« 訓練登山・・・10回目 | トップページ | 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 2 »

2016年8月10日 (水)

燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 1

8/5~8/7に我がワンゲル会 8月定例登山として

燕岳~北燕岳縦走してきました。

カケスとカラッチは、2004年7月27日に燕岳のみ日帰り登山 していますが、

今回は我が 「せとうちワンゲル会」 のリーダーとして

総勢20名ガイドするため燕岳~北燕岳を歩いて来ました。

8/5(金)・AM 6:00に尾道 ICを出発したバスは、

PM 2:40分頃安曇野のわさび園に到着し、ここで時間調整です。

と言うのは今夜、中房温泉 に泊まるのですが、

朝早く出発したい為、朝食抜きにして頂いたので・・・

安曇野のコンビニで8/6の朝食用のオムスビなど買う為なのです。

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_0566__2

今夜は中房温泉に泊まって明朝早く出発で~す!;

Img_0563

早速夕食を頂いて、中房温泉の熱い spa  に浸かって

翌朝に備え早めに就寝です。

朝出発の時、宿で N さんの登山靴が履き間違われて無いと言う

アクシデント発生!!

残っていたのは1.5㎝も小さい登山靴で、

やむなく N さんは運動靴で登山することになりました~ weep

17

中房温泉登山口をAM 5:15 出発!!

今回は登山者も多いと言うことで、10名づつ2班に分かれて歩きます。

2班のリーダーには M ちゃんにお願いしました。

ゆっくり歩いて、順調に第1ベンチで小休止です。

Img_0569

朝早くの出発なので、

コンビニで買って来たオムスビなど行動食で空腹を満たし、第2ベンチ目指します。

第2、第3ベンチと順調に歩き、富士見ベンチに到着しましたが、

お天気が良すぎて、残念ながら富士山は薄っすらで camera に写っていませんでした~ coldsweats01

合戦小屋 の手前の急登で、今度はカラッチにアクシデント発生!

何と言うことでしょう~ リーダーのカラッチの右脚が攣っちゃったのですぅ~

脚が攣るなんてことは初めてのことでした~(大汗)

H さんの応急処置や皆さんのお蔭でなんとか歩けるようになりましたが ・・・

ここで2班(Mちゃんリーダー)に先に歩いて頂くことにしました。

25

合戦小屋で大休憩し、冷たく美味しいスイカを頂きましたよ!

2班の後を追従するかたちで、

1班の10名もカラッチ先頭に燕山荘目指して歩きま~す。

合戦沢ノ頭に出ると、いよいよ槍ケ岳や大天井岳が姿を見せてくれました。

Img_0583

見て下さい、この青空~ sun

Img_0580_2

そうして燕山荘や燕岳も見えて ↓、皆さんのテンション上りますぅ~ good

だけど燕山荘までまだまだ登らねばなりません。

Img_0582

針ノ木岳や蓮華岳も・・・

出発前は、こちらでは3日とも降水確率30%だったのです。

こんなに sun れて、今回初めて燕岳に登頂する人に

最高の景色を見せて上げたいと願っていたので最高の気分です。

燕山荘 まで1時間半、頑張って登ってきました~

Img_0647

受付で宿泊手続きを済ませ、部屋に案内して頂きました。

今回は我々の会、男性10名と女性10名にそれぞれ一部屋づつ

割り当てられ、少々狭いですが皆さん譲り合って

荷物を整理し、食堂にてお昼のカレーを頂きました。

なんと本日の宿泊者は600名だそうですよ~ w(゚o゚)w

24

昼食後、飲み物と行動食をもって燕岳~北燕岳に縦走で~す!

燕岳~北燕岳縦走の様子は、写真が多いので

第2部で見て下さいね!

Img_0585

テント場にも色とりどりのテントが一杯張られていました。

Img_0648

夕刻、PM5:50日の入りの時間となるので、早めに夕食を済ませました。

Img_0676

夕飯は、チーズ入りのハンバーグに煮物やお漬物もありました~ delicious

Img_0678

夕食後外に出て、日の入りを待ちます。

お天気が良過ぎて、思ったほど焼けませんでした~ coldsweats01

Img_0683

燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 2

燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 3

« 訓練登山・・・10回目 | トップページ | 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 2 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

まだかな?
そんな思いで待ってましたよ。
まずはリーダーさん、ご苦労さまでした。
そして登頂おめでとうございます。
足が攣ったの?でも登れてよかった。
流石晴れろ教の教祖様、こんなに晴れてよかった。

靴が不明になったり大変だったね。

続き楽しみ!

milkちゃ~ん、早速見てくれて有難う~~(*゚▽゚)ノ
レポ待っててくれたのね~ サンクス!!

ハーイ、何よりお天気が最高に sun で一番嬉しかったで~す。
ポリポリ・・・リーダーの足が攣るなんてね~sad
前日の睡眠不足がたたったのか、足が攣るなんて初めての経験でした。
Hさんの救急措置や大きな梅干し頂いたり、皆のサポートで何とか歩くことが出来たのよ!

そうそうNさんの靴が履き間違えられて、でも合戦尾根の道大体分かっていたので
運動靴でも歩けるでしょう~ってことで何とか歩いて頂きました。
その方は超健脚な方だったからね~ 
靴・・・履き違えた人が気が付いて連絡してくれる良いのですが~

色々アクシデントありましたが、それもまた思い出に残る山歩きとなりました。
続き今作成中なの~  待っててね~happy01

ほ~~~んと、素晴らしい天気になったね~~~。
ここからがやっと梅雨明け10日って天気だったから、なんとタイミングが良かったことか。

カラッチ隊は日帰りで登っていたから、今回山荘泊まりってのも良かったことでしょう。
600人もの宿泊者でも、夕飯は早かったようだから、ゆったりで良かったよね。

足が攣ったのは大変だったけど、回復して良かった。
暑さもあったのかな?

さぁ、後半、楽しみにしています。

まずは燕岳、北燕岳縦走おめでとうございます。
北岳レポにコメント頂き(人''▽`)ありがとう☆

最高のお天気に恵まれて、初めてあの素晴らしい景色を見た方の気持ち、
よ~~く分かります!
私も初めて北アルプスを登った時に感動した景色なんですもの。
それにしても燕山荘の宿泊者、600人とは凄いですね!

足を攣られて、さぞ痛かったことでしょうね。
私も北岳登山で、初めて太腿に激痛を感じ、暫く動けなくなってどうしょうかと思いました。
私の場合は鍛錬不足ってことは、明らかだったのよね~

続きのレポ、楽しみにしていますね~~♪

ハイジちゃ~ん、うんうん本当に快晴の中を歩けてラッキーでした。
燕山荘の方も 8/6(土)は・・・「この夏初めてこんなに良い天気になったのですよ!」って言っておられました。
ハイジちゃんがメールで 8/7だけ快晴の予報が出てるってくれた時、半信半疑だったの~
だってこちらで燕岳の天気検索しても 8/5~8/7 三日とも降水確率30%だったのよ!

ハーイ、今回は山の会から登ったので、中房温泉に前泊して燕山荘に泊まると言う山行きだったので
楽な登山だったはずでしたが、リーダーの足が攣るって言う経験しちゃいました。
燕山荘は一度は泊まってみたい山小屋だったので、楽しめましたよ~happy01

同行したメンバーが直ぐにリュックを背にしてカラッチを寝転がせ、膝を折って顔に近づけ、ギュッと押してくれて、何とか事なきを得て歩くことが出来ました。
訓練登山を重ねていたので、1320mの標高差を歩いても全然脚は痛くなりませんでしたが、リーダーの足が攣るなんて不覚でした~coldsweats01
確かに気温は高かったので、暑さにやられたのかもですね~(〃゚д゚;A )ゝ ゚+:.

あずさちゃ~んこそ、北岳登頂おめでとう~~~goodgoodgood
長年の念願が叶って、本当に良かったね!!

燕岳、北燕岳縦走・・・素晴らしい sun の中を歩くことが出来ました~note
山登りの会の方でも何人かは燕岳は初めてと言う方もいたので、絶景を楽しんでくれて嬉しかったです。
うんうん燕岳は北アルプス入門の山って言われるものね。
あずさ隊も燕岳が北アルプスデビューの山だったのね!
燕山荘・・・宿泊棟が建て増しされて定員は650名だそうです。
とても手入れの行き届いた山小屋ですよね。

今まで経験したことのない脚が攣ると言うことでリーダーとしてどうしようかと思いました。
が・・・同行者の適切な処置で直ぐに回復し、歩くことが出来ました。
また山の会の方達も、前準備から色々気疲れしたのではないですか~って気遣って下さって嬉しかったです。

あずさちゃんも北岳で、初めて太腿に激痛を感じたのね~
足が痛くなると歩けないものね~~coldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/66920764

この記事へのトラックバック一覧です: 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 1:

« 訓練登山・・・10回目 | トップページ | 燕岳~北燕岳縦走 ・・・ 2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ