« ドラマチックな朝! | トップページ | 奥能登・女子旅 »

2017年10月11日 (水)

百名山一座目!

ハイジちゃんからメールがあり、ペータさんのご実家に帰ってらっしゃる由、

百名山を残すところ後3座のハイジ隊!

ところがどっこい~ eye

北アルプスも南アルプスも線で繋ぎ、殆どのルートを歩破している超健脚です。

しかも日本百高山も殆ど登り尽くしてるのです。

大山はまだ登って無いと言うことで、メールのやり取りするも

お天気も安定せず、お互いの都合もつかず、

そんな時、カケスが大山に登ってみようかと言い出し、

孫がそれを聞いて、「私も登りた~い」 と言うことで、

9日はママも急遽仕事になったので ・・・

10/8(日)のお昼前に出発し、10/9(祭日)に登ることになりました。

尾道松江線・やまなみハイウェーを順調に走り、午後3時頃大山駐車場に到着!

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_2364_3

孫は早速元谷に下りて川遊びに熱中していますぅ~

Img_2365_3

孫と一緒でも宿泊施設でなく、「シジュウカラ号」で寝るのですが ・・・

孫は車で寝るなんて初めての経験で、喜んでいますぅ~ coldsweats02

家を出る前に炊いて来た栗おこわと

買って来た握り寿司、ラーメンで夕飯を済ませ、

後片付けをし、寝床を作ってから

大山橋の向こう側にあるモンベル大山店に行き、

孫の長袖Tシャツとカケスのフリースのベストを買って帰る途中

Img_2369_7

三鈷峰が夕陽に染まりとても綺麗でしたよ!

反対側には ・・・

Img_2371_4

弓ヶ浜に沈む夕日も素敵でした。

  さて翌朝、午前4時前には目が覚めてしまい

着替えや化粧をし、パンとコーヒー、果物などで朝食を済ませ、

午前6時20分に出発です!

Img_2374_5

駐車場から少し歩くと大山夏山登山道です。

この時期なので山野草は咲いて無いかなと思っていましたが、

Img_2375_2

キケマン(黄華鬘) ・・・ ケシ科

Img_2377_2

ツリフネソウ(釣船草)  などのお花が咲いてました~

Img_2379_3

今日は二連休の祭日と言うことで、大勢の登山者です。

Img_2381_7

この辺り順調に歩いています!

Img_2385_5

やっと3合目に到着です。

ちょっと休憩を取りましょう~ happy01

大山夏山登山道はづっとこんな感じで階段が続きます。

Img_2387_7

カラッチは既に遅れ気味です~ (;;;´Д`)

Img_2388_5

子供にとってはこの段差はキツイはず、頑張って登ってま~す scissors

Img_2389_3

じぃちゃんと後になり、先になり歩いています。

4合目 ・・・ この辺りが一番きつい頃でしょうか~

後からカラッチも 「頑張れ~頑張れ~」 って声援してますよぉ~

Img_2392_2

ナナカマドも真っ赤な実をつけて声援してるよ!!

Img_2391_2

真っ青な空に、色づいた木々の葉っぱが降り注いできます。

5合目に着きました!!

Img_2393_2

ここでも大休憩しましょう~  ご褒美のおやつタイムです。

Img_2395

振り返って見た弓ヶ浜が綺麗だったね。

Img_2396

「ばぁちゃん、綺麗なお花が咲いてるよ~」

「この花、なんて言うお花なの~?」

「この花はね、トリカブトと言って、根に毒があるのよ!」

「ふ~ん、怖い花なんだね~」

「近くを通ったから、毒が飛んできてない? 大丈夫かなぁ~」

なんてお話しながら歩いていると ・・・

Img_2399_2

6合目手前の避難小屋に到着しました~

ここまで登れるかなってカケスと話してましたが ・・・

ここでお腹が空いたって言うので大休憩し、オムスビやおやつを食べたら

「まだ大丈夫!! まだ登るよ~」 って言うではありませんか~

フムフム、これなら頂上まで行けるかも~ think

Img_2398_2

でも三鈷峰の側を見ると谷になっているので、怖いんだそうです。

まだ余裕の表情だね!!

それでは ・・・ レッツゴー  dash dash

Img_2401_2

6合目に到着です。

なんだか、じぃちゃんの方がしんどそうですぅ~

いえいえ・・・ばぁちゃんはもっとシンドイんだよぉ~~ sweat01 sweat01

孫に 「ばぁちゃんは、二歩歩いたら休憩してるよ~」 って言われちゃいました。

Img_2402_3

だってさ~ づっと階段続きでこの急坂だよぉ~

日頃のトレーニング不足がたたって、足が前に進みましぇ~ん (大汗)

孫の姿に励まされながら、前に進むしかありません。

「日本百名山に登るんだ!」 って頑張ってるんだもの~ up

大山の山頂に立たせてやりたいよね。

Img_2403_2

お花を見れば写真に収めたいばぁちゃん!

Img_2405_2

三涸峰や砂滑り ・・・ この景色を見ればパチリ~

Img_2406

振り返ってまたパチリ!!

これだもの~ なかなか前に進みましぇ~ん camera

遂には前を歩く孫とじぃちゃんの姿は見えなくなりました。

年齢と体重の増加に反比例し、体力と脚力は落ちるばかり ・・・

いやぁ~ ハイジ隊と一緒に歩かなくて良かったよ!

カラッチが足を引っ張って大迷惑を掛けるところでした。

孫もこの頃にはじぃちゃんに 「木道はまだ~?」 って聞いていたそうです。

Img_2407

ダイセンキャラボクが現れ始めてきました~

出発する前に ・・・

国の天然記念物に指定されているダイセンキャラボクと言う木を守る為に

頂上付近一帯に、木道が敷かれていることを話しておいたので

階段歩きに疲れ、木道歩きを楽しみに歩いて来たようです。

Img_2408_2

木道を歩く孫とじぃちゃん!!

だけど、その木道が少し斜めになっているのを怖がって

じぃちゃんに手を繋いで貰って歩いている姿を

後ろから、一生懸命写真を撮ってらっしゃる年配の方がいました。

カラッチが後から登って行くと ・・・

「何とも良い光景ですな~ おじぃちゃんは幸せですな~」

「思わず写真を撮らせて頂きました~」

って仰るではありませんか~

Img_2409_2

こんな感じで写されたのでしょうか~

「写真を遅らせて頂きますよ~」 と仰って下さったのですが、

ご年配の方でしたのでお手数かけるので、丁重にお断りさせて頂きました。

Img_2410_2

やったね! 日本百名山一座目登頂の瞬間です!

note おめでとう~note 本当によく頑張ったね~」

じぃちゃん&ばぁちゃんもこの瞬間に立ち合えて幸せだよ~ lovely

Img_2413_2

大山々頂 ・・・ 1711m

貴重な宝物の一枚となったよ!!

ばぁちゃんのこの三段腹、アップに耐えられないけどね~(泣)

Img_2416_2

「今ね、雲の上にいるんだよ~」 って、孫に言うと

座ってポーズです!

Img_2418_2

「 じぃちゃ~ん、雲に向かって歩いてるみたいじゃねぇ~」

「やっぱ~ 百名山だからかなぁ~?」 

「う~ん、お天気の良い日に、高い山に登ると見れるんだよ~」

「ふぅ~~ん、そうなんだぁ~」

ってお話しながら歩いたんだって!!

ちょっぴりガスも沸いてきちゃったけど、このお天気!

こんな経験、出来て本当に良かったね。

下山するのが勿体ないくらいです。

Img_2419_3

紅葉には少し早かったけど、こんな景色を見ながら下山です。

Img_2420_2

小さい秋も見つけたしね~ maple

Img_2422

下山もしっかり時間かかったけど、

登って来た夏山登山道を

無事に下ることが出来ました~ (*゚▽゚)ノ

温泉にゆっくり浸かりリフレッシュして、夕飯を食べて帰りましたよ。

写真を一杯撮ったので、長いレポを見て下さって有難う~

孫にとって初めての百名山 ・・・ 気合が入りました~(笑)

« ドラマチックな朝! | トップページ | 奥能登・女子旅 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

わあ~さあちゃんの百名山最初の一座、大山登頂おめでとう~note
カラッチさんの気合いの入ったレポ、素晴らしかったですぅo(*^▽^*)o

お天気も良く、気持ちの良い山歩きになりましたね。
それにしても、さあちゃんの頑張りには吃驚!
我が家の孫たちは真似できないことですもの。
さすがカラッチ隊のお孫ちゃんですね!
きっと、忘れられない思い出になったことでしょう。

なんと!
山頂まで行ってしまったのね。凄い!
こうなると、さぁちゃんが百名山を登りきれるように、カラッチ隊がサポートしないといけないね。
足腰弱った、なんて言ってられないよ。
ファイト!

それと、我が家と一緒に歩いても、そう速度は変わらないと思うよー。
うちも、それはそれは遅いからね〜。

こちらは、昨日、石鎚山に行って来ました。
天気も紅葉も最高。人も多かった。
ちなみに、百高山、登り切ってはいないよ〜。
悲しいことに残りは登れない山ばかり。

あずささ~ん、早速見てくれて有難う~~(*^-^)

ふふっ、気合の入ったレポ・・・遅れ遅れになりながらも写真一杯撮ったのでね~happy01

ハーイ、このところ雨も良く降り久々に晴れの良い日に登れて幸せでした。
紗有美・・・頑張って歩きましたよ~
帰った翌朝、足が痛いとストレッチしてました~~
カラッチも久々に筋肉痛になるほど、足に負担がきてしまいました~coldsweats01

子供は意外に元気で歩くんだなと思いましたよ!
あずさちゃん家のお孫ちゃんもきっと、一緒に歩けば歩き通しますよ。
この日も沢山の子供達も登ってましたよ~

うんうん、良い思い出作りが出来て良かったですぅ~

ハイジちゃ~ん、そうなの~  山頂に3人で立つことが出来ました~scissors

>こうなると、さぁちゃんが百名山を登りきれるように、足腰弱ったなんて言ってられないよ。
ははっは~  紗有美の百名山・・・サポートは無理だよ~ん!
パパ・ママは山に登らないので、孫だけでも山好きになってくれて嬉しいよ~
将来、山歩きするようになるかなぁ~

ハイジちゃんと一緒に歩きたかったけど、本当に今の体力・脚力では無理って良く分かったよ!!
ハイジ隊の遅いって言うのは、ほぼ照準コースタイムでしょ~
今回の大山は、コースタイムの倍どころでは無かったも~んcoldsweats02
休憩も一杯したし、何しろカラッチが二人を待たせてばかり~(〃゚д゚;A゚;)ゝ ゚+:.

お天気も明日以降、しばらく raincloud の予報みたいだね~
やはり今回は、大山見送りになっちゃったのかな?

うんうんHBのコメント案内で石鎚に登ったって、見たよ~
昨日も良い天気だったものね~  紅葉はまだ早かったようだね~

>ちなみに、百高山、登り切ってはいないよ〜。
うん、94座登ってるんだっけ?? ほぼ登り尽くしてるじゃ~ん!

明日、帰るの~~rvcar

わぁ~素晴らしい。
登山道は、懐かしい見せて貰ったけど、階段のきつかった事、木道になっても疲れが出てとそんな事も思い出した。
それにしてもさぁちゃんは根性が有るわ。
やっぱりカケスさんが上手に様子を見ながら登った結果だね。
これから、どんどん抜かされていくのかしら。
楽しみだねぇ~孫と一緒に歩ける、それも大山だものね。

次の百名山は何処かな(^^)

山百合さ~ん、有難う~~note

大山の夏山登山道は昔からづっと階段だったものね。
最近、登山道も整備されたようで、何年か前にカケスが一人で登った時より階段も綺麗になっていたそうです。
うんうん、あの木道も結構勾配があってきついよね!!

>それにしてもさぁちゃんは根性が有るわ。
ハーイ、しんどいけど決して途中で下りるとは言わなかったものね~
づっとカケスがフォローしながらの歩きでした。

ふふっ、カラッチはもう紗有美の体力・脚力についていけましぇ~んcoldsweats02
本当に、大山を一緒に歩けるとは思っても無かったのよ。
良い思い出が出来ました~~(*゚▽゚)ノ

次の百名山・・・ない無いよぉ~~
パパ&ママが登ればあるかもだけど、二人は山に興味なしなの~

完登、おめでとうございました~。
途中の記事に ハラハラ、ドキドキ・・・これはばあちゃんのことですよ!(笑)

それにしてもいいなあ~。この階段、自分たちのときを思い出しながら楽しく拝見
しましたよ。
孫ちゃんも楽しい思い出ができましたね、車中泊ってキャンプみたいで、子供は喜びますよね。
我が家も 天気回復すれば また平尾台に連れていきたいものです。

じいちゃんもお疲れ様でした。

山帽子さ~ん、見て下さって又コメントまで有難う~o(_ _)oペコッ

>途中の記事に ハラハラ、ドキドキ・・・これはばあちゃんのこと・・・
ふふっ、本当にばぁちゃんの方が山頂まで登れるのかいな~って感じでした~coldsweats01
途中、何度も二人を待たせたものね~
孫がじぃちゃんに・・・「ばぁちゃん、大丈夫かなぁ~?」って本気で心配してたようですぅ~

山帽子さん達も何度か大山登山してらっしゃいますものね!!
「あの階段がいいな~」だなんて、やはり山帽子さんは素晴らしいですよ~

うんうん、とても良い思い出の登山となりました~lovely
孫の成長にたいして、これからは私達老化していくばかりだもんね~(汗)
狭い車中泊も、外での食事も思い出の一つで~す。

山帽子さん家もお天気になれば、平尾台にですね~dash
それにしても10月になって、梅雨空のようなお天気ですね~

>じいちゃんもお疲れ様でした。  有難うございます。

さゆみちゃん頑張りましたね!
車中泊というのも楽しい思い出になったでしょうね。

100名山踏破ということ改めて凄いなぁ~と、カラッチさん、もう何年前くらいになるのかな?
なーんて先日何気なく頭をよぎっていたんですよnote

お孫さんと素敵な光景ですね~~私が居合わせていたら、やはり写真撮りたいなって絶対思いますよ。
さゆみちゃん拝見するたびに心身ともに成長を感じて毎回~~チョッと遠い親戚のおばさん的に目を細めて楽しみにしていますlovely

千春ちゃ~ん、見てくれて有難う~~(v^ー゜)

ハーイ、づっと階段続きの登山道を良く歩きました~scissors
車中泊ね・・・我が家の「シジュウカラ号」は、本当に二人でも窮屈なのに、三人で狭くて
途中からカラッチだけ反対向いて寝ましたよ!
あの日は暑くてね、お布団や毛布で一杯で尚狭く、楽しい思い出になったでしょうか~(笑)

>100名山踏破ということ改めて凄いなぁ~と、先日何気なく頭をよぎっていたんですよ
色んな方が沢山、百名山踏破してらっしゃるので大したこと無いけど、最後の幌尻岳が
2013年でしたから、もう4年前になりますね~
月日の過ぎるのがとっても早く感じます。

ばぁちゃんは歩くのが遅いので、じぃちゃんと手を繋ぐ方が安心って子供心に思っているんでしょうね。
そんな時の一枚の写真だったのかも~~
遠い親戚のおばちゃん、どうぞ末永く見守ってね~~happy01

山ガール、こんなところで誕生していたとは・👏

凄い!

まず・シジュウカラ号で寝る事が出来るさぁ~ちゃんに
敬意を表しちゃう・・。

車で寝れること自体が既に山ガールだわ。。

まず百名山、一座登頂おめでとう・だわ。。

子供は元気だよね、心配していても、思った以上の力を発揮できるのは
やはりカケスさんの導きかな?

次は何処かな?
北アルプスも遠くでないかもね。

今日は寒いね・・。
体調管理がなかなか大変だけど、気を付けてね。

ハハッハ~ milkちゃ~ん、山ガール誕生っすかね~happy01
「シジュウカラ号」で寝れれば、その資質ありかなぁ~(笑)

千春ちゃんにも書いたんだけど、あの狭い車内に三人で寝たのですから、狭いって言うもんじゃない!
本人は、大の字でぐっすり寝てたけど、カラッチは遂に反対向いて寝たのよ。

>子供は元気だよね、心配していても、思った以上の力を発揮できる。
うんうん、大人でも大変なあの階段続きの登りもなんのその~
あの日も大勢の子供たちが登っていたけど、走って登ってる子もいたよ~eye

そうね~  百名山一座を登りきれたのは、やはりカケスのサポートがあったからだわ~scissors
北アルプス・・・なかなかどうして~
パパ&ママが登ればあるかもだけど、二人は全然山に興味なしなのよ~

10月に入って雨は多いし、気温差が半端ないよね。 体調気をつけましょうね。
milkちゃん、風邪治った??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/71933539

この記事へのトラックバック一覧です: 百名山一座目!:

« ドラマチックな朝! | トップページ | 奥能登・女子旅 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ