« 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 1 | トップページ | 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 3 »

2016年8月12日 (金)

燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 2

燕山荘前から日の入りをを拝み

明日の好天を祈ってから、部屋に戻り歯磨きなど済ませて就寝!!

翌朝の日の出は AM 4:50 だそうで、朝食はAM 4:15から並ぶことにしました。

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_0689

なにしろ600名の宿泊客なので、3回に分けての食事となります。

我々は運よく1回目に食卓につくことが出来ました~(*゚▽゚)ノ

朝食後外に出ると、じんわり空が明るくなってました。

Img_0692

テラスでご来光の瞬間を、今かいまかと待ち構えてる登山客!

Img_0691

テント場の上の岩場にもカメラを構えた人達の姿が見えます~ camera

残念ながら滝雲は見れませんでしたが、雲が良い感じ~

Img_0695

おぉ~ 雲海と空の境ががオレンジ色に染まる瞬間!!

Img_0702_2

ご来光は何時見ても感動的ですぅ~

この瞬間にここ燕岳山頂にいれる自分達は ・・・ し・あ・わ・せ

元気で歩けることに感謝して、これからも山に登らせて貰います。

そして山だけでなく普通の暮らしの中でも

その気持ちを持ち続けて生きていきたいと思いますよね。

仲間全員の無事の下山を祈る!!

Img_0705

槍の穂先を赤く染め上げ、陽は登ります!

そうして穂高の峰々もオレンジ色に染まり・・・

Img_0710

その裾には雲海を従えて、朝のドラマは終わろうとしています。

=======================

本来ならここで下山編となるのですが・・・

肝心の燕岳~北燕岳縦走の画像をアップしていませんので見て下さいね。

おっとその前に、燕山荘周辺のコマクサです。

Img_0668

今年は雪解けも早かったので、コマクサはもう咲き終わってるかなと思ったけど、

まだこんな綺麗なコマクサも残っていて嬉しかったです。

Img_0669

同じコマクサでも随分色の濃淡があって、なかなか綺麗でしたよ!

燕山荘周辺のお花の画像は、第3編でアップします。

=======================

昨日昼食を終えた私達は、燕岳~北燕岳へと歩いて来ました。

Img_0586

まずは燕岳目指して稜線漫歩で~す!

緑のハイマツと白砂、花崗岩のオブジェ ・・・ どれをとっても絵になります。

Img_0594

早速、槍を従えてたイルカ岩が出迎えてくれましたよ。

何時見てもこのイルカ岩、自然の造形物かなと思える程イルカそっくり!

天を仰ぎ見るイルカは、大海原でジャンプでもしそう~(笑)

Img_0596

2班も追従して来たので ・・・ パチリ!!

皆さん、この眺望に笑顔ですぅ~

Img_0597

燕山荘を振り返って・・・ 花崗岩のオブジェが並びます。

Img_0636

振り返って ・・・ めがね岩と燕山荘

22

燕岳山頂 ・・・ 2,763m

山頂は狭いので、写真撮影したら2班と交代です。

Img_036

少し雲が沸いて来たけど、素晴らしい眺望で~す。

燕岳から望む ↓ 北燕岳!!

後方には立山・剱岳~白馬岳・鹿島槍ヶ岳などの山並みも一望できます。

Img_0605

これより北燕岳目指して歩きま~す!

Img_0612

北燕岳に登る途中 ↑、槍や燕山荘を入れて ・・・

Img_0609

1班の皆さんもこの笑顔!!

多少雲が湧いてきたものの、まだまだ眺望抜群です。

北燕岳の後方には。裏銀座の山々がはっきり見えますぅ~

Tsubame_v3_2

( 画像をクリックして拡大し見て下さい )

そうして東沢岳方面へ行くには北燕岳を登らないで右から巻いて行くようです。

そうして、中房川に沿って中房温泉に下るトレイルもあります。

Img_0631

北アルプス裏銀座の ↑ 鷲羽岳や水晶岳を背に ・・・

高瀬渓谷から這い上がって来た恐竜のように見える花崗岩のオブジェ!

Img_0640_2

槍は子槍に孫槍まで連れて、槍沢の上に気高く聳えてましたよ。

燕岳のこれだけの眺望に

北アルプス3大急登と言われる登山道 ・・・

深田久弥は何故、百名山に入れなかったのでしょう~

さて景色を思いっきり楽しんだら、燕山荘まで戻りましょう~

Img_0643

槍に負けじと、花崗岩のオブジェもオベリスクの如く聳え、

燕山荘→大天井岳→西岳→槍ケ岳への稜線 ・・・

Tsubame_v1_3

北アルプス表銀座の縦走路です!

( 画像をクリックして拡大し見て下さい )

同行のA・Oさん、「あの稜線を歩きたいなぁ~」と呟いておられました~

今回 8/7 に、蛙岩(げえろいわ)まで歩く予定でしたが、

7日の昼食の時間を考えて燕山荘から下ることにしました。

Img_0646

最後に燕岳を振り返って ・・・

それでは、燕岳からの眺望は ・・・ こちら でお楽しみ下さい。

上の燕岳から眺望の画像(山名の入っている)の槍ケ岳からの続きの画像 ↓ です。

Tsubame_v2

( 画像をクリックして拡大し見て下さい )

燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 1

燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 3

« 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 1 | トップページ | 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 3 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

やっばり教祖様だ、こんな素晴らしい青空の下で山頂を踏めて幸せいっぱいでしたね。

お顔は見えないけど、
皆さん大満足だったでしょうね。

何度も訓練して、努力の成果でしたね。

600人は凄いな。
コマクサも見れたし。

私ももう一度燕岳行って見たくなりました。

やはり、二日目も好天でしたね!
飽きることのない眺望。Q隊長は、独身の頃十何回もこの景色を眺めながら、
槍と穂高を登っていたので、私を初めて山に連れて行くと決めた時に、
この絶景を見せたかったと言ったのです。

燕山荘、随分と増築したのですね~16年前の夏、10年前の秋に行った時は、
こじんまりとしていて雰囲気も良かったように感じましたが・・・びっくりだわ~

まだコマクサも咲いていたのね!他にも沢山の花に出会えたようで、アップ楽しみ~^^

本当に良いお天気に恵まれまして最高でしたね!

合戦小屋のスイカは有名ですもんね~~♪
さぞや美味しかったことでしょう🍉

夜明け前の色とりどりのテントも素敵な光景ですね。

600人とは賑わってますね、皆さん足腰達者で羨ましい限りですわ。
足が攣ったようですが一回のみで事なきを得て良かったですね~私なんて大きな山に行けば太もも交互に攣りっぱなしでしたし泳いでいても土踏まずなどは毎回と言っていいほど攣るし今朝がたも寝ていたらギャア!!ふくらはぎ痙攣激痛体質で情けないsweat02
ま、話が私事に横道にそれてしまい申し訳ありません。。

お花のアップ、頑張っているところでしょうか~~楽しみです♪

milkちゃ~ん、ふふっ今回は晴れろ教祖の雄たけびがなくとも素晴らしい快晴となりましたよ!
本当にづっとお天気が安定しなくて、この日を境に夏空となったようです~sun

ハーイ、やはり山はお天気が良い悪いによっても印象が違うので、晴れて本当に良かった~good
ワンゲル会のメンバーの中には燕岳は初めてと言う方もいたので満足して頂けたと思います。

うんうん、何しろ登山口から燕山荘まで高度差が1320mあるので、結構きつい登りでした。
でも訓練登山を何度もやっていたので、足さえ攣らなければそんなにしんどいとは思いませんでしたよ~happy01

燕山荘に予約入れる時、600名って言われて「あの小屋に~」って思ったけど・・・
建て増しされていて、槍ヶ岳山荘並みの小屋の規模でしたよ。

燕岳・・・本当に良い山だよね~  是非また挑戦して下~さい!!

あずさちゃ~ん、ハーイ二日目もバッチリ sun でした~

そっかぁ~ Q隊長さんは独身の頃、十何回もこの景色を見るために槍や穂高に登られたのね。
そうしてあずささんの初めての山歩きに燕岳を選ばれたんだぁ~(*゚▽゚)ノ
お優しいQさんらしいエピソードだわ~lovely

>16年前の夏、10年前の秋に行った時は、こじんまりとしていて雰囲気も良かったように感じましたが・・・
うんうんカラッチ隊も12年前に登った時、やはりこじんまりした山小屋だなって思いましたよ。
規模は大きくなっても、やはり従業員の皆さんの教育が徹底していて、流石は燕山荘って思いました。
床やトイレもとっても綺麗で、気持ちの良い宿でしたよ。

コマクサね、もう~盛りは過ぎていたけど所どころ綺麗な株も残っていましたよ~scissors
燕岳は登山道にはそんなにお花は咲いてなくて、合戦尾根ノ頭にでてから少しづつ
お花がみれるようになりました。
特にテント場の直ぐ脇には沢山の高山植物が咲き乱れてましたよ~happy01

千春ちゃ~ん、ハーイ何と言っても山はお天気だものね~
最高の sun に恵まれた二日間でした~good

合戦小屋のスイカ・・・皆さんとっても喜んで下さって美味しく頂きました~delicious
しかも一切れ800円の半分づつでしたが、会から負担して食べて頂きました。

>夜明け前の色とりどりのテントも素敵な光景ですね。
うんうん、あの一角のみ色とりどりのお花が咲いたように綺麗で、夜明けのシーンを盛り上げてくれました。

ポリポリ・・・(〃゚д゚;A;)ゝ ゚+:. あろうことか、リーダーの足が攣るなんてね~coldsweats02
でも仲間のお一人Hさんの適切な処置で治まり、歩くことが出来ました。
また仲間の皆さんが大きな梅干しを下さったり、塗り薬くださったりととても有り難かったですぅ~

千春ちゃん、ふくらはぎ痙攣激痛体質なんだぁ~
大きな山で太もも攣ったり、泳いでいて土踏まずが攣るなんて大変だね~┐(´д`)┌ヤレヤレ
寝ていてふくろはぎが攣るのもしばらく七転八倒しちゃうよね!!

お花のアップ・・・しばらくお待ちを~~(*^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/66938069

この記事へのトラックバック一覧です: 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 2:

« 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 1 | トップページ | 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 3 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ