« レオマリゾート!! | トップページ | やっとヤル気に ・・・ »

2017年8月17日 (木)

またまた四国へ

先日バス旅行で、四国に行ってきました~

あるスーパーでお買い物したら、日帰り旅行の抽選に当たっちゃって~

一緒に行った仲間は ・・・ S さんと I さんでした。

今回も瀬戸大橋を通り、今治に到着!

まずはアサヒビール四国工場の見学 & beer の試飲で~す。

Img_2319

アサヒビール四国工場 は、

四国で唯一の大規模 (年間5万KL以上製造) ビール工場で、

人と環境に優しい21世紀型ブルワリー (ビール醸造所) で、

工場見学では、案内係によるビールの製造工程の紹介があり、

見学後に工場できたてのアサヒスーパードライなどの試飲もありますよ。

Img_2305_4

まずは係のお姉さんに

ビールの主原料である麦芽やホップに実際に触ってみて下さいと言われ

Img_2306_4

副原料となる米やスターチ、コーン、黒麦芽などの調合により

ビールの風味をスッキリさせたり口当たりをまろやかにすることが出来る

ことなど教えて頂きました。

Img_2308_3

↑ 仕込み室では・・・

大きな釜の中で原料を煮込み、ビールの元となる麦汁 (ばくじゅう )をつくります。

Img_2310_2

完全に機械化され、働いている人影は殆ど見えません!

Img_2312_4

ガラス越しで反射し綺麗に見えませんが、

冷却した麦汁にビール酵母を加えると発酵が始まります。

ビール酵母は増殖を繰り返しながら、

麦汁中の糖分をアルコールと炭酸ガスに分解します。

約一週間で若ビールが出来上げるそうですよ!

Img_2315

その若ビールをこの巨大タンクに詰めて、

さらに0℃ 近くにして数十日ゆっくり熟成させるのだそうです。

「発酵・熟成タンク」 の高さはなんと、大きいもので約20メートル。

タンク1本には500㎘のビールが入っています。

これを、350㎖の缶ビールに換算すると約143万本にもなるそうですよ!

熟成タンクでゆっくり熟成されたビールは、

「ろ過機」を通り酵母などが取り除かれ、透き通った黄金色のビールとなり ・・・

Img_2316_2

瓶や缶に詰められ次の行程へと送られます。

ビール工場の製造ラインのこのベルトコンベアにヒントを得て、

回転寿司が考案されたそうですよ。

こうしてコクのある美味しいビールが作られるのです。

工場見学の後、いよいよ作り立てのビールの試飲ですぅ~ beer

Asahibiru_2

おつまみも用意され・・・

ビールの試飲は20分間、一人・タンブラーで3杯までです。

Asahibiru_1

アサヒスーパードライブラック も試飲出来ましたよ!

カラッチは、ほんの一口しか飲めなかったけど、

I さんは、ブラックも含め3杯飲んでました~

そうそう飲めない人には、缶ジュースなどがたくさん用意され

その場で飲めば一人何缶でも頂けます。

その後バスに乗り込んで、タオル美術館に向かいました。

Img_2298_2

タオル美術館 では、美術館の中の見学&お買い物で~す!

2000年4月29日に地元のタオルメーカーの一広株式会社によって、

タオル美術館ASAKURA  として建設され、

建物は5階建て。建坪は1万坪、併設のヨーロピアンガーデンが1万坪。

タオルを使って作られたタオルアートや綿花から糸になるまでの紡績工程に

タオルの製織工程を実際の機械を使用して展示しています。

Img_2297

実は今まで何度も今治には来ていますが、タオル美術館は初めてで

とっても楽しみにしていました~

Taorubizyutukann_2

色ってこんだけあったんだぁ~

って思えるくらいのタオルに織る前の糸達 ・・・

カラッチが一番に向かった先は、

Taorubizyutukann_4_2

タオルで表現するムーミンの世界!!

館内はムーミンで溢れかえっています。

ムーミンタオルはもちろんのこと、ムーミンのオブジェや多数のムーミングッズ

Img_2299_1_2

可愛いムーミンが一杯の中で、カラッチが孫のお土産に選んだのは ・・・

ムーミンママの小さな縫いぐるみとフェイスタオル!

友人の S さんは、最高級の真っ白なバスタオルを2枚

贈答用に選んで送ってました~

Img_2292_3

まだまだ見たい物、買いたい物いっぱいあるけど、

次回のお楽しみと言うことにして、昼食会場へ向かいました。

Img_2321_2

抽選に当たった激安ツアーの昼食はこんな物ですぅ~ coldsweats01

一応・・・鯛しゃぶ御膳ってことで

鯛めしと鯛しゃぶ、その後のつゆに讃岐うどんを入れて頂きました。

さてその後は、ハタダお菓子館 で試食&お買い物です。

ハタダと言えば・・・

Hatada_taruto_2

一六タルト、勿論お土産に買いましたよ~

そうして宇和島名物の じゃこ天 もネ!!

じゃこ天は、愛媛県南予地方の海岸部で作られる特産品で、

地魚などのすり身を、形を整え油で揚げた魚肉練り製品です。

とっても美味しいんですよ~ delicious

その後、久方振りの道後温泉へ・・・

Dougo_onnsenn_1_2

愛媛県松山市の道後温泉 は、1994年国の重要文化財として指定され

「ぼっちゃん湯」の愛称で親しまれています。

3階一番奥の個室に夏目漱石ゆかりの資料の置かれた部屋があり、

開放されていて、神の湯(階下)の利用者も見学が可能です。

Dougo_onnsenn_5

神の湯の入浴に、 ↑ 55畳の大広間での休憩がついた二階席です!

大人840円 (小人420円) で利用出来、

貸浴衣とお茶、おせんべいもセットでついてますよ。

城下町・松山市の北東に位置する道後温泉は、

兵庫の有馬、和歌山の白浜とならび 「日本三古湯」 と称され、

「日本書紀」や「万葉集」にも記載された名湯で、

かの聖徳太子が入湯した記録も残っているそうですよ!

Dougo_onnsenn_6_2

本館は、宮崎駿監督の映画 『千と千尋の神隠し』 に登場する

油屋」 のモデルの一つとされているようです。

『千と千尋の神隠し』は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画で

監督はあの宮崎駿。!

千尋という名の10歳の少女が、

引っ越し先へ向かう途中に立ち入ったトンネルから、

神々の世界へ迷い込んでしまう物語でしたよね。

我が家の孫もこのアニメを良く見ていましたよ~ tv

Dougo_kainoyu

道後温泉の神の湯に浸かって汗を流し、

道後の温泉街を散策&買い物を楽しみました~

四国への日帰り旅行のすべての行程を終え、岐路に着きましたよ。

暑い最中のバス旅行でしたが、

ワイワイがやがやお喋りも弾み、楽しい旅でした~ happy01

« レオマリゾート!! | トップページ | やっとヤル気に ・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

わぁ~またまた当たったの?
なんとくじ運が・・凄いわ。

なんだか色々、素敵な所に行って来たのね。。

一六タルトも美味しいよね。。
昔、社員旅行で行って・お土産に買ったわ。

じゃこ天も美味しいし。。

私が一番行きたい・・と思ったのは、矢張りタオル美術館。。
最近どこでも「今治タオル」注目されてますよね。。

ムーミンも可愛い。。

こういう旅行も楽しいね。。

ビールが飲めない私はちょっと残念だけど、
飲める人は楽しいでしょうね・・。

milkちゃ~ん、ハーイまたバス日帰り旅行でした~bus

>なんとくじ運が・・凄いわ。
ちがう違う!! ほら良く薬局とかスーパーで〇〇〇〇円以上買い物したら・・・
バス旅行の抽選券くれるって言うサービスあるでしょ~
抽選で5人位は無料招待なんだけど、抽選に漏れた人は何千円か出せば連れて行ってくれるの!
そのその他大勢の方に当たったってことなの~coldsweats01

タオル美術館・・・とっても良かったよ~
milkちゃん、今治タオルも一六タルトもじゃこ天も良く知ってるね~~

今回のコースはとっても良かったよ!!
カラッチも飲めない派なんだけど、milkちゃんもそうなんだぁ~
一緒に行ったI さんは、ビール大好きなのでとっても喜んでました。

四国が日帰りできるなんていいわね~~!
お客様感謝バスツアーって感じですね。
近くのスーパーでも以前よく目にしてましたがリピーターって多いんじゃないですか?
効率良く楽しませてくれてイイですよねscissors

道後温泉、うん、うん、宮崎駿ワールドですね、実際に目の当たりにすると嬉しいですね。
ムーミンもほっこりさせられましたね♪

さゆみちゃん可愛いお土産に喜ばれたでしょうribbon

千春ちゃ~ん、うんうん四国や北九州、山陰まで日帰り圏内ですよ~
京都・神戸辺りも、朝早く出発すればOKですぅ~rvcar
そうそうお客様感謝バスツアーでしたよ!

>以前よく目にしてましたがリピーターって多いんじゃないですか?
そうなの~  結構リピーターいるみたいです。
負担金はあるけど、宝石とか毛皮などの販売(店訪問)も無いのでいいのよ~happy01
薬局やスーパーの日帰りバス旅行に結構申込みしていたら、色々案内が来るので・・・
行きたいところを選りすぐって申込みしているのよ!

今回は行きたい所に案内してくれて効率良かったよ~paper
道後温泉・・・何度も行ってるけどなかなか良い温泉なのよ。

ムーミン・・・この歳になってもいいなぁ~って思います。
紗有美も喜んでくれましたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/71437456

この記事へのトラックバック一覧です: またまた四国へ:

« レオマリゾート!! | トップページ | やっとヤル気に ・・・ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ