« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月の記事

2020年5月22日 (金)

やっと届きました!

緊急事態宣言が解除されても、なかなか元の生活には戻れそうにありませんね。

広島県の新型コロナ感染者は、5/21 現在で 166 名でGW明けの頃からは殆ど新規感染者は出ていません。

そんな中、本日 ( 5/21 ) 新型コロナ特別定額給付金のお知らせが

尾道市役所から届きました~~ (^^)/

Img_korona_1_20200521202801

私達夫婦と息子夫婦&孫用にと二通届きました。

Img_korona_2_20200521203001

早速、必要事項を記入し明日投函する予定です。

記入は至って簡単で、氏名は打ち込まれているので所帯主の欄に印鑑を押して

住所を書き込み、二人合わせて200000円と記入し、

後は振込口座を記入するだけです。

それと申請者本人確認書類 ( マイナンバーカード、運転免許所、パスポートなどのいずれか ) と

振込金融機関口座確認書類 ( 通帳のコピー ) を添付すれば良いだけです。

申請書類類が役所に届いて 10 日前後で振り込まれるようです。

と言うことは、今月中に口座に入るってことで~す!!

もちろん息子夫婦と孫のも別の封筒で届いてました。

アベノマスクは、まだ届きましぇ~ん。 要らないけどね~(笑)

Img_korona_4_20200521204001

孫は、今週と来週は分散登校だそうで、地区毎に分かれ三密を避けての登校です。

孫達は昨日学校に行きました~~

帰ってから開口一番、「 久し振りに友達と会って凄い楽しかったぁ~ 」 と喜んでいました。

↑ の絵は、学校に行けなくて悲しいよ~と休み中に描いてました~

学校はおそらく暫くは分散登校のような形で、6月からになるのかな?

広島県で統一しなくても、各市町村の教育委員会で決めれば良いのにと思うんだけどなぁ~

尾道市なんて3月に感染者が一人出ただけなんだから、三密にならないようにしながら通っても良いのではと思います。

世間では9月入学とか色々意見が出ていますが、難しいのではないでしょうか~

先日、インターネット環境についてのアンケートを貰って来てましたが対応が遅いですね。

Img_korona_3_20200521204301

その孫も結構身長も伸びてきました~

学校から宿題が出ているようですが、なかなか家では時間割通りににはやらないですぅ~

そうしてある日の昼食にこんな物作って食べましたよ!!

Bibinnba_1

すき焼き鍋で作ったビビンバで~す!

Img_namuru_1

人参、モヤシ、ホウレンソウ、ゼンマイ、豆苗などもすべて、ばぁばがナムルに作りました。

タレは、焼肉のタレとコチジャンを効かせたタレです。

キムチもタップリ入れて、孫も美味しいと大喜びでした~

給食も無い昨今、毎日家で食べるのでばぁばも頭を悩ませますぅ~ ( ;∀;)

 

 

 

 

 

2020年5月 5日 (火)

お家生活も楽しいよ~

新型コロナウイルスの終息の兆しが見えない中、

日本全国に出されていた緊急事態宣言が一ケ月延長されました。

と言うことで、さらにお家の中での生活が続きます。

GW中もお仕事が休みのママですが、不要不急の外出も控え、孫も車で夜のドライブ位が楽しみのようです。

5年生にもなると、先生や親から言われることもしっかり理解出来、

無理に遊びに出たがったりすることもありません。

お友達と遊ぶことも無く、本当によくこの状況に耐えてると思います。

そんな中、「 おばぁちゃんと一緒にケーキを焼きた~い 」 って言うので 5/3 に焼くことにしました~

「 手作り ・ お菓子百科 」 と言う本の中から、何が焼きたいかと聞いてみると ・・・

「 レモンケーキ 」 って直ぐに答えが返って来ました。

Img_keki_1_20200505133701

カラッチも久し振りに作るレモンケーキで自信ありませんが、それと少し前に作った 「 プチフール 」 を作ることにしました。

甘い物好きなじぃちゃんが 「 これで好きな材料買っておいで 」 ~って軍資金を出してくれました。

ケーキ用バターやクリームチーズ、卵など色々買って来ました~

いやぁ~長引くお家生活で、ケーキの材料やホットケーキミックスなども売り切れで、

ケーキ用バターなんぞ、スーパーを渡り歩いて買い集めて来ました~

ママも 「 お母さん、今日の夕飯は私が作りますよ~ 」 と協力体制抜群で~す!

まずはレモンケーキから取り掛かります。

室温に戻したバタ―を良く泡立て、砂糖を2,3回に分けて入れ、さらに泡立て卵黄を一つづつ落として行きます。

孫も 「 ホント~だ、バターが硬く無くて泡立てやすい 」 とヤル気満々ですぅ~

分量の小麦粉もふるいながら入れサクっと混ぜます。

Img_keki_2

別のボールで泡立てておいた卵の白身を、先程のボールの中に2,3回に分けて入れ、

レモンの皮をすりおろしたものとレモン汁も入れ、レモンケーキ型に分けて入れて、オーブンで焼きます。

その間に、別のボールの中にバターとホワイトチョコを入れ湯煎にかけて溶かしていきます。

この中にもレモンの皮をすりおろしたのと、レモン汁も入れ準備が出来ました。

Img_keki_3

レモンケーキが焼きあがりました。

レモンケーキが冷めてから、先程作ったホワイトチョコレモンバターの中に片面のみつけて、冷蔵庫で冷やします。

Img_keki_6

美味しそうなレモンケーキの出来上がりで~す!

レモンケーキの型も 24 個あったので、分量 ( 12ケ分 ) の倍の量で作りました。

孫が 「 おばぁちゃん、何でこんな型まで沢山ある~ん? 」 って聞くので、

その昔、「 パパが小さい頃、小学校のおやつ同好会にばぁちゃんが入っていたからよ~ 」 と話してやりました。

「 ばぁちゃんがケーキ作り好きで良かったぁ~ 」ですって~

「 今日はもう~これで終わりにする~? 」 って聞くと、「 まだ作りた~い 」 と言うので、

ならばもう一品作りましょう~~

Img_keki_8

「 プチフール 」  ・・・  マドレーヌのような生地のお菓子です。

この前は、小さなアルミホイルケースに入れて焼きましたが、面倒なので大きな型で焼きましょう~

先程と一緒で、ケーキ用バターを泡出て、2,3回に分けて砂糖を入れ

更に泡立て、卵黄を入れて泡立て、薄力粉を入れてよく混ぜ合せます。

別のボールに卵白を泡立て、砂糖も入れて更に泡立てます。

そうして型に流し入れて、スライスアーモンドやチョコレートで飾り、オーブンで焼きます。

Img_keki_9

前回は、干しブドウのワイン漬けとスライスアーモンドを乗せたので、今回はスライスアーモンドとチョコにしました。

やはり 「プチフール」 は、小さい形が可愛ようです。

Img_keki_7

↑  こちらが前回作った「プチフール」 です。

でもどちらも美味しく出来たので良しとしましょう~~

Img_keki_5_20200505144401

孫の仲良しのお友達やばぁばのお友達にも少しですが、差し入れしましたよ!

作る時間は3時間ほどでしたが、良い息抜きになったかな~

 

 

 

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ