« 皇座山に登山! | トップページ | 出来上がりました~ »

2018年3月 9日 (金)

ふわトロ!!

先日、NHKのあさイチで、和 ・ 洋 ・ 中 の夢の三大シェフによる料理で

家庭で作る頻度が最も多い “ 定番料理 ” の中から

「 “ 洋 ” のオムライス 」 そして 「 “ 中 ” のチャーハン 」、「 “ 和 ” のさばのみそ煮 」

を作っていました~

何でも子供達に聞いた処、お母さんが作る料理で

一番嫌いな物は ・・・

チャーハンで理由は、ご飯がベチャベチャ、残り物を使うだそうで、

二番目がオムライスで、卵がふわトロではない、ケチャップライスがまずい!

三番目がサバの味噌煮で、生臭いしサバがばさついているだそうです。

そこで今日は、その中から ” ふわトロ ” のオムライスを作ってみました。

丁度 「 ええじゃん ( 農協の新鮮市場 ) 」 でアンケートを書いたら

新鮮卵を 20 ケも頂いたので~(笑)

今迄、オムライスの卵は一人前2ケの卵でしか

作ったこと無かったけど ・・・

フレンチ ・ 「 秋元さくらさん」のレシピ通り作ってみたら

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_3602

出来ました~ ” ふわトロ ” のオムライス!!

家庭で作るオムライスにありがちな2大悩み ・・・

「 卵がふわトロにならない 」 という悩みは ・・・ 「 卵のコシを切る 」 、

「 加熱は1分以内 」 で解決するそうです。

Img_3601
この ↑ ケチャップライスがとても美味しかった!

「 ケチャップライスがまずい 」 という悩みは ・・・

「 トマトケチャップをしっかり炒める 」 で解決するようです。

まず、オリーブオイルで鶏もも肉 ( 1センチ角 ) を炒め、

お皿に取り出して、鶏肉から出た油でみじん切りしたタマネギを炒め、

ケチャップ ・ ワイン ・ バルサミコ酢 を入れ強火で炒め

余分な水分やアルコールを飛ばしながら、半量になるくらいまで煮詰めて 味を凝縮させ

ケチャップライスの味わいに深みを出すと良いそうです。

その中に、先程の鶏肉を入れて炒め、ご飯を加え、塩で味を調えます。

そうすることでケチャップライスの味が均一になります。

次に別のフライパンに、トマトケチャップ ・

赤ワイン ・ ウスターソースを入れて強火で加熱し、

ブクブクと大きな泡が出てきたら火を止め、バターを加えて混ぜ

上にかけるソースを作っておきます。

そうしていよいよオムレツを ( 一人分づつ ) 作ります。

ボウルに卵 ( 3コ ) を割り入れ、塩 ( 小さじ2分の1 ) ・ こしょうを加え、

泡立て器でよく混ぜます。

Img_3603
※ 卵のコシを切ることで、白身と黄身が一体になり、

火のとおりが均一になり、これが全体をふわトロにする秘けつだそうです。

出来ました~ ふわトロなオムライス!!

卵の中心を切るのは、孫がやりたいと言うことで、ナイフを入れてます。

Img_3604
初めてで 卵に火を入れる際、フライパンの中で切るように混ぜるのですが、

上手に出来ず、少し破れてますが、ふわトロですぅ~

Img_3605
先程の赤ワインなどの入ったソースをかけて出来上がり!

卵はフライパンにバターを熱して1分以内で出来上がるようにするのがコツです。

そうしてフライパンは、側面までしっかり焼き、

全体を均一な温度にすることが大事なんだそうですよ。

フライパンのサイズは、19cmがベストだそうです。

詳しい作り方は・・・こちら

やはりソースもケチャップライスもとっても美味しかったし

何と言っても、ふわトロのオムレツが最高でした。

Img_3624

milkさんが作っていた ” 切り干し大根 ” で

カラッチもサラダを作ってみました。

ツナ缶を切らしていたので、カニ缶で作りましたよ!

油っ気が無いのでドレッシングで和えてみました。

切り干し大根のシャリシャリ感がとても美味しかったですぅ~ delicious

========================

雛祭りはもう終わったけど、今友人の T さんから3人一緒に

小さな5段飾りのお雛様作りを習っています。

Img_3610
先生となって教えて下さる友人の T さんが作って下さったテキストです。

Img_3583
本当に小さなお雛様で、一つづつ部品を作るのは大変ですが、

とっても楽しいです。

Img_3607
例えば、三人官女の草履持ちの金の箱は 7ミリ × 8ミリ の大きさで

その上に草履を乗せて鼻緒をつけると言う至難の業なんですぅ~

悪戦苦闘してやっと形になりつつありますぅ~

出来上がるとこんな感じ (先生の作品) になります。

Img_3584

来週の月曜日には、何とか出来るでしょうか~

« 皇座山に登山! | トップページ | 出来上がりました~ »

料理」カテゴリの記事

コメント

わぁ、チキンライスって、どうしてもべちゃっとなるのよね。
手が込んでいるわ。こう言うやり方ならうまみがしっかりご飯にまとわり付くのか。
フワフワの卵は難しいそうだけど、孫が大きくなったら作ってやりたい。

可愛いお雛様が出来るのね。
小さくて大変だけど、出来上がったら素敵だろうし、見せてね。

山百合さ~ん、おはよう~~(^^)/

うんうん、カラッチも今迄チキンライス作ってもご飯がベチャついて美味しくなかったのよ~
このやり方だと、そんなに面倒でも無く、鶏から出た美味しさがしっかりご飯に味がしみて美味しかったよ!

ふわトロの卵もそんなには難しく無かったよぉ~happy01
秋元シェフは、自分のお店に入ってきた新人さんにはこのやり方で暫く練習をしてもらうそうです。
是非、三人のお孫ちゃんに作ってあげてね。。

お雛様・・・細かい作業で大変だけど作る工程は楽しいのよ~
ハーイ、出来上がったら見てね~

私もこのテレビ途中まで見たんだけど
最後まで見なかった。。

オムライス、こんなに丁寧に作るんだね。
見るからに美味しそうだわ・

切り干し大根、マヨネーズは入れなかった?
入れると一味違うね。。

お雛様、来年は手作りの五段飾りが並ぶのね・
毎年自分作のお雛様が飾れるなんて嬉しいね。

わぁ、美味しそう!
ふわとろな感じが良く分かりますね~。

切り干し大根のサラダも早速チャレンジされたのですね、さすが!

お雛様も細かくて大変そうですけれど小物類?というのかな・・・主役のお内裏様お雛様
以上に大変ですけれど、そのあたりが腕の見せ所になりますね。
ワタシにはとっても無理だけれどカラッチさんは器用にこなせるでしょう~頑張って下さいnotes

milkちゃんもこの番組見たんだぁ~
カラッチも出掛ける用事があって最後まで見れなかったけど、翌日印刷したのよ!

>オムライス、こんなに丁寧に作るんだね。
うんうん、カラッチも今まではオムライスと言えば、具を炒めて味付けしケチャップ入れて
ご飯入れ、薄焼き卵で包んでってやり方だったけど~
この通りに作ってみたら、全然味も見た目も違っていたよ!!
「ふわトロ」で美味しいと孫も喜んで食べてくれましたよ~happy01

切り干し大根サラダ・・・マヨネーズ入れ忘れてたわ~(゚ー゚;
でも先日カラッチが作ったのは、シーチキンでなくカニ(油っ気なし)だったからピエトロドレッシングで
味付けしたので美味しかったよぉ~

ハーイ、お雛様やっと出来上がりました~ 
来年用だけど、この辺りでは旧のお雛様の日まで飾って良いので、今飾ってるよ~

千春ちゃ~ん、「ふわトロ」な感じ分かりましたか~ヽ(´▽`)/
是非一度このやり方で作ってみて~ オムライスの概念が変わりますよ!

切り干し大根サラダもとっても美味しかったよ~
切り干し大根のあのシャキシャキ感が溜まりましぇ~んdelicious
ふふっ何でも即、試してみたくなるんですぅ~

ハーイ、和紙で作るお雛様・・・結構細かい作業なんで目も疲れましたが・・・
出来上がって満足感一杯で~す!  教えてくれた友人に感謝ですぅ~
お雛様のお顔はマッチの先で、五段飾り入れるケースの大きさがなんと、縦・横それぞれ20.5センチ
高さが23センチなので、大きさを想像して下さいね~(笑)

ププッツ、三人の中で一番落ちこぼれのカラッチでした~(;´Д`A ```

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/73068571

この記事へのトラックバック一覧です: ふわトロ!!:

« 皇座山に登山! | トップページ | 出来上がりました~ »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ