« ギャラリー・リトルリバー ・・・ オープン! | トップページ | 塩レモン! »

2017年1月12日 (木)

今年の初登山!

山仲間と一緒に、今年初めての登山に行ってきました。

尾道から宮島までこんな切符を使って~ bus

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Seisyunnkippu

青春切符は5枚綴りで11850円で、

一枚あたりの金額は、2370円なんだけど~

(大人も子供も同一料金です)

チケット売り場で山仲間が買ってきてくれて、一人2350円!

尾道駅→宮島駅→フェリー→厳島神社までの往復運賃です。

Img_1035

美しい瀬戸内海に浮かぶ宮島は、

広島県廿日市市に位置する周囲約30kmほどの小さな島です。

正式な島の名前は 「 厳島(いつくしま) 」 ですが、

お宮様 (神社) が祭られていることから宮島と呼ばれるようになりました。

宮島駅からフェリーで渡りま~す。

Img_1037

お正月明けにもかかわらず、大勢の観光客や登山者で一杯です。

フェリーから厳島神社 大鳥居 や弥山が出迎えてくれます。

Img_1041

この大鳥居を眺めただけでも荘厳な気持ちになります。

だんだん近づいてきました~

今日登る弥山も正面に見えてます。

弥山・・・ 向かって左 ↓ のピーク   右の ↓ ピークは駒ケ林

Img_1039__2

まずは、厳島神社に参拝して登山開始です!

Img_1042

厳島は一般に「安芸の宮島」とも呼ばれ、日本三景の一つに数えられています。

平家からの信仰で有名で、

平清盛により現在の海上に立つ大規模な社殿が整えられました。

社殿は現在、本殿・拝殿・回廊など6棟が国宝に、14棟が重要文化財に指定されています。

Img_1043

大鳥居を望む ↑ 、右は客神社祓殿、左奥は右楽房だそうです。

Img_1044

五重塔 ↑ を背景に西回廊 ・・・

Img_1046

潮が引くと大鳥居まで行けます。

海上に浮かぶ大鳥居と朱塗りの社殿の神々しさが

見るものの心を奪う厳島神社です。

潮の満ち引きを計算されて作られたと言われており、

昼間と夜とでその表情をガラリと変えることも魅力の一つだそうですよ!

====================

観光はこれ位にして、弥山に登りましょ~

弥山 (標高 535m ) の山麓は、

ユネスコの世界遺産・厳島神社の登録区域の一部となっています。

弥山は、平安時代の大同元年 (806年) に空海 (弘法大師) が開山し、

真言密教の修験道場となったそうです。

江戸時代になると、民衆も厳島詣で七浦巡りと

弥山への信仰登山を盛んに行うようになりました。

厳島神社から山頂まで主に7つの登山経路が存在するようですが、

Misen_map

推奨ルートは、紅葉谷コース、大聖院コース、大元公園コースで、

所要時間は、約90分から120分ほどです。

本日我々は ・・・

宮島の山は急峻で、迷い込むと危険な山なので注意が必要です。

Img_1048

トレイルはしっかりして、ちゃんと赤テープの目印はありました。

Img_1049

1時間ばかり登り詰めたでしょうか~

上部まで登って来ると、大きな岩 ↓ が現れてきました。

Img_1050

弥山には自然が創り出した巨岩のアーチ、

くぐり岩や、山頂に神が鎮座すると云われる磐座石など奇岩怪石があり、

史跡と相まってすばらしい景観を創り出しているのです。

Img_1051

弥山々頂 (535m) 展望台より・・・

巨大なストーンサークルとも言われる山頂風景で~す!

弥山々頂からは瀬戸内海の多島美を一望でき、

Img_1054__2

獅子岩など二つのビュースポットに加え、

「 くぐり岩 」 や 「 舟岩 」 などの奇岩怪石、弥山の七不思議に数えられる

1,200年以上燃え続ける奇跡の炎 「 消えずの火 & 霊火堂 」や

嚴島神社の奥宮 「 御山神社 」 などのスピリチュアルスポットが点在するのです。

Img_1060

弥山々頂 ・・・ 535m

Img_1061

山頂に鎮座するこれらの岩がどれ位大きいか、

カケスと比べてみて下さ~い!

本当に奇岩や怪石がゴロゴロ、圧倒されます。

Img_1063

山頂展望台でお弁当を頂き、下山開始で~す!

Img_1065

まずはこんな 「 くぐり岩 」 を抜けて ・・・

Img_1066

不動岩 ↑

うまい具合に岩が乗っかかっています。

Img_1073

大元公園に向けて、弥山原始林を歩きながら下って行きます。

Img_1068

見上げるとまだまだこんな岩が ・・・

大元コースには、 弥山本堂 霊火堂 にも立ち寄ることが出来ます。

弥山本堂は、霊火堂の向かいにあります。

Misenhondou

霊火堂は ・・・

Img_1072

弘法大師(空海)が修行に使った火が、

1,200年以上燃え続け、奇跡の炎と言われており、

Kiezunohi

「消えずの火」と言われています。

この釜で沸かされる湯は、自由に飲むことが出来、

万病に効果があると言われています。

私達も頂いてきましたよ!

さぁ~ それでは下って行きましょう~

Img_1076

こんな石の階段を下ったかと思えば ・・・

Img_1077

また登り返したりしながら、着いた先は駒ケ林への道 ・・・

Img_1078

駒ケ林 ( 竜ケ馬場 )  ・・・ この地で

弘治元(1555)年10月1日寅の刻(午前四時)に始まった厳島合戦は、

毛利軍の奇襲攻撃が功を奏し、たちまちにして大勢は決しました。

陶軍の勇将・弘中三河守隆包(1521-1555)は、

主君・陶晴賢(1521-1555)を大元へ落とした後、

僅か百騎ばかりの兵と共に弥山に登りここにたてこもりました。

これを追ってきた吉川元春(1530-1586)以下の毛利方は、

数倍の軍勢でこれを取り囲んだが、

隆包の必死の働きに、どうしても討ち取ることができず、

やがて柵を作り兵糧攻めの作戦をとりました。

このため、さしもの勇猛なる隆包もついに力尽き、

二日後の10月3日、嫡子・中務と共に井上源右衛門らによって討ち取られました。

こうして史上名高い「厳島合戦」は終わりを告げたのです。

Komagebayasi

駒ケ林 ( 竜ケ馬場 ) の古戦場後の一枚大岩!

こんな大岩の上で合戦が繰り広げられていたとは驚きでした~

Img_1084

当時繰り広げられた厳島合戦に思いを馳せ、当時を偲ぶメンバー!

Img_1086

それでは大元公園目指して下って行きましょう~

Img_1087

まだこんな大岩が点在していました~

Img_1090

大分下って、大鳥居が見えてきました。

Img_1097

トレイルはアセビロードとなり、真っ白な馬酔木が咲いてました。

Img_1098

近くに見えてきた大鳥居と多宝塔!

いやぁ~ 久々に良く歩きました~ happy01

Okonomiyaki

帰りに広島駅ビルでお好み焼きの「麗ちゃん」に寄って、

美味しいお好み焼きを食べて、青春切符で帰りました~ bus

今年の初登山、山仲間と一緒に弥山に登りとっても良い山歩きが出来ました。

« ギャラリー・リトルリバー ・・・ オープン! | トップページ | 塩レモン! »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

新春登山、楽しめましたね~。
宮島からフェリーで道中も楽しそうでしたね。

弥山、そうなんですね、大昔OL時代に宮島に行って見上げた山も覚えていますが頂上はこういう感じなんですね~~
巨岩がたくさんあるし太古の時代を感じさせる趣がありますね。

いいなぁ、瀬戸内海の島も眺められる登山というのもおつですね!

尾道から宮島まで何時間くらいなんでしょう?

千春ちゃ~ん、早速見てくれて有難う~~note

ハーイ、新春登山に山仲間と行って来ました~
道中・・・ワイワイガヤガヤ賑やかな山旅でした。

千春ちゃん、OL時代に宮島に来たことあるんだぁ~
宮島と言えば、大体観光が主だよね。

>頂上はこういう感じなんですね~巨岩がたくさんあるし太古の時代を感じさせる趣がありますね。
そうなんですよ~ 山頂一帯は巨岩や奇岩がいっぱいで、とっても趣がありますよ!
山頂からは瀬戸の海や島を眺め、とてもリフレッシュできましたよ~happy01

尾道から宮島まで2時間半ほど(普通電車)で行くことが出来ますよ~
是非千春ちゃん達、またぷくぷくメンバーで一度いらっしゃいませんか~bus

新春登山、弥山のレポ拝見!
厳島神社の大鳥居、素晴らしい景観ですね!
歴史を感じながらの登山も、また良いですね~

青春18切符、利用したことがないので考えなくちゃって思いました。
西の方には足を踏み入れたことが無いので、憧れの地です。

最近足の故障で、これからの山歩きが心配なこの頃です。
少し時間が掛るかもしれないけれど、きっと治ることを信じて!

あずささ~ん、弥山レポ見て下さって有難う~~note

厳島神社の大鳥居、素晴らしいでしょ~
この鳥居って海に浮かんでいるのですよ!
どうして流されないかって言うと鳥居に石など詰めて重しをしてあるからなの~
とっても素敵なところなので、また皆さんこちらに来られる機会があったらご案内したいです。

ハーイ、歴史を感じながら歩けるって良いですよね。

>西の方には足を踏み入れたことが無いので、憧れの地です。
青春18切符・・・余り遠くには行けないけとても安く移動できますよ~train
是非皆さんをご案内したい・・・宮島です。

あれまぁ~ 足を痛めちゃったのですか~
しっかり治して是非また山歩き再開してね~~んhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/69205330

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初登山!:

« ギャラリー・リトルリバー ・・・ オープン! | トップページ | 塩レモン! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ