« 女子旅二日目・・・壱岐島観光編 | トップページ | 三姉妹!! »

2018年4月26日 (木)

女子旅三日目…平戸観光と九十九島

三日目の朝もホテルのバイキングで朝食を頂いた後、

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_4029

迎えのバスに乗り込み、平戸大橋を渡って

平戸島内観光に出発です!

Img_4060

この三日間、本当に素晴らしいお天気で最高の女子旅となりました。

まずは、ザビエル記念聖堂に向かうようです。

Img_4037
珍しい六角井戸です!

平戸は、17世紀の頃にオランダ商館やイギリス商館などが出来、

外国との交流が盛んでした。

その少し前の天文11年に明(中国)の海商、王直はて平戸に居を構えたそうです。

平戸を根拠として貿易を行い、多くの明商人が平戸に定住しました。

この井戸はその当時、明の様式で作られたといわれています。

この六角井戸は県指定史跡になっています。

Img_4038
ザビエル記念聖堂に向かう途中、こんな大きなソテツがありました。

Img_4041

ザビエル記念聖堂が見えてきました。

正式には、平戸ザビエル記念教会と呼ぶそうですが ・・・

この教会は当初、大正2年 (1913) に

「 カトリック平戸教会 」 として別の場所に建てられましたが、

昭和6年 (1931) に現在地に建設され、

Img_4043

“1550年ザビエルの平戸来訪”を記念して

教会脇に「 ザビエル記念像 」 が建立された昭和46年 (1971) から

「 聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂 」 と呼ばれるようになりました。

Img_4042_3

さらに近年、「 平戸ザビエル記念教会」 に正式名称が改められたのだそうです。

Img_4042_1_2

教会の内部は撮影禁止となっていましたので、ウィキペディアよりお借りしました。

尖鋭な屋根と十字架が特徴の 「 平戸ザビエル記念教会 」は、

Img_4047

平戸の丘の上にあり、市街地から登る途中、

教会の手前にある光明寺 (こうみょうじ) や瑞雲寺 (ずいうんじ) と

Img_4048

重なって見える様子は、「 寺院と教会の見える風景 」 として

平戸を象徴する風景の一つになっています。

教会から下りて来た私達が眼にしたのは、オランダ橋です。

Img_4033
かつて平戸の中心街を流れる鏡川には橋が架けられておらず、

両岸を船で連絡していましたが、

当時の平戸藩主により初めて木造の橋が架けられました。

長年の不便が解消したことを祝って 「 幸橋  」 と命名されたそうです。

Img_4053
その後、石橋に架け替えられ

オランダの石造建築に携わった石工から伝授されてきた技法が用いられた

ことから 「 オランダ橋 」 の別称が生まれたようです。

Img_4058
観光案内所前の街路灯も素敵でした~

平戸エリアには遣唐使船の頃の古え、

安土桃山期から江戸期にかけての海外交易、隠れ切支丹、

勇魚(いさな)(鯨)獲りの男たちの活躍など、多様な歴史を今に伝えていました。

その後またバスに乗車し、九十九島観光に向かいます。

まず向かった先は、長崎県佐世保市の

九十九島の展望地である、展海峰 (てんかいほう) です。

Img_4074
目の前に九十九島が180度のパノラマで広がる展望台で、

それはそれは素晴らしかったで~す!

Img_4070
新緑が一番綺麗な時で、そんなに霞も無く素敵な景色が広がっていました。

Img_4071

遠くの島々までよく見え、まさに絶景で~す。

Img_4068
展海峰で絶景を楽しんだ後、

到着したのは ・・・ 九十九島パールシーリゾート

Img_4142

佐世保市立の水族館・遊覧船・飲食店・土産物店などがあり、

遊覧船やカヤック、無人島上陸体験など、

「 西海国立公園九十九島 」 を体感できるリゾート施設です。

九十九島を船で巡る前に、待合室でお弁当を食べて・・・

Img_4077
いよいよ白亜の遊覧船 ・ パールクィーンに乗船です!

全長35m、定員280名の大型遊覧船です。

Img_4144

展海峰と言う展望地からの景色を、

今度は遊覧船に乗って海上から楽しみま~す。

Img_4085

コバルトブルーの海に浮かぶ小島は、まさに絶景!!

Img_4104
青い海と緑の島のコントラスト ・・・

手前の丸く浮かんでいるのは、真珠の養殖だそうです。

タザキシンジュと看板が立っていました。

Img_4111
甲板に立って写真を撮っていると、海風が心地よかったですぅ~

Img_4108
画像中央左寄りに、釣り人が写っています。

小さな島に釣り船で運んで貰って釣りを楽しんでいる人を沢山見かけました。

Img_4119
リアス海岸と島々によるこのエリアは、ただ眺めるだけでなく

一日遊べて楽しめる島なのです。

Img_4115
こうして小さな島を眺めていると、上陸してみたい衝動にかられます。

Img_4124
実際に甲板に立ってみると、なかなかのスピードで

狭い島と島の間を通る際も、島の岩肌の近くまで迫る大迫力でしたよ。

Img_4132

展海峰から眺めた景色を、こうして遊覧船から眺めることが出来、

とっても素晴らしかったです!

まだまだ写真は一杯撮ったけど、長くなるので ・・・

ドローンからみた西海国立公園 ・ 九十九島の絶景を、

今度は空から音と映像で紹介しますね。

こちら  からお楽しみ下さ~い!

絶景なので是非、画面を大きくしてご覧下さい。

優雅さと大胆さを兼ね備えた“海の女王”クルーズは約50分で、

乗船料は大人 ・・・ 1400円(小人700円)です。

こうして二泊三日の壱岐 ・ 平戸 ・ 九十九島の ”おばば女子旅” も、

そろそろ終盤となりました。

これより新幹線博多駅までバスに送って貰い、皆さんと一緒に

広島まで新幹線で帰り、私達四人は広島から自由席に移動、

無事に尾道まで帰ってきました。

長いレポを最後まで見て頂き有難うございました~<m(__)m>

女子旅・・・門司港レトロ&唐津編は、こちら

女子旅二日目・・・壱岐島観光編は、こちら

« 女子旅二日目・・・壱岐島観光編 | トップページ | 三姉妹!! »

」カテゴリの記事

コメント

九十九島 ドローンのYouTube美しいですね~ウットリです。
平戸とかむかーし、むかし、修学旅行で行きました。
記憶が薄れています・・・sweat01

ツアーで参加されて、女子旅、このところ勢いついてますね!
お天気にも恵まれて何よりでしたね、流石に晴れろ教祖だなぁ~♪

美しい景色を拝ませてもらいましたhappy01

千春ちゃ~ん、続いて見てくれてサンクス~~(*゚▽゚)ノ

九十九島・・・ドローンのYouTubeの映像、素晴らしいでしょ~rock
沢山のYouTube映像があったのですが、これが一番素敵だと思いリンクしました。
展望台では陸から、船で海からそうしてドローンで空から九十九島を紹介したかったのですぅ~

千春ちゃん、修学旅行で平戸に行ったことあるんですね。
ン十年前(笑)ですも~ん、記憶薄れますよ~happy01

ハーイ、ツアーの間づっと sun で、楽しい旅になりました~
ふふっ、晴れろ教祖・・・まだ健在でしょうか??

楽しんで見て下さって有難うね。。

女子旅良いわねぇ~

平戸は、上の娘が小学校の3年生になる春休みに二人で行きました。
長崎から、色々回って平戸に行き、九州の義弟の所から大阪の友人の所へ寄り帰って来たのです。
JTBの方に相談しながらの行程で、長崎なども楽しかったのですが、私には平戸が一番印象的な場所です。

でも、随分古い話でカラッチさんが平戸へ行くと言うのでレポを楽しみにしていました。
沢山忘れてしまったから、興味深く拝見しました。
平戸からは船で佐世保に行ったような気がする。
その間に九十九島を通ったのよね。

お天気もよくて美味しい物も沢山食べて、景色も楽しんで良かったわね!!

山百合さん、コメント有難う~~note

そうですか~ 平戸に上のお嬢さんと二人旅で行かれたのね~
小学3年生ということは、今の我が家の孫と同じ年齢の時に母と子での旅だったのですね!
きっとお嬢さんにも思い出深い旅となったことでしょうね~
平戸から船で佐世保にいかれたのね。
ならばきっと、九十九島も通ってますよね~ship

平戸は本当に素晴らしい所でした~
主人の友人が博多に住んでいて、その方が会社経営時代に何度も遊びに行ったりで
お世話になったので、今回平戸から電話したら、「カケスさんも一緒か?」って言うので
オババの女子会だと言うと、ハハッハァ~と笑ってました。

カラッチはまだ長崎には行ったこと無いんですよ~(ノ∀`)
長崎にはテーマパークもあるので、いつか孫と二人で行けたらなと思っています。

ハーイ、お天気も最高で美味しい物を食べてまた太っちゃいました~coldsweats01

女子会の旅、ようこそ~九州へ。

わが市のレトロにもお立ち寄り頂き有難うございました。
市長と観光協会に代わり、厚く御礼申し上げます(笑)

いやいや、当然ながら 女子会の皆さんが観光された場所、すべて存じ上げております。
特に壱岐と対馬には、現役の頃、30年近く、毎月 通っておりました、従って 壱岐と対馬はほぼ知らないところはないほどです。いいところだったでしょう、左京鼻近く付近は少し前までは 海女さんの活躍の場でしたよ、ウニご飯が大好きでした。

自分も印通寺港(いんどうじ)経由でした。機会あればその先の 対馬もお勧めです。
壱岐とはまた違った歴史ある対馬ですよ。

山帽子さ~ん、コメント有難うございますぅ~(*゚▽゚)ノ

エッ、そうですか~ 山帽子さんは門司にお住まいだったのですね~
カラッチてっきり北九州だと思っていましたよ!

門司駅のレトロな駅舎には立ち寄ったことはあるのですが、門司港レトロは初めてでした~
とっても良い所ですね~~happy01

>特に壱岐と対馬には、現役の頃、30年近く、毎月 通っておりました。
そうだったのですね。 壱岐と対馬に毎日30年間、印通寺港経由で通われいたのですね~
本当に山帽子さんの懐に、今回の我々女子旅は飛び込んだって訳ですね~scissors

うんうん左京鼻の辺り、いかにもウニが取れそうな綺麗な海でした~
ハーイ有難うございます。 対馬にも一度は行ってみたいですね!!

カラッチさん、女子旅 拝見させていただきました。
呼子のイカ、テレビの旅番組でやったのをみたばかりで、気になっていました
ドローンの映像も、すてき、
いってみたいです。

らっしーさん、見て下さって有難う~~note

おばばの女子旅だけど、年に一度か二度仲良しと楽しんでいま~すbullettrain

呼子のイカ・・・テレビでもやっていましたね~
とっても鮮度が良くて美味しかったですよ~happy01

九十九島のドローンからの映像も素晴らしかったでしょう~
陸から海から楽しんで、ドローンでもたのしめました~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/73373590

この記事へのトラックバック一覧です: 女子旅三日目…平戸観光と九十九島:

« 女子旅二日目・・・壱岐島観光編 | トップページ | 三姉妹!! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ