« 池の段・立烏帽子山・前編 | トップページ | 白石山 »

2019年10月29日 (火)

池の段・立烏帽子山・後編

池の段・立烏帽子の素晴らしい紅葉を目にした私達は、

さて池の段・立烏帽子のどちらから登ろうかと迷ってしまいましたが ・・・

ここはまず池の段まで登って、おっぱら越の先に見える御陵も見たいと思い歩き始めました。

Img_ikedann_55

立烏帽子駐車場から巻道を歩いた先が、池の段の手前にあるこの笹原です。

前編でリンドウが咲いていた場所です!

そうして笹原を挟むように反対側に聳えるのが立烏帽子山となります。

画像は、立烏帽子山に少し登った辺りからの、池の段を写しています。

Img_ikedann_57_20191029112901

陽が射し始めると、こんなにもホツツジの紅葉が輝き始めてきました。

Img_ikedann_63

青空も見え始め、いよいよ輝きを増しましたよ。

Img_ikedann_67

少しズームで撮ってみると、池の段へのジグザグのトレイルもくっきり見えます。

ホツツジの紅葉を楽しみながら登って行くと、池の段の山頂に到着しました。

Img_ikedann_80

池の段山頂 ・・・ 1272m

Img_ebosi_85

池の段からおっぱら越の方に、少し下った所から見た御陵(  比婆山 ) ・・・ 青黒く蔭になった山

比婆山連峰の最高峰は、立烏帽子山 ( 1299m ) ですが、

立烏帽子山の北北西方向に、ブナ純林の中に標高 1258m の円丘があり、

伊邪那美命の 御陵 ( ごりょう )と伝えられる苔むした巨石が横たわっています。

古事記によれば、「 かれ 故 その神避りし伊邪那美の神は、

出雲の国 ( 現在の島根県 ) と伯耆の国 ( 現在の鳥取県 ) の境、比婆の山に葬りき 」 と記されており、

古くから比婆山を 「 比婆山御陵 」 と呼んでいます。

一帯は昭和16年に、「 比婆山伝説地 」 として広島県史跡に指定されています。

Img_ebosi_86  

同じ位置から、ホツツジの紅葉の先に聳える ・・・ 立烏帽子山( 1299m )

この位置から大きな一眼レフを三脚に固定してカメラを構える方がいらっしゃったので、

きっと良い画像が撮れるのかなとカラッチもお邪魔しました~ (^-^;

Img_ebosi_73

それでは池の段から下りながら、立烏帽子山の紅葉を見て行きましょう~

カケスは、御陵の方を廻って下山しようかと言ったけど、

立烏帽子山に登って反対側の池の段の紅葉も見たくて、立烏帽子山に登って下山することにしました。

Img_ebosi_87

立烏帽子山に陽が射すのと射さないのではこれだけの違いがあります。

Img_ebosi_88

それではちょっぴりズームで ・・・

Img_ebosi_74_20191029141201

今日、これだけの紅葉を見れて大満足でした~

Img_ebosi_68

池の段や立烏帽子山の赤く色づいたのは、すべてホツツジの紅葉です。

Img_ebosi_68_1

ホツツジ( 穂躑躅 )・・・ ツツジ科・ホツツジ属で日本固有種の落葉低木

あのホツツジの葉がこんなに紅葉するなんて吃驚です。

Img_ebosi_91_20191029153301

立烏帽子山の方に大分登ってきました。

Img_ebosi_92

登山道の脇にまだシロヨメナの花が咲いてました~

シロヨメナ ( 白嫁菜  )・・・ キク科シオン属

以前、2016年6月に比婆山の牛曳山 → 伊良谷山を歩いた時の シロヨメナの道 を思い出しました。

Img_ebosi_93_20191029161901

リンドウの開く手前の蕾もみっけ!

Img_ebosi_95_20191029184201

池の段がこんなに小さく見える辺りまで立烏帽子山に登って来ました。

Img_ebosi_94  

さらに立烏帽子山に登って、池の段を振り返って見ました。

もうこの辺りではホツツジの紅葉ではなく、カエデや色々な葉が綺麗に色づいてました~

この辺り ・・・ 紅葉の真っ盛り で 素晴らしい!!

まさに 「 山が燃えるほど美しい 」 ってとこでしょうか~

Img_ebosi_96

谷筋の紅葉も見事です。

Img_ebosi_99

池の段をアップで撮ってみました。

あの笹原で寛ぐ人達がこんなにも小さく見えます。

Img_ebosi_100

イタヤカエデでしょうか~?

カエデの紅葉のグラデーションも綺麗!

Img_ebosi_101

立烏帽子山の山頂近くまで登ってきたようです。

Img_ebosi_104

立烏帽子山々頂・・・1299m 比婆山連峰の最高峰で~す。

立烏帽子山々頂は、狭くて展望もあまり良くないので、下山しながら眺望を楽しみましょう~

Img_ebosi_105

立烏帽子山の下山道に入る辺りからの毛無山(1144m)でしょうか~?

Img_ebosi_106

カケスは黙々と下っています。

Img_ebosi_107

こんな色合いを抑えた紅葉とバックの山並みも美しいですぅ~

丁度お昼ですが池の段の笹原で色々行動食を食べたので、下山して何か頂きましょう~

Img_ebosi_109

紅葉を楽しみながら下って行きます。

Img_ebosi_111

ここから朝通った、立烏帽子山の駐車場まで下山してきました。

これより先の下山は、登って来た道を下ります。

Img_ebosi_114

まだまだ黄葉が綺麗です。

Img_ebosi_121

この辺りブナの純木林で気持ち良く歩けます。

Img_ebosi_122

大きなブナから元気を貰います。

Img_ebosi_120 

大きなブナに今日も元気よく歩けたことを感謝して ・・・

Img_ebosi_125

ツルリンドウの赤い実

ツルリンドウ ( 蔓竜胆  )・・・ リンドウ科ツルリンドウ属

Img_ebosi_127

アキノキリンソウ ( 秋の麒麟草 ) ・・・ キク科アキノキリンソウ属

Img_ebosi_131

登山口まで下りて来ました。 

只今の時刻、13時45分・・・丁度5時間歩いてきました。

池の段と立烏帽子山で、写真撮影や休憩でずいぶん時間をとりましたからね。

Img_ebosi_138

県民の森公園センターの温泉でリフレッシュして帰りました。

出発前に駐車場でお会いしたご夫婦も下山して来られたので、お話しすると ・・・

御陵を越えて烏帽子山~出雲峠~伊良谷山まで歩かれたそうです。

烏帽子山~出雲峠~伊良谷山は、何処も大勢の登山者で、お弁当を食べるスペースも無かったそうです。

公園管理センターの前には大型バスも10台以上駐車していたので、

ほとんどの登山者はこちらの山を歩いていたのでしょ~

Img_ebosi_137

公園センター駐車場前の ・・・ 水源の滝

Img_ebosi_135

公園センターの脇を流れる六ノ原川と紅葉

池の段・立烏帽子山・前編は ・・・ こちら

 

 

 

 

 

 

« 池の段・立烏帽子山・前編 | トップページ | 白石山 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

カラッチさん・こんにちは
高い山は いまや、紅葉&黄葉の真っ盛りですね
>池の段をアップで撮ってみました
カラッチ隊も 紅葉鑑賞に 参戦でしたね
いやいや、こちらの比婆さん山系・池の段もなかなかのもんですね。
中国山地、とくに大山から蒜山山系は 紅葉より黄葉が綺麗だと
聞いたことが有ります。
”まさに 山装う”て感じですねよね
九州のくじゅう山系は今週末ぐらいまでで、これから低山から里山へと染まってゆきます
我が近場の英彦山もそろそろ、近々 挨拶に行かねばと思っています。

素晴らしい紅葉ですね。
ホツツジがこんなに綺麗に紅葉するって知らなかったわ。
すっかり綺麗な紅葉を堪能して、秋山も楽しんで、元気に歩いてカラッチさんは
最高だっわね。
何だか、行った気になって、秋を楽しめました。

山帽子さん、見て下さって有難う~~♪
ハーイ、こちら中国山地の1000m級の山でも紅葉が始まりました。
ふふっ、カラッチも紅葉鑑賞に参戦してきましたよ!

>中国山地、とくに大山から蒜山山系は 紅葉より黄葉が綺麗だと聞いたことが有ります。
そうなんですよね~ 大山あたりでも黄葉が多いですよ~
なので、比婆山系でこんな紅葉が見れるなんて思いもしなかったのですぅ~
池の段・立烏帽子山の真っ赤なホツツジの紅葉は見事でした。

うんうん、まさに山燃ゆるがごとくってところでした~~(^^)/
山帽子さん達が歩かれた、星生山の紅葉には叶いませんでしたが・・・

今日あたり、英彦山の紅葉に挨拶されに行かれたでしょうか~?

山百合さ~ん、コメント有難うね。。

台風19号の後、また雨が降り続いて、市原市の方も大変でしたね~(-.-)
その前の台風で屋根が吹き飛ばされ、ブルーシートをかけた家が多かったですけど、
その後の雨でまた水が溜まって大変なことになり、心配しておりました。
山百合さん家の方は大丈夫だったでしょうか~?

そうなの~ ホツツジの紅葉が見事でした!!
カラッチもホツツジの葉が紅葉するのは知ってたけど、あんなに燃えるように紅葉するなんて吃驚でした。
ハーイ、久し振りに5時間弱歩いて翌日には脚が痛くなったけど、思い切って行って良かったですぅ~
やはり、山歩きはいいですね~~♪
カラッチの拙いブログ記事で楽しんで下さってサンクス~

わぁ~素晴らしい!

5時間も歩かれたなんて、やはり普段からの訓練がものを言いますね。。

ホツツジもドウダンツツジも同じように見事に紅葉するのね。

見事な紅葉楽しませていただきました。
雨の影響もなかったのかな?

milkちゃ~ん、丁度良い時期に登れて紅葉楽しんできました~♪

ふふっ、写真撮影などの時間を除けば、実際に歩いたのは4時間少々だったけどね。

ホツツジの紅葉きれいでしたよ!  うんうんドウダンツツジの紅葉と似てますね~

>雨の影響もなかったのかな?
この日は晴れの予想でしたので出かけましたが、登り始めはまだ曇ってましたが、登るにつれ晴れてきました。
晴れると紅葉の感じが全然違うものね~~(^^)/

まさにベストシーズンにホッホッと心躍りましたね~
それにしても艶やかで可愛らしいホツツジですね。
ホツツジって穂ツツジと書くのかしら? 穂先のような形ですね。
私は知りませんでしたよ~何とも素敵ですね。

ブナ林を颯爽と歩くカケスさん良いショットだわ~~
カケスさんもスリムで身のこなしが良さそうだしカラッチさんも背が高くてカッコイイ御夫妻です!!


ハーイ千春ちゃ~ん、池の段の紅葉が見事だとの情報をもらい、前日に即刻決めましたよ~✌✌
カケスと来て良かったねと何度言ったことでしょう~~

>ホツツジって穂ツツジと書くのかしら? 穂先のような形ですね。
うんうんそうなの~漢字で書くと 「穂躑躅」 なのよ!
可愛らしいお花でしょう~ 淡紅色を帯びた花を沢山つけるんですよ。
こんな可愛いお花をつけますが、全木にアンドロメドトキシンなどを含む毒があり、
痙攣、嘔吐、頭痛、めまいなど起こすそうですよ。

ははっ、ブナ林を颯爽と歩いてますか~
カッコイイ夫婦だなんて、はじかしぃ~~~($・・)/~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 池の段・立烏帽子山・前編 | トップページ | 白石山 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ