« ガンバロウ日本! | トップページ | やっと届きました! »

2020年5月 5日 (火)

お家生活も楽しいよ~

新型コロナウイルスの終息の兆しが見えない中、

日本全国に出されていた緊急事態宣言が一ケ月延長されました。

と言うことで、さらにお家の中での生活が続きます。

GW中もお仕事が休みのママですが、不要不急の外出も控え、孫も車で夜のドライブ位が楽しみのようです。

5年生にもなると、先生や親から言われることもしっかり理解出来、

無理に遊びに出たがったりすることもありません。

お友達と遊ぶことも無く、本当によくこの状況に耐えてると思います。

そんな中、「 おばぁちゃんと一緒にケーキを焼きた~い 」 って言うので 5/3 に焼くことにしました~

「 手作り ・ お菓子百科 」 と言う本の中から、何が焼きたいかと聞いてみると ・・・

「 レモンケーキ 」 って直ぐに答えが返って来ました。

Img_keki_1_20200505133701

カラッチも久し振りに作るレモンケーキで自信ありませんが、それと少し前に作った 「 プチフール 」 を作ることにしました。

甘い物好きなじぃちゃんが 「 これで好きな材料買っておいで 」 ~って軍資金を出してくれました。

ケーキ用バターやクリームチーズ、卵など色々買って来ました~

いやぁ~長引くお家生活で、ケーキの材料やホットケーキミックスなども売り切れで、

ケーキ用バターなんぞ、スーパーを渡り歩いて買い集めて来ました~

ママも 「 お母さん、今日の夕飯は私が作りますよ~ 」 と協力体制抜群で~す!

まずはレモンケーキから取り掛かります。

室温に戻したバタ―を良く泡立て、砂糖を2,3回に分けて入れ、さらに泡立て卵黄を一つづつ落として行きます。

孫も 「 ホント~だ、バターが硬く無くて泡立てやすい 」 とヤル気満々ですぅ~

分量の小麦粉もふるいながら入れサクっと混ぜます。

Img_keki_2

別のボールで泡立てておいた卵の白身を、先程のボールの中に2,3回に分けて入れ、

レモンの皮をすりおろしたものとレモン汁も入れ、レモンケーキ型に分けて入れて、オーブンで焼きます。

その間に、別のボールの中にバターとホワイトチョコを入れ湯煎にかけて溶かしていきます。

この中にもレモンの皮をすりおろしたのと、レモン汁も入れ準備が出来ました。

Img_keki_3

レモンケーキが焼きあがりました。

レモンケーキが冷めてから、先程作ったホワイトチョコレモンバターの中に片面のみつけて、冷蔵庫で冷やします。

Img_keki_6

美味しそうなレモンケーキの出来上がりで~す!

レモンケーキの型も 24 個あったので、分量 ( 12ケ分 ) の倍の量で作りました。

孫が 「 おばぁちゃん、何でこんな型まで沢山ある~ん? 」 って聞くので、

その昔、「 パパが小さい頃、小学校のおやつ同好会にばぁちゃんが入っていたからよ~ 」 と話してやりました。

「 ばぁちゃんがケーキ作り好きで良かったぁ~ 」ですって~

「 今日はもう~これで終わりにする~? 」 って聞くと、「 まだ作りた~い 」 と言うので、

ならばもう一品作りましょう~~

Img_keki_8

「 プチフール 」  ・・・  マドレーヌのような生地のお菓子です。

この前は、小さなアルミホイルケースに入れて焼きましたが、面倒なので大きな型で焼きましょう~

先程と一緒で、ケーキ用バターを泡出て、2,3回に分けて砂糖を入れ

更に泡立て、卵黄を入れて泡立て、薄力粉を入れてよく混ぜ合せます。

別のボールに卵白を泡立て、砂糖も入れて更に泡立てます。

そうして型に流し入れて、スライスアーモンドやチョコレートで飾り、オーブンで焼きます。

Img_keki_9

前回は、干しブドウのワイン漬けとスライスアーモンドを乗せたので、今回はスライスアーモンドとチョコにしました。

やはり 「プチフール」 は、小さい形が可愛ようです。

Img_keki_7

↑  こちらが前回作った「プチフール」 です。

でもどちらも美味しく出来たので良しとしましょう~~

Img_keki_5_20200505144401

孫の仲良しのお友達やばぁばのお友達にも少しですが、差し入れしましたよ!

作る時間は3時間ほどでしたが、良い息抜きになったかな~

 

 

 

 

 

« ガンバロウ日本! | トップページ | やっと届きました! »

手作り」カテゴリの記事

コメント

さぁちゃんもすっかり成長して、バァバとケーキ作りなんて、良いわねぇ。
カラッチさんも張りきれる時間だったでしょう。
自粛生活も工夫次第だわ。
今は、誰が悪い訳では無く、コロナが収まる迄は工夫して暮らしましょうね。

山百合さ~ん、ハーイ孫も10歳にもなりますと、状況把握といいますか物事の理解も出来てきますね~
良く言ったもので、九つまでは幼児の域で、歳がつくと大人への入り口にさしかかるんですね。
〇○美もだんだん大人の階段登り始めたなと実感するこの頃で^す!

ケーキ作りは好きなようで、張り切って作っていました~~

本当に長引く自粛生活ですが、何かしら楽しみを見つけながら過ごして行きましょうね。。
一日も早い収束を願って・・・・・

ホントにさぁちゃんの言うように
「ばぁちゃん、なんでこんなにケーキの型があるん?」
私も聞きたかった・・・( *´艸`)

若い頃からケーキ作りしていたんだね・・
流石お孫ちゃんにもその血筋、受け継がれてる・・👏

良い時間だったね、軍資金を出してくれたジィちゃんや、手助けをしてくれてママや
みんなの協力で、カラッチ家の美味しい時間が出来ましたね。。

あはっ milkちゃん、誰もがそう思うよね~~
うんうん、その昔まだカラッチが母業をやっていた頃、ケーキ作りに没頭している日々もあったのよ~
その為、ケーキ作りの器具や器、道具なども買い込んでました~
カラッチの妹に「お姉さん、ケーキ屋か総菜屋でもやったらどう~?」なんて言われていたのよ(笑)

孫は確かにカラッチの血を引いているかも知れないわね~

ハーイ、じぃちゃんの軍資金やママの応援もあり、皆で楽しい時間が持てて良かったで~す!!
子供達もづっとお家生活で可哀そうだものね。。
時折、ママがドライブにでも行こう~と外に連れ出して発散させています。


ケーキの型数お見事ってビックリしたけれど子育て中に奮闘された証拠品なんですね(笑)
偉いなぁ~何でも一生懸命だし道具もキチンと当時のまま状態も良いじゃないですか!

これだけの数を作れば本当にケーキ屋さん気分で最高に楽しめたでしょうね。

今は大多数が核家族化ですが二世帯住居の良さ補って貰える祖父母の存在は偉大ですよね。
さゆみちゃんにとってもカラッチさんの存在はとても大きいですね。


ははっ、千春ちゃんもケーキ型の多さに驚きましたか~~(;´∀`)
そうなんですよ~ 30代後半の頃には頑張って焼いていたんだけどなぁ~

>道具もキチンと当時のまま状態も良いじゃないですか!
うふっ、レモンケーキ型なんてまだ新品に近い状態でしょ~ 
それだけに使って無いってことですよね!

いえいえ、何でも一生懸命ってことは無いんですよ~ 
一緒に習ってた友達は、現在もケーキ教室開いて頑張ってる人いるんですよ~

孫の将来の夢は、ケーキ屋さんか航空会社のキャビンアテンダント、はたまたユーチューバーなんて言ってますよ~

うんうん、パパもママも仕事してますので、二世帯住宅にして良かったって思います。
〇〇美にとってカラッチの存在・・・大きいですかねぇ~~(#^^#) 有難う~!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガンバロウ日本! | トップページ | やっと届きました! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ