« 孫と吾妻山を歩く! | トップページ | 岩黒山~筒上山縦走 後編 »

2017年5月11日 (木)

岩黒山~筒上山縦走 前編

5/9(月)に愛媛県と高知県の県境の岩黒山~筒上山を歩いて来ました。

岩黒山・筒上山は、四国山地西部の石鎚山脈に属する山で

筒上山々頂は特徴的なドーム型の山容で、

山座同定の目印とされるようです。

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_1739_2

アケボノツツジの蕾の後方に、↑ 筒上山のドーム型山頂が見えています。

岩黒山への登山道から写した画像です。

今回はワンゲル会の7月例会の下見で、役員8名で歩きま~す。

朝4時起きで、AM5時半出発!

しまなみ海道→今治→松山インター→33号線→石鎚土小屋駐車場と走り ・・・

Img_1702

走行中に見た石鎚山 ↑ ・・・ まるで槍ケ岳のような悦峰!

AM 9時45分、土小屋Pの直ぐ近くの登山口より登山開始です。

Img_1706

岩黒山・筒上山は、四国の脊梁山脈・石鎚山系に属し、

“岩黒” の文字通り、黒い岩盤の断崖が多く見れるようです。

岩黒山は標高1745m、筒上山は1859mと高いが、

主登山口は土小屋(1492m)にあるため、高さのわりに気軽に登ることが出来、

シロヤシオ(ゴヨウツツジ)、ヒカゲツツジ、コヨウラクツツジ、アケボノツツジ、コメツツジ

などのお花を楽しむことが出来ます。

Img_1711

↑ 登山道から眺めた石鎚山

また石鎚山が山岳信仰の対象であるように、

筒上山一帯も山そのものが信仰・修験の場で山の入口には、

山名を神名として掲げた鳥居が立つ神域となっています。

Img_1712

瓶ヶ森の笹原もこんな感じで見えました。

丸滝小屋へのトラバースを右に見送り、左に折れ進みます。

Img_1718

ウラジロモミの間から見えるドーム型の山頂の筒上山

Img_1721

この辺りまで登って来ると、アケボノツツジも沢山咲いてました。

脊梁山脈・石鎚山系の山にはアケボノツツジがあっちこっちで咲いています。

今年初めてのアケボノツツジがとても綺麗!!

Img_1720

この木が一番沢山の花をつけていたかなぁ~

Img_1727

モミと広葉樹の林を抜けると視界が開けて、

なだらかな稜線を東の方へと尾根道を進みます。

Img_1723

トレイルも段々険しくなってきたようです。

Img_1730_4

おぉ~目の前に筒上山の全容が見えて、登山意欲をそそりますぅ~

画像中央付近の下の赤い文字 ・・・ 丸滝小屋まで下りて

昼食にするようです。

Img_1732

この辺りにショウジョバカマが沢山咲いてましたよ!

岩場の下を捲いて西側の稜線に回り込むと、視界が開け

シコクミヤマザサの中を進むと頂上に着きました。

Img_1736

岩黒山々頂 ・・・ 1745.6m

頂上からは遮るものが無く、石鎚山から堂ヶ森にかけての眺望が素晴らしい!

岩黒山々頂 で昼食にするには少し時間も早いし、まだまだ先があるので

丸滝小屋 (大峰宗覚心寺丸瀧山修験道場) まで歩き

そこで昼食を摂ることになりました。

実はカラッチ、2.3日前から右肩から胸にかけて少し痛みがあったのですが

岩黒山を通り越して少し歩いた辺りで、小石に躓いて

その頃から右胸に痛みと言うか違和感があって、これ以上歩けるか

少し不安があり 「胸が苦しい」 と言ってると~ coldsweats02

一緒に行った仲間の I さんが 「救心」 の錠剤を下さったのです。

取り敢えず、丸滝小屋まで行って様子を見ることにしました。

Img_1737

気持ちの良い笹原の尾根道を通り、丸滝小屋目指して下って行きます。

Img_1742

咲き始めのタチツボスミレ

胸が痛いと言いながらも写真を撮り続けるカラッチですぅ~ ヾ(;´Д`A

「救心」 が効いてきたのか少し落ち着いてきました。

Img_1743

丸滝小屋 (大峰宗覚心寺丸瀧山修験道場) まで下ってきました。

Img_1744

丸滝小屋は、 大峰宗覚心寺の丸瀧山修験道場となっているようで中には入れませんが、

小屋の前からは石鎚山の悦峰が見え、素晴らしい所でした。

アケボノツツジを見上げながら昼食を頂きました。

Img_1741

ゆっくり休み、綺麗なアケボノツツジに癒されたからか ・・・

この小屋の前でカラッチ一人で同行の皆さんを待とうかなと思っていたのですが、

お陰様で 「救心 」が効いてきたのでしょう~

何とか歩けそうな感じなので一緒に先に進むことにしました。

Img_1746

これより筒上山に向けて歩きますが ・・・

画像が多いので、 後編 をご覧くださいね 。

« 孫と吾妻山を歩く! | トップページ | 岩黒山~筒上山縦走 後編 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/70524032

この記事へのトラックバック一覧です: 岩黒山~筒上山縦走 前編:

« 孫と吾妻山を歩く! | トップページ | 岩黒山~筒上山縦走 後編 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ