« 金沢散策と夜の街 | トップページ | 高州園を後にして妹宅へ »

2020年11月 1日 (日)

能登観光 !

10/8の朝、宿泊していた金沢東急ホテルで朝食を頂きました。

Img_0001_20201101112401

この和定食の朝食が素晴らしかったのです。

品数も朝ご飯に丁度良い量で、何処かの料亭で作られたかのように凄く美味しかったのです。

お刺身も新鮮で、シャケもちゃん幽庵焼きされて美味しかったです。

一つ一つのお味も良くて、本当に美味でした。

この朝食が付いて、一人一泊 ・・・ 4870 円 は とてもお安いですぅ~

( 東急ホテル会員価格で5人合わせて、 37465 円 で一人分、 7493 円 がですよ )

また今度、金沢に泊まる時は金沢東急ホテルで、夕食はゴロゼットに決まりですね。

朝食を頂いたら早速、能登観光に出発です。

能登は、カケスも妹夫婦も初めてなので楽しみのようです。

Img_0005_20201101151001   Img_0007_1_20201101152101

千里浜で~す!!

ありぃ~ またまたやっちゃいました~ オラウータンの雄叫び ~

ではなく海岸に来るとこの三姉妹、年甲斐もなくこのポーズをとりたがるんですぅ ~

一番年上の姉が一番高く飛び上がっています。

その一方、カラッチは何でしょうか~ 体が反応していませんよね ~ ( 泣 )

写真を写していたカケスが、思わず噴き出しちゃったのですから納得です。

次に向かったのは、能登金剛遊覧船です。

Img_0016_1   Img_0017_20201101153201

タグボートの船長をしていたカケスは、景色よりもボートの操縦に興味ある様子!

妹のこのポーズ ・・・ お主、カメラ意識してるな ?

マスクが歪んでいるのはご愛敬~ カラッチがペイント加工しました。

Img_0022_20201101153601   Img_0019_20201101153601

海の色が深い蒼い色で透き通って素晴らしいです。

釣り好きな義弟は、 「 魚が良く釣れるだろうな~ 」 ですって~

Img_0023_20201101153601   Img_0018_20201101153601

能登金剛遊覧船や能登観光については、以前カラッチの友人と来ていますので、

こちら のレポに詳しく書いてるので見てね!

遊覧船から上がってたら、何だか今日はラーメンの気分だねと言うことで・・・

Img_0028_20201101154101

一階のお土産店の横の食事処で 「 いしるラーメン 」 を頂きましたが、美味しかったです。

づっとご馳走を頂いていたら、たまにはこのようなラーメンも食べてみたくなりますよね!

Img_0030_20201101150201   Img_0033_1_20201101150201

機具 ( はたご ) 岩

海岸線を走る国道249号線沿いに位置する 「 機具岩 」 、

その昔、能登に織物の技術を広めた女神が山賊に襲われた際に、背負っていた織機を海へ投げ込んだところ、

岩に変化したという伝説から機具岩 ( はたごいわ ) と名付けられました。

16 メートルと 12 メートルの高さの二つの岩が寄り添う夫婦岩は、

伊勢で有名な二見岩に似ていることから 「 能登二見 」 とも呼ばれています。

Img_0044_20201101161101  Img_0045_20201101161101

Img_0040_20201101161201  Img_0041_20201101161201

ヤセの断崖 ・・・ 石川県志賀町笹波にある断崖絶壁で、

この周辺は能登金剛と呼ばれる迫力ある景観が続く場所で、

松本清張の名作 「 ゼロの焦点 」 で悲劇のヒロインが 最後に身を投じたクライマックスシーンとなった断崖です。

名前の由来は、作物を作れないほどやせた土地であるという説や

高さ35mの断崖の先端に立って、海面を見下ろすと身もやせる思いがするなどの説があるそうです。

源義経が兄頼朝の追手から奧州に逃れる際、48隻の舟を隠したとされる伝説も残っています。

関野鼻 ・ ヤセの断崖は、 2007 年 の能登半島地震で壊滅的打撃を受けたそうです。

次に向かったのは、 白米千枚田 です!

Img_0012-1

白米千枚田 ( しろよねせんまいだ ) は、石川県輪島市白米町にある棚田です。

日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、

日本の棚田百選、国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。

今年ももう、稲刈りも終わっていました。

何時の日か、たわわに実った稲穂が金色に輝く白米千枚田を見てみたいです。

Img_0008_1  Img_0011_1

水田一面あたりの面積は 約 18 平方メートルと狭小で

約 4 ヘクタールの範囲に 1004 枚 の典型的な棚田風景が展開し、

古くより 「 田植えしたのが九百九十九枚あとの一枚蓑の下 」

「 越中富山は田どころなれど能登は一枚千枚田 」 等の古謡が唄い継がれています。

Img_0014_1

あれまぁ~ ちょっぴり年増の女優さん(?)が紛れ込んでますよ~

って、今回の写真の中で一番のお気に入りと言う妹が稲穂の前に佇んでいます。

本当はマスクを外してましたが、カラッチがマスク付けちゃいました~

妹はカメラを向けられると、さっとポーズとります。

流石に女優(?)さん!! あはっ!!

Img_0023-1_20201102143501

石川県珠洲市の突端にある 「 よしが浦温泉 」  ・  ランプの宿 が見下ろせる岬まで行ってみました。

ランプの宿は、陸の孤島でポツンと一軒宿でした。

さて夕刻も迫って来ましたので、今夜のお宿・ホテル高州園に向かいましょう~

Img_0057_20201101172401

ホテル高州園 

日本海が一望できる天然温泉の露天風呂と、能登随一の広さを誇る大浴場を持つ高州園、

海側の客室で、窓いっぱいに広がる海が幾重にも連なる潮騒を奏で、

目を閉じると心安らぐ音色となりました。

Img_0061_20201101171301   Img_0063_20201101171301

高州園に着いた我々に女将さん代理の女性でしょうか~

いきなり 「 マスクを付けて下さい! 」 と上から目線で高飛車なお言葉 ・・・

確かにマスクを付け忘れていた我々の落ち度ではありますが、もう少し客を迎える立場で言葉を選び、

「 マスクをお持ちでしょうか~ 」 「 無ければ、こちらのマスクをどうぞ~ 」 って言う位の

客をもてなす際の言葉選びや、対応も大切ではとないかと思いましたよ。

気を取り直しチェックインしたら、やはり温泉です。

Img_0058_20201101173701  

海の波打ちを見ながらの入浴は最高に気持ち良かったです。

温泉の後は楽しみにしていた夕食の時間です。

Img_0060   Img_0070_20201104143101

Img_0001_20201102092001

画像には写っていませんが食前酒は梅酒で、茶わん蒸しや揚げ物は輪島河豚と海老でした。

留め椀としてかじめうどん、季節のプリンも頂きました。

香の物のいしる大根も美味しかったです。

Img_0050_20201101171301   Img_0052

日本海に面したお宿だけに魚介類がとっても美味しかったです。

アワビの蒸し焼きも柔らかくて美味しかったなぁ~ 

そうして、夕食後午後8時半よりお祭り広場で 「 御陣乗太鼓 」 の演奏があったので三姉妹だけで行ってきました~

Img_0055_20201101171301   Img_0056_20201101171301

御陣乗太鼓の音がお腹の底までこたえ、感動しましたよ!

演奏後、出演者の方々は大きな息と共に大汗で引き揚げて行かれました。

お腹に響く太鼓の音に、今夜は眠れるでしょうか~

一日目 ・・・ 白馬北尾根高原レポ

二日目 ・・・ 栂池自然園を歩く!

三日目 ・・・ 金沢散策と夜の街

五日目 ・・・ 高州園を後にして妹宅へ

東京であっちこっち行楽!

六日目 ・・・ 上高地~明神館まで

七日目 ・・・ 明神館~河童橋へ

八日目 ・・・ 上高地散策とホテル白樺荘

 

 

 

 

 

« 金沢散策と夜の街 | トップページ | 高州園を後にして妹宅へ »

」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな三姉妹さん達

生き生きしてるねー🎶

そんなにお安い宿なんて信じられないわ。
GOTOトラベルの他、会員価格なの?

こうやって何日も旅をしてホテルに泊まると
夫々良い所と二度目はパスの所もあるでしょうね。。

言葉って大事だよね。。

能登の方は海も綺麗だね。。

しかし・・毎日こんな豪華な食事で・・大丈夫だった(笑)

カケスさん、タグボートの船長さんだったんですね。
見入る後姿が懐かしんでいるような~かわいいなぁ。

本当に毎日豪華版なお食事でオウチの料理が恋しくなったんじゃありませんか(笑)
ラーメン食べたくなるって分かるわぁ~

いしるって独特なお味ですよね。
能登も海岸沿いに添って見どころ観光箇所あり美しいですよね。

お面を被って御陣乗太鼓の演奏は気迫あり恐いくらいですね。

盛りだくさん楽しみ満喫で三姉妹さんも体力ありますね~
カラッチさん面白すぎぃ~女芸人も敵わないくらいサービス精神最高だわ(^^)v
妹さん決めポーズもバッチリな美人さんですね!

milkちゃ~ん、お調子者の三姉妹ですぅ~  いや、姉は至って普通かな~

生き生きしていますか~ ちょっとはしゃぎ過ぎの感がありますが~

そうなのよ~  一泊4870円なんて信じられない安さでしょう~
しかもあの朝食が付いての値段ですよ! しかも地域商品券が全員で6枚つきました。
白馬東急ホテルでも書いたけど、義弟とカラッチが東急ホテルの会員なので安いんです。


うんうん、やはり泊まる宿の悪しは、宿の設えやお料理もあるけど接客の面でかなり違ってきますよね。
ホント、言葉って大事!!  特に接客業の方の言葉の言い回しは大切ですよね。
言葉一つで、いっぺんにその宿の評価が落ちるも~ん!!


能登の海綺麗ですね~  お魚が泳いでいるのが分かる位でしたよ。

ははっ、大丈夫な訳ないっしょ~(笑)  体重見事に増えてたわ~~(@_@。

千春ちゃ~ん、続いてコメント有難うね。。

ハーイ、カケスは造船所のタグボートの船長をやっていて、造船所に入って来る大型船を引っ張って入れていたのよ。
千春ちゃんが、後ろ姿が可愛いって言ってたよと伝えておくね~

旅行中も妹宅でも豪華な料理頂いて、見事に体重増えちゃいました~(汗)
計画してる段階で、妹と四日目くらいにはラーメンが食べたくなるよねって言ってたんですよ。
いしるラーメンって美味しかったですよ~  風味が溜まりません。


能登はカラッチ、二度目でしたが良い所ですね。。
御陣乗太鼓の演奏・・・本当に気迫に満ちて凄い迫力でした~~

あはっはぁ~  女芸人顔負けのカラッチですか~(*‘ω‘ *)
つい、サービス精神を発揮しちゃって、後悔するんですよ~~
妹の女優魂には負けちゃいますぅ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金沢散策と夜の街 | トップページ | 高州園を後にして妹宅へ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

その他のブログ仲間

無料ブログはココログ