« 猛暑!! | トップページ | 三徳山登山のハズが・・・ »

2018年9月 6日 (木)

災害の怖さ!

このところ、日本に色々な災害が起こり、何だか不安!

特に今年7月各地で、豪雨による災害があっちこっちで発生したり、

6月には、大阪府北部の地震、

1月下旬~2月上旬にかけて北陸や福井で豪雪、

そうして近畿地方に大きな被害をもたらした台風は、記憶に新しいところで

吹き飛ばされた家屋の屋根や高速道路で横転するトラック、

漂流したタンカーの衝突により、

関空の連絡橋の一部が破損したニュースに驚いた翌日には ・・・

北海道で震度7を観測する地震での映像に驚きました。

Img_hokkaisou_zisinn

その被害の全容が徐々に明らかになるにつれ

一瞬にして家屋もろとものみ込む地震の怖さ!!

気候温暖で台風などの被害も少ない、この地域に住んでいるわが身として、

今まで防災と言う観念は無かったけど~(大汗)

何処で何があってもおかしくない日本列島に住んでいる以上、

真剣に防災に取り組まないといけないと言う

危機感を今あらためて感じています。

北海道胆振 (いぶり) 東部地震と命名された今回の地震、

一時北海道全域で停電するなど、

夜中の3時頃強い揺れだったそうで、ネット仲間の旭川の S さん、

震源地近くの札幌市豊平区にお住いの O さんが心配になり

携帯にショートメール (SNS) を送りました~

そう言えば、青森のおっかさんの所も震度 4 で心配ですぅ~ coldsweats02

旭川の S さんは、カラッチ隊が北海道遠征の折。

十勝岳~上ホロカメトック山~富良野岳を一緒に歩いて下さった方です。

Sさんからは直ぐに返信があり、強い揺れがあったものの

停電してるけど被害は無いとのことで安心しましたよ~

一方、札幌市豊平区にお住いの O さんは、カラッチ隊が北海道遠征の折に

アパートの一室を明けて下さり泊めて頂いた方です。

液状化現象で家屋が倒壊したり、道路が陥没すると言う大きな被害が出ている

札幌市清田区の隣の豊平区にお住まいで、

非常に案じているのですが、未だに連絡が取れてないのですぅ~

どうぞ、ご無事でと祈るような気持でいます。

厚真町などで9人が死亡した大規模な土砂崩れの

現場の映像から地震の怖さを実感しました。

そうして7月末に北海道に行った折に降り立った新千歳空港も

一部水没したり、空港内の施設も被害が出ています。

岡山や広島の豪雨災害、大阪北部の地震災害、

そうして台風21号で被災された方々、北海道胆振東部地震での被災 ・・・

一日も早い復旧を願うばかりです。

« 猛暑!! | トップページ | 三徳山登山のハズが・・・ »

地域情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
記事文中にて書き尽くされておりますが、いくら 災害列島・日本とは言うもののこれだけ
立て続けにやって来てはもうなんだか思考力停止のような気になりますね
それにもまして、毎回、筆舌を窮するような大規模災害ばかり、昔みたいに ほどほどがないような
気がしますね。なんだかこれからの日本を憂うそんな気がします。
気候変動と共に大地震の頻発、豪雨災害、あげればキリがないほど、悲しい昨今の限りです
それにしてもカラッチ家、夏休みは北海道を楽しまれてきたばかり、一歩間違うと、きっとそんなお話
されたことでしょうね。皆さん方もきっと、親戚・友人・知人と多くの旧知の人もおられることでしょうね心からご心痛、お察し申し上げます。
朝方は心なしか、凌ぎやすくなってきました。
一刻も早く、現地の方々の平穏な生活がまた戻ってきますように、
スーパーボラの尾方さん言っておりました、
”明日は又、必ず来ます”を信じて・・・・
全ての皆様に心より、お見舞い申し上げます。

山帽子さ~ん、本当に災害列島・日本って言葉が当てはまるような災害の多さに驚いています。

>それにもまして、毎回、筆舌を窮するような大規模災害ばかり・・・
いやはや、こんな災害を目の当りにしたら人間どんな気持ちに陥るでしょうか~
被害に遭われた方々は本当にお気の毒で、でも「強いな!」と思ってしまいます。
実際にこのような災害に直面したら、前を向くしか無いのかも知れませんが・・・
心が折れそうになる自分を奮い立たせて、戦っておられる被災者の方を思うと涙が止まりません!

いやはや、孫と三人で行った北海道旅行・・・空港に降り立つ時間がづれていたら、
この地震が1ケ月早かったらと、そんな話をしましたよ。
ホント明日は我が身ですよね~~

百名山登山中に支えて下さったネット仲間や友人の方々の被災に心を痛めております。

「明日は又、必ず来ます」・・・善い行いされる方は良いこと言われますね。

やっと朝夕凌ぎ易くなりましたが、また雨の予報が続いています。
どうかこれ以上、被災された方々に辛苦を与えないで下さいとお祈りしましょう~

友人が豊平区に住んで居て、メールしましたら停電していると返信が有った。
その後は、携帯の充電が心配でメールを控えていたら、午前中に停電解消とメールが有った。
マンションだと停電すると断水もするから大変だったらしい。
別の家も持っているけど、信号も停電で危なくて行く事が出来ないとも言っていたので、
落ち着くのを待っている様です。
今年の夏は、猛暑だったり、台風が迷走したり、豪雨で被害甚大、最近は関西方面で
の台風の大風、今度は北海道の地震。
もう滅茶苦茶な感じです。

カラッチさんは全国にお知り合いがいるから、その度に心配ひとしおでしょう。
もう穏やかな自然であってほしいと願うばかりです。

山百合さんのお友達も豊平区に住んでいらっしゃるんですね~
地図上でおおまかに豊平区は、液状化現象のあった清田区の隣だからと心配してたけど・・・
揺れは相当酷かったでしょうけど、何とか無事で良かったですね。

カラッチの知り合いのOさんとも今朝連絡が取れ、無事が確認できました。
カラッチ達が泊めて頂いたアパートを今、民泊経営されていて、そちらも大丈夫とのこと安心しました。

今回の北海道地震では全戸停電だったけど、政府や北海道電力の対応は素晴らしかったですよね!
地震の後に停電になると真っ暗闇で余計に不安になるものね~
そうそう、信号も止まっちゃうから危ないよね。

本当に今年は色々と災害が一気にやってきて、一体どうなってるのかと思います。
人間が自然環境に対しあらゆる事をやり続けた結果、ある限界を超えだしたのかも知れないですね。

これからの人生、何が起るかも知れませんよね!
何が無くてとも、穏やかに過ごせる幸せを噛み締めながら日々大切に過ごさねばですよね~

そうそう、青森のおっかさんの所も震度4だったけど大丈夫でした~
百名山の旅の途中で出会った方々やネット仲間はカラッチの大切な友人ですからね。。

これからの日本はどうなってしまうのでしょうね。。

カラッチ隊の100名山挑戦中に、沢山の親切を頂いた方々
心配ですね。

自然の恐ろしさが見に沁みる今年の夏でしたね。

開発も大事なことかもしれないですが、液状化はやはり人間のやりすぎた行為だったかも知れません。

日本各地に液状化の可能性はありますよね。
東日本地震の時も茨城は、液状化の災害が出てました。。

今年は日本中が、酷暑を含め、大変な夏になってしまいました。。
何とか、自然の神様が怒られないように祈るばかりです。。

milkちゃ~ん、コメント有難う~(*゚▽゚)ノ

本当に今年の夏は酷暑といい、水害やら地震と大きな災害が一気に来たって感じですよね。
今迄なんとなくと捉えていた地球温暖化や排気ガス問題、自然開発など真剣に取り組まなければ、
後悔してもしきれない、もっとすごい大災害が起こるやも知れませんよね~

うんうん、もし神様がいるなら・・・って気持ちになりますよね~

そうですか~ 東日本の地震の時に茨城でも液状化現象が起こっていたのですね~
他人事では済まされない問題ですよね!!

もっと人間は自然に対して敬謙な気持ちで接していかなければ、きっとしっぺ返しが来るでしょう~
一人ひとりどうすれば良いのか、この辺りで考えて見なければいけないのかも~

でもそんな中、北海道の被災地では、コインランドリーの無料サービスや、
ピザを400枚無料サービスしたり、コンビニの神対応など嬉しいニュースも伝わってきましたよね。

百名山目指していた頃にお世話になった方々、全員無事で安心しましたよ。
ふふっ、100000名山登ったら凄い!!  コメント訂正&削除しておきました~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/74166665

この記事へのトラックバック一覧です: 災害の怖さ!:

« 猛暑!! | トップページ | 三徳山登山のハズが・・・ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ