケ峰~天狗ケ峰は、通行禁止になっています。

画像 ↓ の草付きの最終部分までは登れます。

その槍ケ峰が、今私達の目の前に聳えているのです。

Rimg0058_4
大山の東壁と共に一段と聳える槍ケ峰を

心ゆくまで眺めて・・・

草付き終了地点までは、余りにも急登なので

もう少し先の最初の草付きの所まで登って昼食にしました。

ナナカマドの真っ赤な実がとても綺麗でした。

昼食後、同じルートを下って行きます。

目の前に聳える烏ケ山が素晴らしい!!

Rimg0066

↑ 烏 (カラス) が羽を広げたような形にみえますよね。

Rimg0076
紅葉の最盛期にはここからの ↑ も綺麗なことでしょ~

この辺りの登山道沿いにはイワカガミのお花が沢山咲くようです。

Rimg0073
鳥越峠までの急な道を必死に滑らないように下っていきました。

今日は直前の天気予報では マークでしたが、

昨日になって天気がずれ込み、良いお天気になって良かったです。

Rimg0084_2

急な下りもなくなって、紅葉を楽しみながら歩きます。

Rimg0080
時折、ハッとするような紅葉に出逢い歓声が上がります。

Rimg0085
これより同じような画像ばかりですが・・・

Rimg0092
登りの時より幾分鮮やかに見えるのは、光のあたり具合なのでしょうか~

Rimg0090

随分下って来ました~

Rimg0091
落ち葉のカサコソと言う音も心地よいです。

Rimg0093
もう直ぐ下山口 (登山口) で~す。

行動時間は、4時間半でした。

駐車場は紅葉見物の人達の車で満杯でしたよ!

バスに乗り込んで、奥大山のビュースポットまで行ってきました。

Rimg0098
三の沢からの大山で~す!

Rimg0099
道路脇の紅葉もこんなに綺麗です。

紅葉見物の車が数珠繋ぎのはずです。

カメラを構えた方や紅葉見物の人で溢れてましたよ。

帰りに、 休暇村・奥大山 で汗を流して帰りました。

« カケスの目の手術! | トップページ | 皆生温泉で・・・ »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

キリン峠のレポート、もうアップされていましたね。
紅葉もちょうど良いぐあいでしたね。
いつも写真が綺麗で、お花にも詳しくておどろいています。
またよろしくお願いします。


山の会のSさん、キリン峠良かったですよね~
紅葉も昨年ほどではなかったそうですが、それでも綺麗な紅葉見れましたよね。

写真が綺麗と言って頂いて嬉しいなぁ~(*^-^)

また次の山・・・秋葉山もご一緒しましょうね!!
書き込み下さって嬉しかったです。

大山、こういうところなんですね~雄大で見事な景観ですね!

紅葉はタイミングが難しいからね、下の方は色付いていますね、下山しながら達成感、満足感を落ち葉を踏みしめながら味わえたことでしょう

カケスさんの手術の日も近いですね、どうぞお大事に。。

麓から見る大山、NHKの小さな旅で見たことがありますが、
こうしてカラッチさんのレポで、見事な山容を知りました。
槍のように尖った槍ヶ峰など、切り立った尾根が続くところだったのでね。
今は見るだけとのことですが、お若いころそこへ登ったなんて、びっくりぽんやw(゚o゚)w

紅葉は、登りと下りでは色合いが違いますよね~
雨の予報が、晴れに変わって気持ちの良い山歩きができて良かったですね^^

千春ちゃ~ん、キリン峠のレポ見てくれて有難う~~

大山・・・今現在は夏山道から弥山(みせん)に登るのが一般的なのです。
と言っても説明が難しいので、↓ を見てね。
http://www.hotel-daisen.jp/tozan/routemap/summer/

夏山登山口から弥山に登るコースコースが一般の登山者が大山に登るコースです。
リンクしたページの文殊越と言う所があるでしょ~
今回カラッチ達が歩いたキリン峠は文殊越のある方の東壁の方に見える槍ケ峰を見てきたのです。

大山の北壁(夏山道を登る時見えます)と東壁・・・どちらも迫力ありますよ~

うんうん、紅葉はなかなかタイミングがありますよね。
でも下山時にもまぁまぁ綺麗な紅葉見えたから良しとしますぅ~
ハーイ、キリン峠からの迫力ある大山東壁を見れて満足でした。

カケスの目の手術のこと有難うね~~(*゚▽゚)ノ 今月18日にもう片方の手術です。

あずささんも見て下さって有難うね~(*゚▽゚)ノ

NHKの小さな旅で大山見られたのですね。
NHKで実施された「日本名峰ランキング」で、大山は富士山、槍ケ岳に続いて第三位に入ったそうですよ。
この大山・・・北西側から見ると「伯耆富士」とも呼ばれなだらかな稜線なんですが、
大山の北壁(夏山道を登る時見えます)と東壁・・・どちらもとっても迫力あります。

槍ケ峰・・・本当に小さな槍のようでした。
千春ちゃんのレスに書いたのですが、リンク出来てないかもしれないけど、あのページ見て下さると
位置関係が分かられると思います。

>今は見るだけとのことですが、お若いころそこへ登ったなんて・・・
うんうん、本当にびっくらぽんでしょ~(笑)
まだあの頃はここまで崩壊が進んで無かったとは言え、本当に怖いくらい細い尾根に足が震えました~

ハーイ、お天気も良くて素晴らしい槍ケ峰と東壁を見れて、また紅葉もなんとか間に合って良かったです。
確かに紅葉は、登りと下りでは色合いが違いますね~

カラッチ~~
コメント遅くなっちゃってごめんね。
タブレット端末で見ていたんだけど、何故かコメント送信が出来なかったの。
何度かトライしたんだけど。

キリン峠、素晴らしいところなんだね。びっくり。
東壁と槍ケ峰、迫力あるね~~。
何度も何度も画像を大きくして見ちゃったよ。
いつか行きたいです。
覚えておかなくっちゃ。

紅葉はやっぱり日差しだね。
下りはちょうど日が差して素晴らしい。

そして、今は歩けないコースをかつて歩いているなんて。
これもまた貴重な経験だね。
この先も歩けるようにはならないだろうね。

ハイジちゃ~ん、お帰り~~
旅の途中、タブレット端末でも見てくれたのね~
コメント送信出来なかったんだぁ~

キリン峠・・・なかなか良い所でしょ~
大山の東壁と槍ケ峰が本当に迫力あって素晴らしかったよ!!
画像を拡大して何度も見てくれたのね。
大山山系ではキリン峠の他にも矢筈ケ山(1359m)や烏ケ山(1448m)など良い山が沢山あるよ。
是非、ペーターさんと一緒に登りに来てね~

うんうん、紅葉は陽が射すとやはり綺麗だよね。 遅いかなと思ったけど綺麗でした。

>そして、今は歩けないコースをかつて歩いているなんて・・・
ハーイ、カラッチが若かりし頃はまだ歩けたのよね。
今でも一部の人が登山禁止になってるけど歩いてるようです。
大山では一石運動をやっていて、登山の折に石を一人一つ下げて登り、登山道の整備もしているの。
近い将来には歩けるようにならないかも知れないけど、何時の日か歩けるようになるといいよね~
ペーターさんなら今でも歩けるかもね~ヘ(゚∀゚ヘ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山・・・キリン峠:

« カケスの目の手術! | トップページ | 皆生温泉で・・・ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ