« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月の記事

2019年7月29日 (月)

夏真っ盛り!

今年は梅雨入りが遅かったので梅雨明けも若干遅かったですね~

ここにきて一気に梅雨明けで、暑さも半端無いですぅ~

夜も熱帯夜で寝苦しいったらありゃしない!!

蝉たちも一斉に鳴き始めました。

孫も梅雨明けと共に夏休みに入りました~~(*´▽`*)

そんな暑い日の昼食は ・・・

Img_wagaya_7_20190728144601

冷やし中華!!

茹でたモヤシや豚しゃぶも入れて栄養補給です。

Img_wagaya_1_20190728144901

ここ数日ミニトマトが沢山採れます。

Img_wagaya_5

一緒にミニトマトを収穫していた孫にカメラを向けると、ザルで顔を隠します。

最近は写真を撮られるのを嫌って困りますぅ~

Img_wagaya_9_20190728161301

オクラも2本植えたのだけど、結構収穫できます。

Img_wagaya_10

オクラのお花も綺麗ですよね!

Img_wagaya_11

プランターに植えた日日草も随分蔓延ってきました。

お花は一日咲いて萎んでしまいますが、次々と花が咲き楽しませてくれます・

Img_wagaya_2_20190728155401

ヒポエステスと言う観葉植物も元気に根付いたようです。

寄せ植えのバックに植えると良いらしいです。

 

 

 

 

 

 

2019年7月21日 (日)

鬼林山を歩く!

7/20(土)に鳥取県日野郡日南町の鬼林山 ( きりんざん  1031m ) を歩いて来ました。

鬼林山は、日南町の南西部・大倉山の西側に位置し、山の名前とは違って富士山のような美しい形の山です。

孝霊(こうれい)天皇による鬼退治の伝説にちなんで  「 オンバヤシ 」 と呼ばれる事もあるそうです。

7時前に尾道ICからやまなみ高速道を通り、三次まで走り → 庄原 → 道後を越え、

183号線 → 鬼林山目指して走り、奥日野広域林道を走って、登山口に到着!!

夜中じゅう降り続いた雨も時折、小雨がちらつく中の出発です。

( 画像はすべてクリックで大きくなります )

Img_kirinn_4_20190721112201

鬼林山は福栄にある登山口から頂上まで車で登ることも出来ます。

私達は一応トレキングクラブと名打って(笑)ますので、徒歩で約7キロ程の行程を歩きます。

ザックカバーやスパッツ、合羽を着ての出発となりました。

カラッチはザックカバーのみ付けて傘をさして歩きましたが、雨は時折パラパラする程度でしたよ!

Img_kirinn_2

登山道はご覧のように穏やかな上り坂をゆっくり登って行きます。

時折、木々の葉に付いた雨露が落ちて来て冷たい!

登山口の標高が 650m ですので、標高差 380m 程登るだけです。

Img_kirinn_3 Img_kirinn_15

この季節、標高 1000m 程の山なので、正直お花は全く期待して無かったのですが、

ウバユリやギボウシが咲いて楽しませてくれました。

ウバユリ (姥百合) ・・・  ユリ目ユリ科ユリ属の近縁

ウバユリの和名は、花期の間に基部の葉が枯れて落ちることから、

「葉がなくなる」ことを、姥の「歯がなくなる」ことにかけたものだそうです。

ギボウシ (擬宝珠) ・・・  リュウゼツラン亜科ギボウシ属

Img_kirinn_19 Img_kirinn_21

ウツボグサもいたるところに沢山!!

ウツボグサ(靫草)・・・シソ科ウツボグサ属

Img_kirinn_9

ヤマジノホトトギスも咲いていて吃驚!!

ヤマジノホトトギス (山路の杜鵑草) ・・・  ユリ科ホトトギス属の多年草

Img_kirinn_31

トレイルは右に左に迂回しながら登って行きます。

Img_kirinn_12 Img_kirinn_14

オカトラノオも沢山咲いてましたよ~

オカトラノオ (丘虎の尾) ・・・  サクラソウ科オカトラノオ属の多年草


Img_kirinn_22 Img_kirinn_18

ヤマアジサイも今は見頃と咲いてました~

Img_kirinn_24 Img_kirinn_29

頂上付近まで歩いた頃、風が強くなってきました。

おそらく台風5号が通過している頃でしょう~

山頂が近づいた頃、白いホタルブクロやフジグロセンノウも咲いていましたよ!

ホタルブクロ(蛍袋)・・・ キキョウ科ホタルブクロ属の多年草

フシグロセンノウ(節黒仙翁)・・・ ナデシコ科センノウ属の多年草

Img_kirinn_25

鬼林山々頂 ・・・ 1031.2m

山頂からは270度の展望らしいですが、ご覧の通りホワイトアウト!

山頂には無線中継地があり、大山、道後山、三瓶山、船通山も望めるらしいですよ!

11月から12月上旬の寒い朝には壮大な雲海が広がり、マニアにとっては外せないらしいです。

Img_kirinn_28_20190721142601

山頂ではカワラナデシコが、折からの強風で可憐に風に揺れていました~

カワラナデシコ(河原撫子)・・・ ナデシコ科ナデシコ属

登る前には想像していなかった可憐な山野草に沢山出会うことが出来ました。

本日の歩行数は 16500歩 余り ・・・

Img_kirinn_65

下山は往路を引き返し、 神郷温泉  でリフレシュしました。

その後、楽しみしていたお蕎麦を頂きに向かいました。

「この先にお店があるのかな?」と不安になるような道を走って行くとありました~

 ときわすれ清水屋  と言うお蕎麦屋さんです。

Img_kirinn_49

地区150年の古い民家を利用した、なかなか趣のある店構えです。

Img_kirinn_42 Img_kirinn_48

お洒落なおかみさんが出迎えて下さいました。

Img_kirinn_56_20190721154301 Img_kirinn_62

中に入ると囲炉裏や庭を思う存分楽しめる座敷が解放感あります。

座敷に座ると涼やかな風が通り抜けていきました~

Img_kirinn_66

ご覧のように天井の梁も昔のまま ・・・ いい感じです!

Img_kirinn_53 Img_kirinn_46_20190721154101  

カラッチは庭に出てカメラを構えるのに余念がありましぇ~ん。

庭のあちこちに野の花が活けてあり、奥さまのセンスを感じます。

Img_kirinn_47_20190721154201 Img_kirinn_52_20190721154301

庭には夏ツバキのお花が沢山咲いてました~

玄関や花器にもそれとなく生けてあり素敵です!

そろそろお蕎麦が出来上がったようです。

Img_kirinn_60 Img_kirinn_64_20190721163101

蕎麦は自家製粉を使用し、石臼挽きの香り豊かな十割蕎麦でした。

私達は、天ぷらとお蕎麦を頂きましたが・・・

天ぷらも季節の野菜・・・ナス、オクラ・カボチャ・ミョウガ・かき揚・インゲンを揚げたての熱々で、

人数分大皿で出して下さったので写真を撮り忘れちゃいました。

画像のセット、ご飯や天ぷらは清水屋さんのページからお借りしました。

頂いたのが午後2時を回っていたので、お腹が空いたでしょうと・・・

ショウガご飯と最後に蕎麦湯も出して頂きました。

ショウガご飯とっても美味しかったです。

この夏の暑い日に是非作ってみたいと思いました。

自家製の石臼挽きの美味しいお蕎麦を堪能させて頂きました。 

コシが強くさわやかな甘い香りで、なめらかな喉越しでした。

合わせるつゆは、かつおをメインに、アゴ・昆布・しいたけで深みを出した上品な味わいでしたよ!

ご馳走様でした~

Img_kirinn_55_20190721154301 Img_kirinn_59

さり気なくオカトラノオを生けてあるのも素敵!!

Img_kirinn_54  Img_kirinn_51

Img_kirinn_50  Img_kirinn_63

最後に庭の様子を ・・・ お洒落な演出が随所に見れます。

建物も立派な古民家ですが、広い庭も四季折々で楽しめそうです。

秋の紅葉の頃もいいでしょうね!

 

=============================

 

お店情報です!

ときわすれ清水屋

住所:鳥取県日野郡日南町菅沢1019

電話:0859-87-0006

※ 蕎麦が売り切れ次第終了になりますので、電話にてご予約をお勧めします。

営業時間:11:00ー15:00

営業日/土・日・祝日 (週末と祝日のみ営業です)

※積雪の為、冬期は休業されます。

駐車場は、お店の前を過ぎて2.3メートル行ったところにあります。

 

 

 

 

 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ