« 二日目・層雲峡黒岳・流星の滝・銀河の滝・赤岳登山口の銀泉台の紅葉 | トップページ | 富良野お花畑・四日目・・・小樽・神威岬・洞爺湖クルーズ・ザレイクスィート湖の栖(泊) »

2023年10月16日 (月)

三日目・富良野ラテール・青い池・新プリンスホテル・

富良野ラテールは、広い富良野の中でも中富良野町に位置し、東1号線上にありました。

富良野ラテールに着いた私達は、早速お部屋に案内されました ~

お部屋は2人と3人部屋で、どちらもベッドでした。

Hurano_rateru_heya_2

カケスと義弟で一部屋、私達三姉妹で一部屋に休むことに決め、それぞれの荷物を運びました。

そうして、温泉で一汗流してからお食事と決め、内風呂と露天風呂に直行 !

和洋2つの大浴場には全15種類のお風呂がありましたよ~

Hurano_hoteru_rateru_onnsenn_3  

温泉で疲れを癒した後は、夕ご飯で~す !

十勝岳連峰を背に立つ全25室の癒しの宿で、

女性に優しい味がコンセプトの和洋折衷創作料理が好評だそうです。

Hurano_rateru_resutorann_soto Img_0160_20231015140201

レストランの外には灯りが灯り何だか幻想的な雰囲気ですぅ~

Hurano_rateru_yuusyoku_2 Rateru_yuusyoku_sasimi

お食事の量も丁度良く、美味しゅうございました~

Rateru_tyousyoku_1

朝食も頂いて、今日はこれから青い池を見て富良野のお花畑を廻り、新プリンスホテルに行きます。

北海道・美瑛町の青い池は ・・・

Img_0169 Img_0171

水面が澄んだコバルトブルー色に輝いて見えることから、 「 青い池 」 という呼び名で親しまれています。

Biei_sirohigenotaki 

美瑛川周辺にある 「 びえい白金温泉 」 や 「 白ひげの滝 」 などには

アルミニウムや硫黄、石灰成分を含む水が流れています。

Img20231016_13543775 Img_0166_20231016141701

それが美瑛川(通称:ブルーリバー)の水と掛け合わさることで、

" コロイド ” という目に見えないほど細かい粒子が生成されるそうです。

そこへ降り注いだ太陽光が粒子によって散乱することで、不思議な池の青さを生み出しているのです。

青い池を見学した私達は、富良野新プリンホテルに向かいましたよ ~

Img_0180_20231015171401

新プリンスホテルでケーキセットでも頂こうかと思っていたのですが ~

風のガーデンを歩いて見ることにしました。

Img_0183_20231015173101

北海道、富良野 ・・・ その魅力を全国に広めた脚本家倉本聰さんが暮らし、

ロケ地を訪ねる人々が沢山訪れる街です。

Img_0184_20231015172501

新富良野プリンスホテルは “ 富良野三部作 ” のロケ地があり、富良野の魅力を味わえるホテルです。

前富良野岳の裾野に広がるホテルの敷地内は、手入れが行き届いた樹々や草花でいっぱい !

Img_0185_20231015172701

森の中を巡る小道を歩けば静謐な空気に心癒されます。

何度でも歩いて楽しみたい庭ですぅ ~

『 風のガーデン 』 は、“ 富良野三部作 ” の最終章 !

ホテルの敷地内にある 2000平方m のブリティッシュガーデンが舞台になりました。

Kazenoga_denn_1

このナチュラルガーデンは、「 上野ファームガーデン 」 を造りあげた、

北海道の有名なガーデナー、上野砂由紀さんの手によるものだそうです。

小道が迷路のように巡る風のガーデン内には、「 薔薇の庭 」 や 「 野の花の散歩道 」があります。

「 珈琲 森の時計 」 と言う小さな喫茶店に入ってみましょう ~

Img_0189 Kazenogadenn_mornotokei_4

小さな店内には、窓から森の雰囲気が味わえる景色が広がり、

嵐の二宮和也さんが陶芸家を演じたドラマ 『 優しい時間 』 ・・・

妻の死をきっかけに、妻の故郷である富良野で寺尾聰氏演じる主人公の湧井勇吉が、喫茶店を始める物語 !

父親役の寺尾聰さんが経営していたカフェが 「 珈琲 森の時計 」 です。

扉を開けて中に入ると、寺尾聰さんがカウンターに立って静かにコーヒーを入れていたシーンが蘇ります。

ドラマの中で印象的だったのが、大きなガラス貼りの窓です。

Kazenogadenn_morinotokei_1

その窓から紅葉しそうな白樺の木々の景色が広がりま~す。

珈琲でもと思っていたのですが、お昼を回ってお腹も空いて来たので「 キノコシチュー 」 でも頂きましょう ~

Img20231016_13553206_20231016142201  Img_0195

このキノコシチュー ・・・ キノコの濃くと相まってとっても美味しかったのですぅ ~

ドラマでは、末期癌の患者に緩和医療を施す麻酔医役の中井貴一さんが主役を務め、

自らが癌に侵され、死を前に絶縁した家族の前に戻ってくるというストーリーでしたね ~

Kazenogadenn_morinotokei_2  Kazenogadenn_morinotokei_5

「 風のガーデン 」 内にある英国風の白壁の建物 ・ 「 グリーンハウス 」 が祖父役の緒形拳さん、

知的障害のある息子役神木隆之介さん、そして娘の黒木メイサさんの住まいでした。

Img_0192

椅子や暖炉、ピアノ等が撮影当時のまま置かれています。

=============================

富良野から小樽まで行く途中、札幌でカニを買いたくて義弟に海鮮市場に寄って貰いました。

夕方6時近くになっていたので、殆どのお店は締まっていましたが、

開いているお店で、ズワイガニは無いのかと聞くと ・・・ ありますよ ~  とのこと

活きたズワイガニ、重さを測って貰うと、何と吃驚 !!

一匹・・・85,000円だって ~

Sapporo_ikitazuwaigani_2_20231022153301

この画像よりかなり大きくて太いタラバガニでしたけどね。

何でもロシアからの輸入が少なくなって凄く割高なんですって ~ ( 驚 )

そんなに高い物、お土産に買う訳にもいかず、丁重にお断りしてお店を後にしたのでした ~

孫に約束して来たので、新千歳空港にあれば買うしかないですね ~

結局新千歳空港で、下のカニの爪の冷凍を買って 〇 ちゃん家族と息子家族のお土産としましたよ !

Sinntitose_tarabagani_setto_1

カラッチがカニを買いたいと言ったばかりに遠回りして頂いて、今夜の宿 「 小樽・朝里グラッセホテル 」

に着くのも遅くなってしまいました~

Otaru_asarigurasse_hoteru_1

小樽の夜景も妹に見て欲しかったのに残念 !!

今夜小樽の街で夕食を食べる予定でしたが、遅くなったのでホテル近くの中華屋さんで

中華・漬け丼を頂きました ~

Otaru_asarigurasse_daidaihonntenn_dukedo   

朝里グラッセホテルに戻り、温泉に浸かってお休みタイムですぅ~

Otaru_asarigurasse_rotennburo_20231015213801

三日目が長くなったので、富良野のお花畑・小樽・神威岬・ザレイクスィート湖の栖・洞爺湖クルーズに続く

 

 

 

 

 

« 二日目・層雲峡黒岳・流星の滝・銀河の滝・赤岳登山口の銀泉台の紅葉 | トップページ | 富良野お花畑・四日目・・・小樽・神威岬・洞爺湖クルーズ・ザレイクスィート湖の栖(泊) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二日目・層雲峡黒岳・流星の滝・銀河の滝・赤岳登山口の銀泉台の紅葉 | トップページ | 富良野お花畑・四日目・・・小樽・神威岬・洞爺湖クルーズ・ザレイクスィート湖の栖(泊) »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

その他のブログ仲間

無料ブログはココログ