« ワンゲル会 ! | トップページ | 雲海に浮かぶ備中松山城! »

2018年11月 6日 (火)

兵庫県の段ケ峰登山!

11/4(日)にワンゲル会の12月々例登山で、

兵庫県朝木郡生野町の段ケ峰 ~ フトウガ峰 ~ 達磨ケ峰を歩いて来ました。

山陽道尾道IC → 姫路東 → 福崎北 → 播但道と走り、生野ランプで下りて

段ヶ峰の西側の千町峠を目指して、千町林道に入りバスは走ります。

段ケ峰は、兵庫県の朝来市と神河町の境界に連なる山で、

中国山地の東端に位置し、日本海と瀬戸内海の分水嶺となっています。

また自然豊かなこの山中にはイヌワシも生息し、

関西百名山の一つとして親しまれています。

登山ルートは幾つか整備されていて、

南山麓に広がる生野高原ゴルフ場の入口にある、生野荘跡から

達磨ヶ峰に直登して段ヶ峰に縦走するルート (達磨ヶ峰コース) が一般的だそうです。

(画像はすべてクリックで大きくなります)

Danngamine_tizu

我々は、段ヶ峰の西側の千町峠から登るルート (千町峠コース)

から登って行きま~す!

Img_4998

千町峠の紅葉が綺麗で登山意欲をそそります。

Img_4995

ススキの穂の先に広がる景色も素敵ですぅ~

Img_4994

「 悠友山荘 」 と看板のある山小屋風の建物の所が

千町峠コースの登山口となっているようです。

(素敵な景色が多かったので画像が多いです、スクロールしてご覧下さい)

Img_5112

さていよいよ、段ケ峰 (1103 m) に向けて登り始めます。

本日のリーダーは、Mちゃんです。

Img_5000

Mちゃんの話によると、最初の30分急登だそうです。

Img_5001

でも思ったほど急では無く、紅葉の絨毯を踏みしめながら登ります。

Img_5003

2回ほど急坂はありましたが、意外にサクっと登れましたよ!

Img_5005

尾根に出ると気持ちの良い笹原の稜線が続いていました。

この辺りも鹿の公害を守る為でしょうか、柵が張り巡らされていました。

Img_5009_5

もう少し陽が当たると ↑ 紅葉がもっと綺麗なんだけどなぁ~

周りの景色を楽しみながら歩いて行くと ・・・

段ケ峰山頂に着きましたよ!

Img_5013

段ケ峰 ・・・ 1103.4m

左の標識は 1103.4m となって、右の標識では 1106m なっていました。

どちらが正しいのでしょうか~??

高さが違う標識が並んでいますが ・・・

ここは 1106m で、北に 140m ほどの所に三角点 1103.4m があるのだそうです。

段ケ峰からは、千町ケ峰 (1141m) や三室山 (1358m) が見えました。

また快晴の日には、氷ノ山 (1510m) も望めるそうですよ!

Img_5017_3

気持ちの良い笹尾根の稜線を、フトウガ゙峰 目指して歩きます。

Img_5018_3

ひときわ濃い紅葉など見ながら、お喋りしながら進んで行きます。

Img_5020_2

この赤い木の実は何の実だろう~?

Img_5026_2

綺麗に刈り取られた笹尾根は、何だか牧歌的で最高の山歩きです!

おそらく地元の方々が手入れして下さったのでしょう~

感謝の気持ちで歩きましたよ。

登ったり、下ったりを繰り返しながら ・・・

Img_5030_2

木立の中でも紅葉が進んでいます。

Img_5031_2

登りになると息をきらすカラッチですぅ~ coldsweats01

Img_5034_2

フトウガ峰分岐をやり過ごし、平原のように広大な 「 フトウガ峰 (1082m) 」 に到着!

フトウガ峰も360度の大展望です。

Img_5035

フトウガ峰からも気持ちの良い笹尾根のトレッキングは続きま~す。

Img_5037

この辺り、アセビの木が非常に多いです。

Img_5039

おやおや、柱状節理らしき岩が現れました。

何でもインディアン岩と呼ばれているらしいです。

柱状節理は、岩体に入った柱状の割れ目のことで、

マグマが冷却固結する際に、収縮して生じるのだそうです。

玄武岩では六角柱が出来ることが多いようです。

ここで昼食タイムを取ることになりました。

朝4時起きで、朝食を早く食べているのでお腹が空きました~ 🍱

Img_5042

画像の中央に見える達磨ケ峰に向かって、これより長い下りに入るそうです。

Img_5043

下って ・・・

Img_5047

下って行きますが ・・・

Img_5050

時にはこのように紅葉と緑、ススキを見ながら歩きます。

画像の中央に白く見える帯状になっている所は全部、ススキの穂なんですよ!

Img_5057

檜の植林帯を最低コルまで下って行きます。

この辺りにも鹿除けでしょうか~ 柵が張ってありました。

Img_5058

やっと最低コルまで下ったようですぅ~

白く光り輝く、ススキの穂の中を登って行きます。

Img_5060

登った先の右手に、先程の紅葉と緑・ススキが一段と綺麗に輝いていました。

Img_5061

紅葉の中、穏やかな坂を下って行きます。

Img_5064

「 下ったら登る 」 ・・・ 山登りの鉄則ですね~

Img_5066

登る ・・・

Img_5069

登る ・・・

Img_5072

登ったら下りますぅ~ (;´д`)

Img_5074

そんな繰り返しの中にも 「ハッ」 とするような光景に出会える、

それも山の魅力ですよね。

Img_5083

ススキの穂の中を気持ちの良い稜線歩きです。

後方には、歩いて来た稜線 ↑ が見えています。

あんなに歩いて来たんだと、自分の足を褒めてあげたい気分ですぅ~ coldsweats01

Img_5084

遠くの山並みとススキの穂の対比がとっても綺麗でしたので思わずパチリ!!

そうしてまた登って行くと ・・・

Img_5090

達磨ケ峰 (912.7m) でした!

フトウガ峰から達磨ケ峰まで結構長かったなぁ~

Img_5091

達磨ケ峰からの景色!

Img_5092

これまでのトレイルでも見かけたけど、本日一番のべっぴんさんです。

リンドウ(竜胆) ・・・ リンドウ科リンドウ属

本州、四国、九州の山地、原野に自生する多年草で、変異株が多い。

リンドウの根から抽出されたゲンチアナチンキは、

漢方で竜胆 (りゅうたん) と呼び健胃薬として使われます。

Img_5096

さて、これより標高差370m程下るようです。

Img_5101

この山域、笹原にも松がありましたが赤松の立派な木が多かったです。

Img_5102

下りでも 「ハッ」 とするような紅葉にも出合い ・・・

Img_5104

こんな大岩も巻いて下って行きます。

Img_5107

最後まで紅葉を楽しませてくれましたよ。

Img_5108

いよいよ南山麓の方の登山口 (達磨ヶ峰コース) に下りてきたようです。

Img_5112

本日の段ケ峰~フトウガ峰~達磨ケ峰縦走終了しました~

特に段ケ峰~フトウガ峰にかけて稜線歩きの縦走は最高でした!

フトウガ峰~達磨ケ峰~下山口まで長かったけど ・・・

久し振りに参加され、少し足が痛くなった方もあり、

心配しましたが17名全員無事に下山することが出来ました。

帰りに 「 かさがた温泉 」 ・ せせらぎの湯 に浸かり、

リフレッシュして帰りました~spa

気持ち良い稜線歩きで、約5時間弱の素晴らしい山でした。

« ワンゲル会 ! | トップページ | 雲海に浮かぶ備中松山城! »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

アップダウンの繰り返しハッとして、ぐぅ!!の山歩きでしたねrock
見た感じ、なだらかそうに見えながら結構キツイんですよね~~

笹原の尾根道もススキの穂も気持ち良い景色が広がっていますね。
落ち葉の色とりどり絨毯も秋ならではの情緒を味わいながら素敵でしたね!

お疲れさまでした(◎´∀`)ノ

千春ちゃ~ん、見てくれて有難う~~(*゚▽゚)ノ

ハーイ、見た感じなだらかな山容でしたが、思っていたよりアップダウンがあり・・・
本当に「ハッとしてぐぅ!!」の山歩きでした~  ← いい表現するなぁ~happy01

段ケ峰~フトウガ峰までは本当に笹尾根の素晴らしい稜線歩きでしたが、
フトウガ峰から達磨ケ峰にかけては、アップダウンの連続でしたよ!
でもススキの穂がきらめいてとっても綺麗で癒されました~

うんうん、今の季節は落葉の絨毯踏みしめながら歩けて素敵な登山となりました~scissors

こんばんは~

約5時間の山歩き、とても充実した縦走でしたね!
紅葉とススキ、広がる山並みの景色、こんな山歩きがしてみたいな~

色とりどりの落ち葉が素敵!私も小谷で撮ってみたのですが、もうブレブレ~~
リンドウの花がとっても美しく撮れていてgoodですね!

皆さん、お元気ですね~最近、足に自信が無くなって・・・
来年、山歩き出来るかちょっと心配です。

あずささ~ん、コメント有難う~~note

ハーイ、登りの登山口からは割と簡単に段ケ峰に着いたのですが、下りが結構長かったですぅ~
最初の計画では、下山した方から登る予定でしたが、そちらから登ったら大変だったと思います。
きっと7時間以上歩かないといけなかったかも~coldsweats01

紅葉とススキの広がる山並み・・・とっても綺麗でしたよ!!

色とりどりの落ち葉とリンドウ、綺麗に撮れてましたか~
リンドウは4,5枚撮ったけど、あのリンドウが一番べっぴんさんでした。

ワンゲル会の皆さん、お元気ですよ~
カラッチもウォーキング時々おさぼりしてるので、登りになると息が上がりますぅ~(゚ー゚;
あずささんも、来年に備えて、今から体力&脚力を鍛えておいて下さいね。。
お互いにまた来年頑張りましょう~

紅葉も、ススキもアップダウンの登山道もすべてが素敵に思えますね。
綺麗な落ち葉の上を歩くのは気持ち良いでしようね。
大変でも、山歩きを楽しんでいる様子が伝わり、何だか私まで幸せ気分です。
やっぱり元気で歩けるのは嬉しいわね。

山百合さ~ん、長いレポ見てくれて有難う~~(*゚▽゚)ノ

ハーイ、紅葉のベストタイミングで良い山歩きが出来ました~
ススキも綺麗で、落ち葉の絨毯を歩くことが出来、素晴らしい山でした。

早朝のウォーキングをさぼっていた日もあったので、アップダウンは結構しんどかったけど、
紅葉やススキの穂、遠くの山並みが元気をくれました。
うんうん、元気でこうして歩ける幸せを噛み締めながら歩きました~scissors

拙いレポで幸せ気分感じて下さって有難う~~happy01

わぁ~いいねー

この時期ならではの景色で。。
ススキの中、紅葉の中・・あまり汗だくにならずに歩けたり
のんびり歩ける、いい時期だね。。

インデアン岩もかっこいい!!

後姿のモデルさんは、カケスさんかしら??

お元気ですね。。

milkちゃ~ん、コメント有難う~~(*^-^)

うんうん、この時期ならではの紅葉とススキを楽しんで来ました~~maple
兵庫県の方の山なので、信州や東北のような鮮やかな紅葉ではありませんが・・・
それなりに綺麗でしたよ!! 

そうなの~ 汗は殆どかかなかったわ~~
のんびり、ゆったり歩いて来ました。
インディアン岩・・・結構大きくて柱状節理の面白い岩でしたよ~(*゚▽゚)ノ

ハーイ、カケスです。 当年とって81歳なんですよ~
まだまだカラッチより余程体力もあるし、脚力も相当なものなんですよ~scissors
雨が降ら無い限り、毎日運動公園までのウォーキングは欠かさないのよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1413126/74539586

この記事へのトラックバック一覧です: 兵庫県の段ケ峰登山!:

« ワンゲル会 ! | トップページ | 雲海に浮かぶ備中松山城! »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

古着買取・Brandear

無料ブログはココログ