« 訓練登山・・・9回目 | トップページ | 訓練登山・・・10回目 »

2016年7月26日 (火)

天狗石山・高杉山縦走

7/24(日)にワンゲル会の7月定例登山で

広島県北広島町と島根県旭町との県境に位置する

天狗石山 (1192m) ~ 高杉山 (1149m) を縦走してきました。

阿佐山山塊は、二つの馬蹄形の山並みで知られていますが、

才乙川を挟んで1000m級の山々・・・

中野冠山、一兵山家山・天狗石山・高杉山と連なり、その主峰が天狗石山です。

天狗石山登山口付近一帯は、

サイオトスキー場となっていて、カケスとも何度かスキーに来ています。

登山口に向かう折 ↓ 見た天狗石山!

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_0435_2

山頂付近に6月初旬頃に自生するオオヤマレンゲの群落・・・

開花期には多くの登山者が訪れます。

才乙スキー場でバスを降り、林道を歩くこと15分で登山口に到着!

来尾峠登山口から登山開始 ・・・ AM9:00

この辺りでも熊の目撃情報があり、クマ鈴をつけて歩きます。

Img_0437_2

少し歩くと急勾配の登山道となりました。

Img_0439_2

この急登を30分程登りつめま~す。

おぉ~ 汗がひたたり落ちてきますぅ~coldsweats02

Img_0441_2

途中、こんな面白い木 ↓ 発見!!

Img_0442_2

カラッチ命名 ・・・ へそ曲がりの木

丁度へその辺りで曲がってるでしょ~ヽ(´▽`)/

何処からともなく「それって誰のこと?」って声が聞こえてきました~(汗)

ブナ林に囲まれた道を登ると尾根道に出ました。

Img_0451_2

良く刈り込まれた登山道は歩きやすく快適な稜線散歩です。

なだらかな尾根道をお花観察したり、

景色を楽しみながら歩くいて行くと見晴しの良い場所に・・・

前方に高杉山 ↓ が見えてきました。

Img_0452

途中、オオバギボウシやオトギリソウ、ヤマジノホトトギスが咲いてました。

Img_0436

オオバギボウシ (大葉擬宝珠) ・・・ ジュウゼツラン亜科ギボウシ属

Img_0477

オトギリソウ (弟切草) ・・・ オトギリソウ科オトギリソウ属

Img_0449

ヤマジノホトトギス (山路の杜鵑草) ・・・ ユリ科ホトトギス属

花びらにある紫色の斑紋が

ホトトギス(小鳥)の胸の斑紋と似ていることから付けられたとされています。

茎には斜め下向きの毛が密生し、葉は長さ8~18cm。

花は茎の先や葉腋に1~3個つき、上向きに咲く。

花被片は紅紫色~暗紫色の斑点があり、上半部は平開するが、

ヤマホトトギスのようにそり返ることはない。

↑ の ホトトギスには、花被片は水平に開き、

花柱に斑点がなく、雌しべの先端にだけ斑点があるので

ヤマジノホトトギスに間違いないでしょう~

Img_0505

オカトラノオ(丘虎の尾) ・・・ サクラソウ科オカトラノオ属

高杉山への分れ道を過ぎると緑豊かなブナ林となり、

登りつめて行くと大きな岩が現れましたよ。

Img_0467

天狗石山の山頂が近づいてきたのでしょ~

Img_0465_2

ミヤマタニソバ (深山谷蕎麦) ・・・ タデ科イヌタデ属

ブナ林などの広葉樹林の谷筋など、水分の多い場所に生育する。

葉は薄く柔らかい三角形で、八の字形の紋様があるが、

表面からよりも裏面から眺めた方がよくわかる。

茎の先端に数個の小さい白色の花を付け、葉弁は無く、萼は5裂する。

見過ごしてしまいそうな小さな小さな花でした。

Img_0468

この岩を回り込むと天狗石山の山頂でした。

Img_0478

頂上は南側は見晴しが悪いが、北側は絶景で~す。

北北東に大江高山、三瓶山、冠山、大万木山らしき山が見えます。

島根県側に展望が開けるが、広島県側は立ち木にじゃまをされ展望は無い。

この展望台の下には、5月下旬~6月初めにオオヤマレンゲが咲き

開花期には見事な高貴な花が見れるのですが・・・

その代わり、ノリウツギが沢山咲いてましたよ~

Img_0476_2

ノリウツギ (糊空木) ・・・ ユキノシタ科アジサイ属の落葉低木

ウツギの名前は、和紙を漉くときの糊を取るから・・・

Img_0474

葉に葉柄があり、枝に対生し、葉の形は卵形から楕円形、縁は鋸歯状。

花期は7月から9月で、枝の先に白色の小さな両性花が円錐状に多数つき、

その中に花弁4枚の装飾花が混ざる。

Img_0512

天狗石山の標識は無く、↑ 三角点がありました。

景色を楽しんだ後は、同じ道を高杉山への分岐まで戻り・・・

Img_0481

高杉山を目指して下って行きます。

Img_0482

結構急な下りが続きま~すhappy01

ヤマジノホトトギスの三姉妹が微笑んでましたよ!

Img_0484_2

随分下って鞍部のホン峠に到着!!

本峠から10分も行くと、地下水ヶ所400mの標識に出会いました。

Img_0485

これから下った分だけ登るのでしょうか~

Img_0486

まだツクバネソウが咲いてました~

ツクバネソウ (衝羽根草)  ・・・ ユリ科ツクバネソウ属

この辺りにもブナの森tなっていました。

大きな見事なブナに英気をもらい、

Img_0489

何処までも真っすぐ並んで、仲良しな木にあてられながら~(笑)

Img_0491

緩やかだった登りも高杉山の手前ではそれなりにきつくなり、

最後の登りを登り切ると・・・高杉山々頂(1149m)

高杉山は天狗石山の南西に隣接する山で、

その山名よりも西麓の「ユートピアサイオト」スキー場として良く知られています。

Img_0496

シシウド(猪独活)・・・セリ科シシウド属

シシウドやオオバギボウシの咲く斜面で昼食タイムで~す!

Img_0494

この斜面は結構急で、以前カケスとスキーに来た折、

ここまでリフトで上がるのには、サインしないとリフトに乗れませんでした。

それ程急な斜面で、何があっても自己責任と言うことです。

ここまでリフトで上がったのは良いけど、

カラッチ泣きながらスキーで下ったことを覚えていますぅ~(;´▽`A``

さぁ~ お弁当を食べたら急坂を下りましょう~

Img_0498

下って ↑ 高杉山を振り返ると ・・・ ↓

Img_0506_2

夫婦岩山への登りで ↑ 振り返って見た高杉山山頂!

Img_0507

夫婦岩山から先は、道が少し細くなりましたが・・

下草は刈ってあり歩き易かったです。

Img_0509

だけど結構長かったなぁ~

Img_0499

ヨツバヒヨドリ (四葉鵯) ・・・ キク科ヒヨドリバナ属

葉が4枚輪生するものは、まずヨツバヒヨドリと見てよい。

多くの個体は4輪生するが、3-5輪生するものも珍しくない。

花色は、白色から赤紫色と幅がある。

Img_0500

先残りのヤマツツジ!

Img_0511

やっと下山しました~

本日は5時間の山歩きでしたよ!

8/5~8/7の燕岳に向けて良い訓練登山となりました。

下山後、芸北オークガーデン にてリフレッシュして帰宅しました。

« 訓練登山・・・9回目 | トップページ | 訓練登山・・・10回目 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

今年は本当に良く歩いているね~~。
それだけさぁちゃんにも手がかからなくなったってことだね。

でももう夏休み入った?そしたらカラッチかカケスさんは家にいないといけないかな。

8月の燕はカラッチだけで、カケスさんはお留守番?
燕、今まさにコマクサが最盛期って今日の新聞に載ってたけど、8月まで少しでも残っているといいな~~。
今年は雪が少なかったから、例年より1ヶ月は早いんだって!!

順調に訓練ができてますね。

燕、カケスさんは行かないの?
それは寂しいね。。

もうすぐだね・・これだけ頑張ってるんだから
楽しい登山になる事でしょうね。

そうか~ハイジちゃんが言うように、今年は何もかもが1ゖ月早いんだ・。

お花もいいねー
カラッチ隊の山はおまけで楽しい事が待ってるから
下山してからもお楽しみだね。

ハイジちゃ~ん、うんうん今年は良く歩いてるでしょ~~scissors
4年前の裏銀座歩いた時も、このように訓練していけば薬師岳の手前でバテなかったかも~
今朝も運動公園までのウォーキング前にコメント書いてるよ。

>それだけさぁちゃんにも手がかからなくなったってことだね。
確かに一年生になったから、以前ほど手がかからなくなったけど、ママが土曜日も休みだからね。
夏休みは、学童保育に行かないので平日は家にいてやらないといけないのよ~

8/5~8/7の燕岳、8/5が金曜日だからカケスは紗有美と留守番なのよ!
そうなの~ 今がコマクサの最盛期なんだね~happy01
何とか一週間もってもらいたいものだわ~(*゚▽゚)ノ
本当に今年は尾瀬の水芭蕉も一カ月早かったし、全般的にどの花も早いよね。 有難う~ね!

milkちゃ~ん、ふふっ順調に訓練出来てるかな~happy01
ハイジちゃんにも書いたけど、4年前の薬師岳のようにバテ無い為にね~(゚ー゚;
燕岳は中房温泉登山口から標高差1270mあるからね、本気で訓練してるよ~
リーダーがバテては様にならないものね~(笑)

ハーイ、カケスは今回の燕岳は留守番なのよ~
コマクサなんとか踏ん張って咲いて、仲間にあのコマクサを見て欲しいのよ~eye

>カラッチ隊の山はおまけで楽しい事が待ってるから
ポリポリ(;;;´Д`) おまけで楽しいこと待ってくれてるといいな~~~note
下山してカラッチは飲めないけど、山仲間は飲める人(女性も)多いのよ!

こんにちは

>8/5~8/7の燕岳に向けて~^

いいな、いいなぁ~!!

昨年自分たちも常念方面向けて最初の山でした、
山小屋付近ちかくのお花畑には圧倒しました

コマクサも多かったです
うわ~ここには何度でも行きたいところです。

我が隊も明日、1~4日にかけて 鳳凰三山に行ってきま~す
お互いのレポ楽しみだな~

燕岳、もう直ぐですね~
我が隊も来週に行く予定でしたが、山のお天気が今一で・・・
再来週に延びそうです。でも、出来たらカラッチさんと同じ日程で行けたらと思っています。
5日~7日、お天気に恵まれますように。
コマクサ、沢山咲いていると良いですねgood

山帽子さ~ん、昨日も訓練登山で5時間程歩いたので返信遅くなりました~m(_ _)m

山帽子さん達の昨年の燕岳~大天井岳~常念岳~上高地のレポ、よく覚えてますよ~
特に燕岳から大天井に向けて歩かれた日は最高のお天気でしたね~sun
お花も丁度良い時期で、楽しまれた様子・・・いいなぁ~と拝見しました。

私達も本当は大天井~常念に向けて歩きたいところですが、山の会の行事なので無理できません。
なので、中房温泉に泊まって燕山荘にも泊ると言う大名とざんですぅ~
しかもこの燕岳ではカラッチがリーダーなので、ゆっくり歩きます。

>うわ~ここには何度でも行きたいところです。
うんうん、コマクサ綺麗だったでしょ~ 
でも今年は雪が少なかったので、例年より一カ月近くお花が早いそうで間に合うかなと心配してます~happy01

山帽子隊は、今年は鳳凰三山なんですね~
鳳凰小屋から観音岳に向かう時に見える北岳の勇姿をぜひ楽しみに登って下さいね。
そうしてタカネビランジのお花もとっても綺麗ですよ!
ただ鳳凰小屋のお弁当はとてもまずかったと(我が会が昨年歩いた)言ってました。
1~4日にかけて 鳳凰三山・・・ってことはもう出発されてるんですね~
どうぞお気をつけて・・・scissors

あずさちゃ~ん、昨日も訓練登山でお返事遅くなっちゃいました~coldsweats01

>我が隊も来週に行く予定でしたが、山のお天気が今一で・・・
うんうん、今年は梅雨明けしてもなかなかスッキリと晴れないですよね~  
sun が読めませんね~

あずさ隊はお二人での山行きなので、日程の変更もできるからいいなぁ~~
私達は山の会の行事なので、宿に予約入れてるので行くしかないですぅ~\(;゚∇゚)/
一番安定しているであろうとこの日を選んだので、神に祈る以外にないです~(笑)

5日~7日、お天気に恵まれて、あずさ隊も同じ日に北と南アルプス歩けるといいですね!
好天を祈りましょ~~~upsungood

今回、カラッチは先頭を歩かなければなので、あまり写真は撮れないかもですぅ~coldsweats02
レポあまり期待しないでね~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/66674857

この記事へのトラックバック一覧です: 天狗石山・高杉山縦走:

« 訓練登山・・・9回目 | トップページ | 訓練登山・・・10回目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ