« 永源寺の紅葉&近江八幡 | トップページ | 種子骨障害って »

2019年12月 8日 (日)

鶏足寺の紅葉


11/26 ( 火  )に尾上温泉 ・ 紅鮎に泊まった私達は、

妹の案では、琵琶湖のクルージングを楽しむ予定でしたが ・・・

( 画像はすべて、クリックすると大きくなります )

Img_0001_20191208201301  

朝から美味しい朝食を頂き、琵琶湖を眺めながらコーヒーを頂いていた時 ・・・

Img_keisokuzi_9

宿の紅鮎で目にした 「 鶏足寺 」 の紅葉写真に目を奪われたのでした。

これは行かなくっちゃ~ と言うことで ・・・

紅鮎の送迎シャトルバスで近江八幡駅まで送って頂き、

近江八幡駅から新快速で滋賀県の木ノ本駅まで行き、

木ノ本駅から出ている鶏足寺直通・紅葉循環バスに乗りました。

Img_keisokuzi_17

しかし、発車前の紅葉循環バスは、超満員!!

しかも今日は、平日なので一時間に1本しかありません。

今日の夕方には、それぞれ東京・神戸・広島に帰らないといけないので、

鶏足寺まで行くにはこのバスに乗るしかありません。

係の人が後ろに詰めて下さいとお願いされても詰めてくれず乗れそうにありません。

見ると真ん中の広いドアの所 ( 乗降口 ) に座っている人が何人かいるではありませんか~

係の男性にあの場所なら三人なら乗れそうですから、開けて下さいませんか~とお願いしました。

そうしたらドアーが空いて、何とか三人乗れたのです。

でも結局無理に乗せて貰った私達は、他のお客様にとっては迷惑な話ですよね~ 

ごめんなさいね~~ (__)m

Img_keisokuzi_20_20191209142301

ところがです!!

カラッチは胸を打ってリュックの紐が痛いので、スーツケースで来ていたので、

バスが鶏足寺の駐車場に着いても、預ける所が無くどうしようかと思案していたら ・・・

なんと貴徳な方がいらっしゃるではありませんか~

駐車場のおじさんが、「 自分の車の中に入れておけば良いよ~ 」 って言って下さったのです。

世の中には親切な方もいらっしゃるものです!

Img_keisokuzi_68

鶏足寺 ( 旧飯福寺 )は、滋賀県長浜市にある真言宗豊浜派の寺院で、山号は己高山。

山岳信仰の霊地であった己高山 ( こだかみやま  923m ) の山中に所在します。

寺は、昭和8年 ( 1993 ) に焼失し、その後は事実上廃寺となっていますが、

本尊 (  十一面観音立像  )は、山の下にある 己高閣 ( ここうかく ) に安置されています。

普段、鶏足寺は地元住民によって管理されているそうですよ。

隣接する世代閣 ( よしろかく ) とともに、重要文化財の薬師如来立像、十二神将立像のほか、

滋賀県指定文化財をはじめ多くの文化財が保存されています。

 秋は紅葉の名所 「 鶏足寺 」 として、

ゆるやかな参道の石段、苔むした石垣に二百本のもみじの古木が幽玄な情景を醸し出しています。

古木もみじが深紅に染まる絶景で知られる、湖北随一の紅葉の名所だそうです。

Img_keisokuzi_15_20191209193501   Img_keisokuzi_24_20191209141701

Img_keisokuzi_25_20191209141801   Img_keisokuzi_36

恥ずかしいけど最後なので、三姉妹の写真アップしちゃいますぅ~ ( 恥 )

それぞれ 🐰 歳生まれ、🐵 歳生まれ、🐗 歳生まれで~す!

顔や歳バラしちゃったら、姉や妹に怒られるかなぁ~ ?

Img_keisokuzi_39 Img_keisokuzi_27

Img_keisokuzi_31_20191209141901   Img_keisokuzi_61

まさかこちら鶏足寺でもこのような紅葉が見れるなんて思ってもいませんでした。

Img_keisokuzi_43_20191209194001   Img_keisokuzi_46

Img_keisokuzi_51   Img_keisokuzi_55

なんとこの時期に冬桜も咲いていました!

お昼も回ったので駐車場近くにある、己高庵と言うお食事処で近江牛丼でも食べようと

注文していた時、妹がハッと気が付きました。

今まで鶏足寺だとばかり思って写真を撮っていた所は、鶏足寺では無かったのですぅ~

そこは、與志漏神社 ( よしろじんじゃ ) と言う所で、

鶏足寺はこの神社を横切り、一旦駐車場から下におり登って行った先にあるそうです。

急いで近江牛入り巻き寿司に変えて頂いて ・・・

Img_0093_20191208204401

帰りのバスの時間があるので、近江牛入り巻き寿司を食べながら鶏足寺に急いだのでした~ (^-^;

駐車場に着いた時に、下の画像 の辺りに人が大勢いるな~って思ったんですよね。  

Img_keisokuzi_90   Img_keisokuzi_72_20191209223901  

下りて来る方々は、口々に綺麗でしたよ~って仰るではありませんか~

Img_keisokuzi_94

緩やかな坂を登って行くと、ちゃんと 「 鶏足寺 」 の幟も立っていました。

Img_keisokuzi_69   Img_keisokuzi_74_20191209195801

Img_keisokuzi_77   Img_keisokuzi_79_20191209200001  

おぉ~ なかなか見事な紅葉ではありませんか~

妹が早く気が付いてくれてよかったですぅ~ (';')

  Img_keisokuzi_86_20191209200101

あれまぁ~ カラッチばぁばは、お寿司の袋とバックをぶら下げてますぅ~

まぁ~ 二人に花を添えておきましょう~

Img_keisokuzi_81

ここが良くネットなどで出ている鶏足寺の紅葉でしょう~

そろそろ終盤の紅葉でしたが、散りゆく紅葉 ( もみじ ) も、なかなか趣があります。

緩やかな参道の石段や苔生した石垣には、散り紅葉が折り重なって、

まるで絨毯を彷彿させる幽玄な世界を演出していました。

Img_keisokuzi_75_20191209200401

もう~紅葉の一番良い時期は過ぎてたけど、綺麗な景色が見れて良かったです。

Img_keisokuzi_80

本当は、鶏足寺まで行ってみたかったけど、帰りのバスに遅れるのでここ迄にしました~

Img_keisokuzi_95

山からの湧水があるのでしょうか、

小さいけど湿原が広がり、カキツバタがひっそりと咲いていました。

Img_keisokuzi_89_20191209200701

この辺りにも茶畑が広がっていました。

ここで生産された茶葉は、石田三成ゆかりの 「 三献茶 」 として市販されているそうです。

こうして三泊四日のカラッチ達三姉妹の紅葉三昧の旅は終わったのでした~

この後、駐車場まで戻り荷物を預かって下さったおじさんに丁重にお礼を言って、

お礼に買っていた 「 たねや饅頭 」 を差し上げたのでした。

紅葉循環バスに乗って、木ノ本駅まで行き新快速に乗って、

それぞれ、姉は三ノ宮駅で、カラッチと妹は京都駅で下りて ・・・

妹は午後6時過ぎの新幹線で東京に、

カラッチは、お土産やらスーツケースなど荷物が多いので、乗換はしたくないので

最初の宿で、京都駅5時40分発・福山直通バスの予約をしていたのです。

山友との旅行に続き、こうして三姉妹で旅したので疲れもあって

心地よい眠りに落ちてしまい、尾道の隣駅 ・ 福山駅まで帰りました。

福山に着くと、ママとさゆみが迎えに来てくれてました~

本当に今回の旅は、紅葉三昧で美しい景色とご馳走を頂き、幸せな ・ しあわせな三姉妹でした。

妹がやや強引に誘ってくれなかったら、また義弟が参加していたら

このような素晴らしい三姉妹の旅は、実現しなかったでしょう~

それぞれの主人や家族に心から感謝しながら、これからの日々を過ごして参ります。

京都旅の続き( 訳アリ )永観堂は ・・・  こちら

三姉妹旅・東福寺の紅葉は ・・・  こちら

永源寺の紅葉&近江八幡は ・・・  こちら

 

 

 

 

 

 

« 永源寺の紅葉&近江八幡 | トップページ | 種子骨障害って »

」カテゴリの記事

コメント

わぁ、素晴らしい紅葉の中を仲良し3姉妹で楽しめましたね。
カラッチさんの旅の途中で合流出来て、最高の紅葉も見られて、大満足の旅になった。
カケスさんもきっと、日ごろのカラッチさんの頑張りを見てい居るから良い機会だと理解されたのね。
胸を打っての辛い時も有ったでしようが、こんなに楽しめて痛みも少し軽くなったかな。

素敵な紅葉の写真に、こちらまでうっとりと堪能出来て良かったわ。
お疲れが出たかしら、無理しないでね。

山百合さ~ん、ハーイ本当にこの度の三姉妹で旅行は紅葉三昧で一番良い時期に訪れることが出来ました。
そうなのよ~ 山友との旅の途中で半ば、妹が強引に誘ってくれて、本当に良かったですぅ~
あの時、カラッチが尾道に帰る新幹線に乗っていたなら、また義弟が出張で無かったら・・・
きっとこんなに素晴らしい旅をすることが出来なかったでしょ~

カケスも嫁も快く、続けて旅をさせてくれて感謝でした~
これまでカラッチだけで、何日も家を留守にすることは無かったので心配でしたが嫁が主人の昼食迄作ってくれていたようです。
日頃ママが遅く帰っても孫の夕飯食べさせていたので、そんな所も感謝してくれていたのかな~

胸のは方は、まだ横になったり起き上がる時、くしゃみをしたらひびくけど、少しづつ良く成ってま~す!

色々、写真を見て下さって& 優しいお言葉を有難う~ね。。

三姉妹の紅葉と京都の「旅」・・・
時期&紅葉も勿論そうですが、こうして仲良く三姉妹の旅って羨まし過ぎます。
自分は男兄弟ですが 男の場合 こんな旅って有りませんね。
私の家内も 義姉と旅行も山もいつも一緒しております。
それにまた これでもかと紅葉真っ盛り、食べて笑って観光して・・・
皆さんお元気なうちに思う存分楽しまれるのが後悔なきようですよね
こちらまで幸せ気分頂きました~~
いいい話有難うございます。

山帽子さ~ん、見て下さって有難う~~♪

ハーイ、紅葉の最盛期の京都&近江八幡を三姉妹揃って、楽しんで来ました。
とっても楽しい時間を三人で共有できたことは、一生の思い出です!

そうですか~ 山帽子さんは男兄弟だけなんですね~
男兄弟ではこのような旅ってされないんですかね。。 一緒に飲みには行かれるのかな~?

あれまぁ~ 奥様の仲良し三人組は、義理のお姉さんも仲間なんですね。
山に旅行にと何時もご一緒されていますよね~

うんうん、本当にもう~これ以上の紅葉は見れないのではと思うような素敵な紅葉でした。
幸せ気分、受け取って下さってサンクス~~(^^)/

とっても素敵な、三姉妹の女子旅でしたね。

こんな素晴らしい紅葉も、中々お目にかかれないわ。

スリーショット・・すてき!!

はじけてますね・・( *´艸`)

↓のラ コリーナ近江八幡も素敵な所で。。

遠慮なくいろんなお話も賑やかに聞こえてきそうだわ。

今年は、こんなに綺麗な紅葉ここで見せていただき・・大満足!!

milkちゃ~ん、とても楽しい三姉妹の旅でした~~(^^♪

ハーイ、紅葉の一番良い時期訪れることが出来、本当にこれ以上の紅葉は見れないのでないかと言う位、素晴らしかったよ!!

恥ずかしいけど、姉や妹にもネットに登場して貰いました~
ふふっ、はじけてましたか~~

ラコリーナ近江八幡、子供(孫も)連れでも良い所ですよ! 美味しい物を幾らでも食べれるけどね。

エッ、色んな話聞こえてきましたか~(笑)
見てくれて有難う~ね。。

まあ、素晴らしい紅葉ショットに見惚れました。
なんと何と!凄い凄い話ですね~デラックスな旅が続いて濃い時間を過ごされましたね。

京都に負けず近江八幡の紅葉も素敵でしたね~
去年でしたか?夏に尾道にいらっしゃいませんでしたっけ?浜辺での御姉妹の写真拝見したけれど
あの時はお顔が出てませんでしたもんね~皆さんお元気で何よりですね♪

姉妹で思いがけない旅行もできて日頃から頑張るカラッチさんへ神様のプレゼントでしょうね。
それにしてもカラッチさんの気力体力は素晴らしい!!
若々しいカラッチさん拝見できて嬉しいです(*^▽^*)

長編レポお疲れさまでした。

千春ちゃ~ん、そうなのよ~  山友との旅行から続いて三姉妹旅でした~

紅葉の最盛期でしたから、人も多かったけど・・・素晴らしい紅葉が見れました。
うんうん、近江八幡、特に永源寺の紅葉や鶏足寺の紅葉も素敵でした~

ハーイ、昨年の夏に浜辺で三人で飛んでいた写真ですよね。
そうそう、あの時は顔を隠しちゃってましたよね。
今回は思い切ってアップしちゃいました~  何とか三人元気な内に旅行が楽しめて良かったです。

三姉妹・・・それぞれ色々なことを乗り越えての旅でしたから、本当に自分達へのご褒美だねって話していました。
ポリポリ・・・(^-^; 若々しくなんかありませんよ~ 年相応ってところで~す!
元気だけが取り柄のカラッチなんですよ~(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 永源寺の紅葉&近江八幡 | トップページ | 種子骨障害って »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ