« 秋の風 | トップページ | 鳴門の渦潮 »

2019年10月13日 (日)

矢筈ケ岳

10/12(土)、超大型台風19号が北上している最中に山歩きして来ました~(^^;

9月にも台風の影響で雨となり山歩きの予定を中止しているので、

今回10月の予定は、鳥取県の若杉山の予定でしたが・・・

台風19号の進路から鳥取県よりは少しは外れるかなと、山口県の山に決め登山決行となったのでした。

山陽自動車道・尾道ICから防府東ICまで走り、山陽自動車道の右の側道に沿って走ると、

すぐに大平山交差点の信号があり、目指す矢筈ヶ岳が右手前方に見えました。

この交差点から信号の無い交差点の二つ目を右折しますが、新幹線の高架下を通る為、

車高の高いマイクロバスは、西側の4.2m高の通路の方に迂回しました。

すぐ左折、「キハラゴルフ」への案内看板に従ってまた右折します。

史跡「敷山城跡」への道標を頼りに北方面に向かって行きます。

マイクロバスがやっと通る道を登って行き、後は舗装道路の行き止まりが登山口となっていました。

( 画像はすべてクリックで大きくなります )

Img_yahazu_2

車が3,4台置けるスペースがありましたが、私達のマイクロバスが止まっているので

後から来られた3人組の女性の車を置いたら一杯です。

バスの運転手さんが方向転換されるのもいっぱいいっぱいのスペースです。

Yahazu_tozannzu

今回の山は、矢筈ヶ岳 ( 460.9m ) で山口県防府市の北側に位置します。

山名の矢筈通り、山頂部が西峰と東峰に分かれた双耳峰の山容が美しい山です。

Img_yahazu_3

駐車場横の緩やかな坂道を竹林の中、登って行きます。

Img_yahazu_4

竹林の中にも大岩が点在しています。

Img_yahazu_5

竹林を過ぎると松林の平らな道となりました。

Img_yahazu_7

そこから少し歩くと史跡・敷山城跡の石柱が建っていました。

Img_yahazu_10

鎌倉幕府が倒れた後、後醍醐天皇側と足利尊氏側との南北朝時代、

天皇側に味方する武将が築いたのが「敷山城」跡であり、

Img_yahazu_9-_2

足利尊氏側の大軍により攻撃を受け、

1336年7月に多くの戦死者とともに落城した激戦の地となった歴史ある山だそうです。

現在も礎石などの城跡が残っています。

Img_yahazu_12

梵字石

梵字石には、「金輪聖王・天長地久・文永二年乙丑五月」と刻まれていました。

案内板には建立の年代から敷山の戦いには関係なく、

名刹験観寺の、時の院王が「金輪聖王」と言う理想の王に、永遠の平和を願って建てたものであろうと説明されています。

Img_yahazu_16

その先には鳥居の立つ験観寺本坊跡の広場がありました。

Img_yahazu_11

防府市街が一望でき、晴れていれば素晴らしい展望だったことでしょう~

Img_yahazu_17

ここは敷山験観寺寺坊跡十二ヶ所(俗に十二段とも呼ぶ)のうちの最上部・本堂の跡で、

方形に巡らした石垣や礎石は、完全な形で残っているそうです。

敷山神社の左奥から山頂への道がありました。

Img_yahazu_19

 急な登山道を登り ・・・

Img_yahazu_26

更に登り詰めて行くと大岩が点在していました。

Img_yahazu_46

最後の岩場の急斜面をロープを頼りに登ると ・・・

Img_yahazu_47

矢筈ケ岳・西峰の大岩に出ました。

Img_yahazu_27

大岩でリーダーのWさんとTさん!!

Img_yahazu_30

こちらも大岩からの眺望です。

大岩での眺望を楽しんだら、次は東峰に向かいます。

一度鞍部まで下りて、登り返すようです。

Img_yahazu_48

こんな石の下から幹を伸ばす木を眺めたり ・・・

Img_yahazu_36

こちらも最後は結構急な登りでしたが・・・

大岩の間を通って東峰に到着!

Img_yahazu_31

矢筈ケ岳山頂 ・・・ 460.9m

山頂は木々に囲まれていて展望は無く、しかも台風19号の風がビュービュー吹き荒れていました。

三角点のみ確認して、全員で集合写真を撮って少し下って

風の無い見晴らしの良い所で昼食タイムとしました。

昼食時には風もなく穏やかな気候の中、景色をおかずに美味しく弁当を頂きましたよ。

Yahazi_tyoubou

歩いている間、北に面した折には凄い風でしたが、

ここから見える海は穏やかで波が全然立ってないのが不思議でした。

この場所から下方に見えるのは、東峰の奇岩!!

Img_yahazu_43

鉾岩

仲間のHさんは、登る時にこの岩のてっぺんに立たれたそうですよ!

何だか、北アルプスの金峰山の五丈岩を見ているようで恰好良い岩ではありませんか~

下山は往路を下り、登山口に ・・・

Img_yahazu_50

待っていたバスに乗り込み、 和(なごみ)の湯  でリフレッシュして帰路につきました。

Img_yahazu_44_20191013204301

下山後、バスの中から撮った矢筈ケ岳の全容!

台風19号が日本上陸と言う日に、こうして山歩きを楽しんだ我々は何だか申し訳ないような気持でした。

 

=========================

 

遠く離れたこちらでもあれだけの風が吹いていたので、

伊豆半島に上陸した台風は、関東各地で大きな被害ではないかと道中心配していました。

猛烈な雨の影響で、長野県の千曲川など21河川の24カ所で堤防が決壊、

住宅地などをのみ込む大規模な洪水被害が各地で発生しました。

関東、東北で43名もの死亡、行方不明16名、また多くの怪我人が出たそうです。

( 14日午後4時現在 )

水没した家屋から助けを求める方々や、その甚大な被害状況をニュースで目にし、

その被害の大きさにただただ驚くばかりです。

この場をお借りし、被災し亡くなられた方、被害に遭われた方々に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

 

=========================

 

そうして先程、ラグビーのスコットランド戦で勝ち、日本チームはベスト8進出を果たしました~

台風で被災された皆さんはさぞや辛い日々をお過ごしのことでしょう~

13日のラグビー戦が、少しでも被災された皆さんの後押しになると良いですね。

 

 

 

 

 

 

« 秋の風 | トップページ | 鳴門の渦潮 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

山口県まで遠征されたのですね。
今回も歴史の名残りを感じながらの良い山旅ができましたね~

所々でタフな登り箇所があったりと変化に富んだ行程のようでしたね。
低山って短時間でも結構侮れないものですよね~若干の緊張感も与えてくれて
足腰鍛錬にも丁度良い感じですねぇ!

景色をオカズに・・・なんと羨ましいフレーズでしょう(^^♪

今回の台風も甚大な被害が出て年々、各地で今までにない災害の数々が続くことに心痛みますね。
本当に日本列島、どうなっちゃうんでしょう~

あの台風騒ぎの夜には地震もあったのですよ~スマホの緊急サイレンが嫌という程入りました。
幸いな事に私の地域では何事も無くでしたが翌日の母の所へ計画運休する鉄道を考慮しながら
到着いざ買い出ししようと思いきや、お店の開店は14時から、ではコンビニへと寄ったら品薄で・・・

本当に普通は当たり前に出来ていることが何と有り難い事かお金があっても買えない不便をチョッピリ味わいました。

千春ちゃ~ん、台風通過後の大変な時に見てくれて有難う~~♪

ハーイ、丁度台風19号が来るって時でしたが、バスも予約してあったので・・・
山口の方ならば少しは影響少ないかなと歩いて来ました。

うんうん、低山と言えども結構岩場もあり、歴史に浸りながら歩くことが出来ました。
お陰様で雨にも遭わず、山仲間と楽しく歩いて来ました~(^-^;

本当に今回の台風は、915hPaもの超大型で雨風を伴った為に甚大な被害が出ていますよね。
まだ15号の被害の残る地域・関東地方を直撃でしたもんね!
一年に何度もこんな台風が襲ってくるなんて、被災された地域の皆さんに言葉もありません。

>あの台風騒ぎの夜には地震もあったのですよ~
そうそ、山百合さんからのメールの返信で知りました。
台風の真っただ中に地震までくるなんて、何処でどんな災害が起こるか分からないですよね。

千春ちゃんは、翌日お母様の所に行かれたのね。 鉄道などの運休でなかなか大変だったことでしょう~
こんな時は買い物も困りますよね! 何でも台風が来る前から色々品薄が続いていたようですね。
真剣にいざと言う時の備蓄を考えなければですね。。

カラッチさん
台風では色々心配のメールを頂いて心強い思いをしました。ありがとう。

わぁ、伊豆に上陸したのに、そちらに迄影響が有るとは、それだけ大きな台風だったのね。
岩の多い、山で変化が有ってカラッチさん好みじゃないかしら。
しかし、お元気だわ。
山にも定期的に登り、これからも元気で山レポ見せて下さいね。

来月は何処まで行くのかしら。

山百合さ~ん、15号に続いて超大型台風19号が関東直撃で大変でしたね~
今回は凄い雨で、千葉でもまだ青いシートを覆った家が多かったから大変だったことでしょう~
山百合さん家でも物置が飛んだそうですね。  雨風が酷かったのね~

ハーイ、あの台風が来た日に山口の山を歩いてました~(^-^;
低山だったんだけど、山頂近くになるとビュービュー風が吹いてました。
遠く離れたこちらで、こんな風だから・・・関東の方は一体どうなっているんだろうkと案じていました。
帰って来て、伊豆半島に上陸したと聞きネット仲間の皆さんは大丈夫かしらと気になりました。

うんうん、岩場もあって楽しい山でしたが、こんな日に登山してるカラッチはって少々反省ですぅ~
もう高い山には登れそうにないので、低山歩きをこれからも楽しみます。
来月も山口の山の予定で~す!!

矢筈ヶ岳の山歩き、低山とは言え登り甲斐のある山ですね。
カラッチさんも皆さんも、パワフルでお元気ですね~

台風19号は、数百年に一度の大型台風でした。
広い地域に甚大な被害と人命を奪って・・・
被害に遭わずにいても、何もできないんですもの。歯がゆいです。

いつも被害に遭っている西の地域が無事だったことが幸いでした。
来月は天候も安定して欲しいですね。復興も進んでくれると良いですね。

あずささ~ん、ハーイ低山ながら岩場もあり面白い山でした~(^^)/
いえいえ、私も含めて皆さん、年々歳を重ねて大きな山は無理な年齢になりました。

本当に今回の台風は915hpsもあり、雨の量も凄かったので大きな川も沢山氾濫しましたね!
横浜の方も東側に被害が出たのでしょうか~
亡くなられた人も日を追う毎に増えて、本当にお気の毒です。
まだまだ片付けも終わって無いのに、また明日から雨の予報が出ていますよね。
急に冷え込んで来たので、避難されている方も寒さ対策も大変でしょう~
これ以上被害が広がらない事を願うばかりです。

うんうん、秋晴れの良いお天気が続いて、一日も早く復興して頂きたいですね~

あれー五畳岩?
確かにそう思いましたよ。

快晴の中でなくても降られなくて良かったわ。

色々計画される方も状況で変更しながらやってもらえて、楽しみですね。。

スッキリしないお天気が続き、この前まで「暑い」と騒いでいたのに
この急激な変化は大変です。

相模原市内でもあちらこちら大きな被害が出た台風でした。。
ご心配いただき(人''▽`)ありがとう☆

milkちゃ~ん、そうでしょう~ 何となく五丈岩に似ているでしょ~('◇')ゞ

ハーイ、台風19号がまさに日本列島襲撃の時に歩いたので・・・
悪天候はある程度覚悟していたけど、風がちょっと強い位で、降らなくて良かったですぅ~

月に一度の山歩きなので、皆さん楽しみにしてらっしゃるのでね。。

本当に、台風通過後に一気に涼しさを通り越して寒くなりましたね。
被害に遭われた方々は、この寒さの中を後片付けや避難所生活で大変なことでしょうね。

神奈川県相模原市でも子供さん二人を含む家族が車が川に飲み込まれたり、崖潜れで亡くなられていましたよね。
本当に甚大な被害が起り、ニュースで家ごと流されて行く様子をみるにつけ、大変だなと思っています。
milkさん家も何事も無くて良かったで~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の風 | トップページ | 鳴門の渦潮 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ