« 6月例会・冠岳 | トップページ | 収穫!! »

2017年6月27日 (火)

トワイライトエクスプレス瑞風

JR西日本が6月17日より運行を開始した豪華寝台列車

 トワイライトエクスプレス瑞風  (みずかぜ ) 」

が、6月26日下関を出発し、宮島口駅に停車し乗客が宮島を観光した後、

27日朝8時14分定刻通り、尾道駅に到着しました。

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_2122

トワイライトエクスプレス瑞風は ・・・

1989年 (平成元年) から約26年間にわたり運行した

臨時寝台特急 「 トワイライトエクスプレス 」 の名称を受け継ぐ形で

2017年 (平成29年) 6月17日に営業運転を開始しました。

Img_2123

カラッチ達が行った8時前にはすでに大勢の見物客と、

テレビカメラや歓迎の小旗を持った小学生達でホームは埋め尽くされていました。

Img_2120

グリーンの車体の瑞風が尾道駅に姿を現すと、

地元の小学生たちが一斉に手旗を振って盛大に歓迎していました。

Img_2115

瑞風 (みずかぜ ) は、車両の両端に展望デッキを備えた10両編成で ・・・

寝台車両6両、ダイニングカー1両、ラウンジカー1両、

展望スペース付き先頭車2両で構成され、

客室は1両あたり、1室と3室の2クラスがあって定員34名のツアー募集となったそうです。

Img_2128

5号車はラウンジカー、6号車は食堂車となっているそうですよ!

6月17日に運行を始めたトワイライトエクスプレス瑞風は ・・・

大阪・京都と下関を発着し、山陰や山陽地方を周遊します。

5コース中、県内では 「 山陽コース上り 」 で、

宮島口のほか尾道が立ち寄り観光駅に指定されています。

瑞風は、外観が高級感ある深緑色で、

車内にはロイヤルツインなど一流ホテル並みの部屋を備えているのです。

第1期の料金は1人27万~125万円と、コースや時期 ・ 部屋などで異なります。

1人27万円だと夫婦二人で、一番安いので54万円 ・・・

庶民は宝くじでも当たらないと乗れないなぁ~ coldsweats02

Img_2125

尾道には停車はするものの、尾道港から

常石グループの豪華クルーズ客船 「 ガンツウ 」 で

海が見渡せるオーシャンビューを楽しみ、

正午前にはトワイライトエキスプレスに戻り、大阪と京都に向かうようですぅ~ coldsweats01

それまで尾道駅に停車した

Img_2133

トワイライトエクスプレス瑞風 」 は歓迎した私達にデップサービスで、

写真も撮り放題、窓からですが車両の中も見ることが出来ます。

車両に乗ることは出来ませんが、見放題・撮り放題ですぅ~ camera

車両の前後にある展望デッキ も間近に見れます。

Img_2134

「 瑞穂の国 」 と呼ばれる美しい日本に、

新しいトワイライトエクスプレスという風が幸せを運んでくる

Img_2148

そんな情景をイメージした MIZUKAZE  の “M” を山並みに見立て、

吹き抜けていく風をトワイライトエクスプレスに表現したそうです。

車体の渋いグリーンに金色の MIZUKAZE  の文字!

側に立ってるおばさんは爽やかさに欠けますが (笑) 、なかなか素敵です。

今日まで試運転を含め何度か尾道駅に停車したようですが、

カラッチは、友人の T さんに誘って頂いて、初めてでした。

有難う~~note   T さん!!

Img_2146

トワイライトエクスプレス瑞風の乗務員さん達も

気軽に写真撮影に応じて下さいました。

在来線の尾道駅もこの瑞風の停車に合わせて今、駅舎を改築中です。

瑞風の停車がさらなる観光客増加のきっかけとなり、

乗客が特産品を買ったり、自転車に乗ったりできる物産展

「 おのみちマルシェ 」 を駅前に開いてPRしています。

願わくば、瑞風の乗客の皆さんに

尾道の街並みを歩いてもらえるようになると嬉しいです。

JR西日本さんにも是非、そんな企画もお願いしたいで~す (*゚▽゚)ノ

« 6月例会・冠岳 | トップページ | 収穫!! »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

瑞風すてきですねぇ~豪華過ぎてオヨビじゃないですけれどもねdash

でも、いいわ~~見放題!記念撮影もgood
尾道駅に停車してくれるなんて心憎いというかさすがですね!
駅舎も一新したりと変化していくんですね。

カラッチさん、相変わらずとびきり素敵なオーラを放っていますわshine

千春ちゃ~ん、見てくれて有難うね~~(*^-^)

瑞風・・・ハーイなかなか素敵な列車でしたが、値段が庶民が乗れるような金額ではありませんよね。
それでももう予約でいっぱいだと言うのだから、世の中にはお金持ちも多いってことよね~dollar

>でも、いいわ~~見放題!記念撮影も・・・
うんうん、4時間位づっと停車していたので、カメラを持った人たちがひっきりなしだったようですよ!

尾道駅と宮島駅は、立ち止まり駅に早くから指定されていたのよ。
駅の改装はついこの前始まったばかりなので、出来上がるのは随分先のことなのよ!

>カラッチさん、相変わらずとびきり素敵なオーラを放っていますわ!
ははっ~happy01 とびっきりオーラ―出てましたか~~coldsweats02

こんにちは!

もしかして乗車して、ツアーに参加したのかと思っちゃったわ。。
「すごーーい」なんて。

とても高額で、庶民はとても乗れませんよね。。
予約は随分先まで埋まってるとか・・
お金持ち多いのね・・。

鉄子さんじゃないけど、こんな素敵な車両は観てみたいわ、
中も観てみたいけど、無理なのね。。

色がシックで素敵だよね。

九州の方でもこういったツアーがあるんだよね・・。
金持ち相手から、一寸庶民相手のこんなツアーもあるといいね。

milkちゃん、ワッハッハァ~ 瑞風に乗ってツアーに参加ですって~━━Σ(゚д゚;)━━!!
それは無い無い~~  だって一番安いので一人一泊旅行で27万だよ~

>予約は随分先まで埋まってるとか・・お金持ち多いのね・・。
本当に・・・ もう~海外旅行も豪華客船も乗り尽くしてしまったお金持ちの人が、
今度はゆったりと豪華列車で旅を楽しむのだそうですよ~coldsweats02

ハーイ、カラッチも一日にわか鉄道ファンとして取材(?)してきました~
だって尾道駅に停車すること4時間、見放題・撮り放題だも~ん!!
一番乗ってみたかったのは展望車なんだけど、天井もガラス張りでしかもオープンしちゃうみたいだったよ~eye

>九州の方でもこういったツアーがあるんだよね・・
うんうん、JR九州の「ななつ星」 JR東日本の豪華寝台列車「四季島」があるよね~
中でもJR東日本の豪華寝台列車「四季島」は、日光(栃木県)や函館(北海道)などを3泊4日かけて周遊して
45万円だからそんなに高くないよ~
milkちゃん、いかがですか~~(*゚▽゚)ノ
本当にもう少し値段設定安くして、一般庶民も乗れるようにして欲しいわね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/70982259

この記事へのトラックバック一覧です: トワイライトエクスプレス瑞風:

« 6月例会・冠岳 | トップページ | 収穫!! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ