« またまた女子旅! | トップページ | 女子旅二日目・・・壱岐島観光編 »

2018年4月24日 (火)

女子旅・・・門司レトロ&唐津編!

カラッチ達仲間四人で ・・・ 「おばばの女子旅」 してきました~

今回は、bullettrainbus を利用しての旅で、阪急交通社主催の

壱岐 ・ 平戸 ・ 九十九島 伊万里佐賀牛と呼子の活イカを食す旅 」 で~す!

新幹線新尾道駅を7:53分発のこだま727号に乗り、

広島駅でガイドさんや他の人達と合流するため、指定席の4号車に移動!

広島から小倉駅まで bullettrain で移動で~す。

( 画像はすべて、クリックで大きくなります )

Img_3911
小倉駅に到着後、バスに乗り換えて、総勢43名でバスツアーです。

まず向かった先は、門司港レトロで洋風建築の街並みを散策です。

希望者にはOPで壇ノ浦遊覧船(昼食付)がありましたが、

私達は翌日、フェリーで壱岐の島まで行くので、門司港レトロを散策しました。

Img_3912
先ずは 、こんな物がお出迎えでした。

向かって右の高い建物は、「 門司港レトロハイマート 」 です。

門司港レトロハイマートは超高層マンションですが、最上階の31Fは展望台となっており、

誰でも自由に上って展望を楽しむことが出来ます。

最上階の31階 (高さ103m) を市が買い取り、

「 門司港レトロ展望室 」 として観光用に開放しているのだそうです。

Img_3914
画像右端の建物は、北九州市旧門司税関だそうです。

1階は税関常設展示コーナー、エントランスホールなどがあり、

2階はギャラリーと展望室となっています。

建物と建物の間に小さく見えるのは、「 ブルーウィング門司 」 で跳ね橋で~す!

31Fから展望を楽しむため、歩いて行くとひと際目を引く建物があります。

Img_3917
北九州市立・国際友好記念図書館でした。

九州市と中国大連市の友好都市締結15周年を記念して整備されたそうです。

1階は中華レストラン「大連あかしあ」があり、

2階は中国・東アジア関連書籍の図書館、3階は旧満州関連の資料展示室

となっていましたが・・・

2018年3月をもって図書館としての機能は廃止され、

現在、歴史的建造物として保存されているとのことでした。

それでは後ろの門司港レトロハイマートの31Fに上ってみましょう~

Img_3919
門司港レトロ展望室は、

日本を代表する建築家・黒川紀章氏が設計した

高層マンション 『 レトロハイマート 』 の31階にあります。

また夜景の綺麗な場所として、恋人たちのデートスポットになっているようです。

Img_3924
画像右下に、跳ね橋 ↑ が見えます。

高さ103mから関門海峡や門司港レトロの街並みを見渡せる絶景ポイントでしたよ!

Img_3923
画像の後方に、巌流島も見えています。

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われたとして有名な巌流島は、

山口県下関市にある関門海峡に浮かぶ島(無人島)で、

正式な島の名前は船島(ふなしま)だそうです。

Img_3928
跳ね橋が開き始めました~

この跳ね橋は・・・ブルーウイング門司と称され、

全長約108m、日本最大級の歩行者専用はね橋だそうです。

Img_3930

1日6回、水面に対し60度の角度に跳ね上がり、

橋が閉じて最初に渡ったカップルは、一生結ばれると言われ、

「恋人の聖地」にも選定されているらしい!

それでは歴史的建造物を見て回りましょう。

Img_3934
北九州市旧大阪商船

八角形の塔が特徴で、大阪商船門司支店として建設され、

大阪商船と三井船舶の合併後は、商船三井ビルと呼ばれ、

1991年まで使用されたました。

国の登録無形文化財として指定されています。

Img_3935_1

北九州市旧門司三井倶楽部

1921年に三井物産門司支店の社交クラブとして建築され、

その後国鉄の所有となり、「門鉄会館」として利用されたそうですが、

国鉄清算事業団に移管し、その後北九州市に無償譲渡されました。

さてお昼が近づいて来てお腹も空いて来たので何か美味しい物でも食べましょう~

Img_3937_1_2
私達は壇ノ浦遊覧船に乗らなかったので、

旅行前にフグ丼の美味しいお店を探していたのですが、

何でも本日は予約席のみとなっていて、お寿司を食べることになりました。

Img_3937_3

本当は回転寿司もあるようでしたが、本日は回って無いそうです。

タイやカニ、ヒラマサトロ、アマエビの姿握り(475円)などお腹一杯食べましたが ・・・

Img_3937_2

アマエビの握りの写真、余りの美味しさに撮り忘れちゃいました~(汗)

実はプリプリ新鮮でとっても美味しかったですぅ~

昼食にしたらちょっと贅沢だったかな!

たまの女子旅だからまぁいいでしょ~ happy01

門司レトロを後にし、山口名産のかまぼこ店に立ち寄ったり

Img_3939
虹の松原を車中から眺めた後、

唐津市内の玄海いか舟処 ・ 「 海舟 」 で夕飯です!

Img_3950

今回のツアーの目玉でもある

伊万里佐賀牛・呼子のイカ活造り膳の夕飯です。

早速、呼子のイカ活造りが出てきました~

Img_3945
ケンサキイカ(ヤリイカ)のこの透明感をご覧下さい!

透き通った呼子のイカは、コリッとした食感と甘みで至福の美味しさです。

「 イカの王様 」 と称される高級なイカなのです。

玄界灘に突き出した東松浦半島の北端に位置する呼子町!

呼子は沿岸漁業のイカ漁が盛んで、

名物の 「イカの活造り 」 を目当てに全国から観光客が押し寄せるそうです。

納得のお味でした~~ delicious

Img_3946
伊万里佐賀牛の鉄板焼きも美味しかったです。

そうして呼子のイカ活造りの頭や足、胴体の部分は

熱々の天ぷらにして出して下さいました。

Img_3949
新鮮なイカなので美味し~い!!

早めの夕飯を頂いたら、今夜の宿 「ホテル&リゾーツ・佐賀唐津」 に向かいます。

Img_3940
画像では唐津ロイヤルホテルとなってますが・・・

ホテル&リゾーツ・佐賀唐津 に名称が変わったようです。

Img_3942
お部屋は私達四人、和室でした~

温泉に浸かり、ぐっすり休んで、明日は壱岐の島観光で~す!

女子旅二日目・・・壱岐島観光編は、こちら

女子旅三日目・・・平戸・九十九島観光編は、こちら

« またまた女子旅! | トップページ | 女子旅二日目・・・壱岐島観光編 »

」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさ~い♪
一番に拝見!!
凄い一日目から豪華絢爛な女子旅ですねscissorsshine

横浜もそうだけれど門司港も・・・港街ってエキゾチックな雰囲気ですね。

エキゾチックと言えばカラッチさんの旅ファッションも~~手作りでしょうか?
縦じまの上着もお似合いですね~帽子もお似合い大人可愛いって感じですね!

魚が美味しかったでしょうねぇ、ヤリイカの刺身の透け透け感動しましたsign03

この後もレポート楽しみですhappy01

千春ちゃ~ん、早速に見てくれてありがとう~happy01

ははっ、豪華絢爛ではないけど食事は旅の楽しみなのでね。
一日目の呼子のイカ活造りは、今回の旅のメインだったからね~scissorsbeer
ヤリイカののスケスケ感、素晴らしいでしょ~

門司港レトロ・・・なかなか素敵な所でしたよ! 横浜に似ているかもね。
見所満載で、食事も楽しめて良かったで~す。

>カラッチさんの旅ファッションも~~手作りでしょうか?
いえいえ、この縦縞の長袖のブラウスは、和服から洋服に仕立て直して下さる方にお願いしたのよ!
自分で縫おうかと思ったけど、本職の方にお願いして良かったですぅ~
ポリポリ\(;゚∇゚)/  大人可愛いって言って下さってサンクス~~note
帽子は既製品ですよ~

二日目・・・今夜アップ出来るかなぁ~??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/73362877

この記事へのトラックバック一覧です: 女子旅・・・門司レトロ&唐津編!:

« またまた女子旅! | トップページ | 女子旅二日目・・・壱岐島観光編 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ