« 玉峰山 ・・・ 前編 | トップページ | 久井の岩海と山野草 »

2017年5月16日 (火)

玉峰山 ・・・ 後編

玉峰山前編は ・・・ こちら 

玉峰山々頂で早めの昼食を済ませ、登山道を登っていると ・・・

この登山道で特徴的なスミレの葉がづっと目についていました。

だけどいっこうにお花は咲いていましぇ~ん coldsweats02

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_1889

そうしてやっとお目当てのお花に出逢うことが出来ました~

Img_1891

貴女の名前は ・・・ フイリシハイスミレ ですよね!

フイリシハイスミレ(斑入紫背菫) ・・・ スミレ科スミレ属

シハイスミレに限らず、

斑入りのスミレはより一層その美しさを際立たせてくれ

逢いたかったスミレでした。

咲いてくれていて有難う~~ (*゚▽゚)ノ

Img_1890

近くで咲き始めていた ↑ シハイスミレです。

同じ画像の斑入りと斑入りでない葉で見比べて下さいね。

Img_1895

トレイルは穏やかに巻いて下って行きます。

イワカガミはもう花期を終えてました。

Img_1896

トレイル上には大きな岩が目立ちだしました。

Img_1904

「まったけ岩」 とか 「しま岩」 とか ・・・

看板はあるのだけど、果たしてどの岩かなと探すほど

岩が大きくて写真にもなかなか綺麗に収まりません。

Img_1907

どうやら ↑ が 「しま岩」 らしいです。

Img_1911

カケスも思わず見上げていますぅ~

Img_1912_1

「かざし岩」 ↑ だそうですよ!

Img_1913

木の階段を登ったり・・・

Img_1916

鉄製の階段を登ったら・・・

Img_1917

大岩が鎮座していました!

Img_1922Img_1923_1_2

大岩の下に鎮座する小さなお地蔵様に手を合わせ!

Img_1928

ふかふかの腐葉土を踏みしめながら登って行きます。

Img_1924

咲き残ったイワカガミが咲いていました~

だけど、手振れでボケボケ ・・・ (大汗)

イワカガミ (岩鏡) ・・・ イワウメ科イワカガミ属

Img_1927

小さなアップダウンを繰り返しながら歩いて行くと ・・・

Img_1930

エンレイソウも咲いてたよ!

エンレイソウ (延齢草) ・・・ ユリ科エンレイソウ属

Img_1932

こちらは、ハナイカダ ・・・

ハナイカダ(花筏)・・・モチノメキ目に属する落葉低木

別名、ヨメノナミダ(嫁の涙)とも言います。

Img_1933_2

と・・・そこに「糸滝」と言う看板が現れましたが・・・

エッ、どこどこと探していたら、谷の向こうに何だか滝音が聞こえます。

Img_1934

本当に名前の通り、糸を引くような滝でした。

Img_1938

雌滝の方に向かって下って行きます。

Img_1939

またもや大岩の下にお地蔵様 ・・・ 合掌

Img_1941

雌滝で~す!

Img_1942

アップにすると、雌滝の名づけられた由来が分かりそう~(笑)

成程それで雄滝・雌滝なんですね。

Img_1946

元の道に戻り、こんな鉄製の階段を下ります。

Img_1951

今度は子滝に到着!

Img_1950

子滝の全容です

Img_1952

また鉄梯子を下って ・・・

Img_1953

木橋を渡り、登山口まで戻りました。

いやぁ~ 標高の低い割には滝や岩が沢山あって面白い山でした。

Img_1959

下山後、 亀嵩 (かめかさ) 温泉 ・ 玉峰温山荘 で汗を流し ・・・

リフレッシュして帰路に着きました~ train

Img_1958

亀嵩温泉・玉峰山荘はとても広くて綺麗な温泉で

ゆっくり寛がせて頂きました。

玉峰山・前編は ・・・ こちら 

長いレポを最後まで見て頂き有難うございました。

« 玉峰山 ・・・ 前編 | トップページ | 久井の岩海と山野草 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

岩黒山の縦走7時間の歩きは凄い!引き続き、玉峯山を歩かれるなんて
、パワフルカラッチ隊には脱帽でっす……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ
そろそろ日帰りの山歩き、夏山前のトレーニングをしなくては・・・

巨岩の面白さ、滝も沢山ありの爽やかな山歩きの様子を、
こちらも楽しく拝見いたしました。
フイリシハイスミレさん、可愛いですね~♪

あずささ~ん、見て下さって有難う~~note

岩黒山~筒上山の縦走は、久々に歩き応えありましたよ~
でも色々変化のあるトレイルで、歩いてとっても楽しい山でした。

玉峰山も巨岩・奇岩や滝もあり、短時間ながらも良い山でしたよ!

>引き続き玉峯山を歩かれるなんて、パワフルカラッチ隊には脱帽でっす・・・
ポリポリ・・・(゚ー゚;  そんなにパワフルでもないのよ、年々体力も脚力も衰えてくるのを実感してますぅ~coldsweats01

あずさ隊も夏山歩きの為、トレーニングに励んでね~~run

フイリシハイスミレ・・・とても可憐なスミレで大好きになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/70580839

この記事へのトラックバック一覧です: 玉峰山 ・・・ 後編:

« 玉峰山 ・・・ 前編 | トップページ | 久井の岩海と山野草 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ