« 三姉妹と夫達による北海道の紅葉・満喫旅 !! | トップページ | 三日目・富良野ラテール・青い池・新プリンスホテル・ »

2023年10月14日 (土)

二日目・層雲峡黒岳・流星の滝・銀河の滝・赤岳登山口の銀泉台の紅葉

9/28、レンタカーでホテル大雪に着いた私達は、案内されたお部屋に荷物を運び

まずは温かい温泉に浸かり、旅の疲れを癒したのでした ~

Hoteru_

車で走っていた間に降っていた雨も上がり、温泉の外は紅葉も始まっているようですぅ~

豊富な湯量を誇る温泉でしっかり疲れを癒した私達は ・・・

さて温泉から出れば美味しいお食事処へ直行です ~ (笑)

Hoteru_daisetu_osyokuzidokoro

ホテル2F の 「 HINNAの森 」 と言うレストランで今夜はバイキングのようです。

Hoteru_daisetu_syokuzi_1_20231031130901

思い思いにお料理をお盆にのせ、お席に運んで行きます。

Hoteru_daisetu_syokuzi_6 Hoteru_daisetu_syokuzi_8

左 ・・・ カケスのお料理 右 ・・・ カラッチのお料理

はて ❓ どちらが沢山頂いたでしょうか ~ ?

何と言っても今回の五人の中では、横綱は誰もが認めるカラッチでしょ ~

お腹も満腹となり、後はお部屋でぐっすり寝るだけですぅ~

Hurano_rateru_oheya_1_20231016112001

今夜は二人部屋に夫達、三人部屋に三姉妹がベッドのお部屋で休みます。

さて、翌朝朝ご飯も 「 HINNAの森 」 でバイキングです。

Img_0035_20231014131201 Hoteru_daisetu_gaikann

Img20231013_10123644

朝ご飯もしっかり頂いて、これから朝一番に紅葉谷散策路を散歩してきますぅ ~

散策道は沢沿いを通る山の中のコースで、距離にして片道約 700m 、所要時間は往復 1 時間程度です。

層雲峡峡谷の奇岩 「 柱状節理 」 を間近に見ながら終点の 「 紅葉滝 」 も見所のようでしたが、

若干のアップダウンもあり、次の行程もあるので途中で引き返しました。

Souunnkyou_sannsakuro_momizitaki

鑑賞ポイントはルートの終点、美しい峡谷を流れる 「 紅葉滝 」 だそうです。

迫力のある柱状節理の岩壁と激しく流れる滝を、周囲の鮮やかな紅葉が彩り、行ってみたかった場所でした ~

Img20231016_10321061 Img20231016_10312146

妹は 「 アッ鹿さんだぁ ~ 」 と言うと鹿とパチリ!!

紅葉も少しづつ進んでいるようです。

Img_0044_20231016113001

次に、層雲峡黒岳ロープゥエイとリフトに乗り次ぎ黒岳7合目まで行き、紅葉を楽しんできます !

カケスとカラッチは2002年7月にワンゲル会の仲間と一緒に黒岳7合目まで行き、

そこから黒岳~旭岳まで縦走したので、今回2度目のロープゥエイですぅ ~

Kurodakeropuxuei_noriba Kurodake-_ropuxuei_1

続いて、リフトに乗り継いで7合目まで行きます。

Img_0067_20231014140001

5合目から7合目に向かうリフトからは、紅葉した景色が広がります。

おまけにやはりカラッチの言った通り、何と晴れてきたではありませんか ~

Img_0071_20231014140301 Img_0068_20231014140501

リフトから下見ると ・・・ 

Img_0074_20231014140701 Img_0062_20231014140801

チングルマの葉が真っ赤に紅葉していたり、リンドウが花盛りでしたよ!

Img_0076_20231014141101 Img_0078_20231014141301

ワオッツ !!  とても素敵な紅葉でほのかな優しい色合いが良いですね ~

Img_0082_20231014141601 Img_0085_20231014141701

リフトに乗っていた時、小雨がパラッと来ましたが何と言うことでしょう ~

七合目に着いた時には、奇跡的に晴れ !!

やはり晴れろ教祖健在でした ~ ( 驚 )

Img20231016_11440733  Img_0086_20231014142201

七合目の小屋の辺りには、以前シマリスが現れいたのですが ・・・

Kurodake_risu_1

小屋のおじさんの話では、「 コロナが何処かへ連れて行っちゃったんだよ ~ 」 だって ~

黒岳七合目の売店で紗 〇 美や妹の孫の 〇  ちゃんにお土産を買って

    紅葉もタップリ堪能したことだし、そろそろ下りましょう ~

Img_0095_20231014142501 Img_0096_20231014142501

ここから層雲峡の流星の滝・銀河の滝を見に行きました ~

Img_0109_20231014143301 Img_0118_20231014143401

石狩川沿いに延々 24 kmにわたって続く断崖絶壁。

この崖を流れ落ちるいくつかの滝の中でも、もっとも美しい二つの滝があります。

細く繊細な白糸のように優美な姿で流れ落ちる 「 銀河の滝 」

太い1本の滝となって力強く流れ落ちる 「 流星の滝 」

Img_0121_20231014143401 Img_0120_20231014143401

日本の滝百選にも入っている名瀑を、 駐車場から間近に見る迫力ある姿は圧巻でした ~

Ryuusei_ginngano_taki

流星の滝・銀河の滝 (  ネットから頂いた画像 ですぅ~  )

日本の滝 100 選にも選ばれているこの二つの滝は、

切り立った崖の間から流れ落ちています。

駐車場の入り口から先に見える方が、水量も多く、太く力強く流れ落ち、 雄滝 と呼ばれる 「 流星の滝

Img20231016_12122376  Img20231016_12132116  

駐車場の奥の方へ行くと見えてくるのが 「 銀河の滝

こちらは幾重にも分かれて白糸のように流れる様子から 雌滝 と呼ばれています。

流星の滝・銀河の滝を見て、車に戻ろうとしたその時凄い叩き付けるような大雨でしたが、

なんと言う神がかり ~ その後直ぐ小雨となったのですぅ ~

その後、赤岳登山口の銀泉台まで紅葉を見に行こうと車を走らせたのですが、時折小雨がパラッつき

行くのを止めようか否か迷ったのですが、行って良かったです ~

Akadeke_ginnsenndai_kouyou_5_20231014192401

車で小一時間かかったのですが、行くに従い降っていた雨も上がり、

行く手で 「 おぉ~ 」 と言う声が響き渡りました ~

それもそのはず、銀泉台の紅葉は声を上げたくなるほど素晴らしいものでしたよ ~ !

銀泉台に着く頃には辺りも明るくなり、何と陽が射し始めたではありませんか ~

Img_0125_2 Img_0135_3_20231022112001

Img20231013_10140614_20231014180601

三姉妹も心なしか赤く染まっているようですぅ ~

Akadake_ginnsenndai_kouyou_8 Akadeke_ginnsenndai_kouyou_4

本当にこんな紅葉見たこと無いと言う位、素晴らしい紅葉でした ~

おぉ~と声を上げたくなる気持ちに納得のカラッチですぅ ~

Akadeke_ginnsenndai_kouyou_6

紅葉でお腹一杯になった私達は、今夜の宿 「 富良野ラテール 」 に向けて走りました。

Hotrtu_daisetu_gaikann_4

長くなったので、富良野ラテールでの食事は三日目にと続きます。

 

 

 

 

 

« 三姉妹と夫達による北海道の紅葉・満喫旅 !! | トップページ | 三日目・富良野ラテール・青い池・新プリンスホテル・ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三姉妹と夫達による北海道の紅葉・満喫旅 !! | トップページ | 三日目・富良野ラテール・青い池・新プリンスホテル・ »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

その他のブログ仲間

無料ブログはココログ