« 富良野お花畑・四日目・・・小樽・神威岬・洞爺湖クルーズ・ザレイクスィート湖の栖(泊) | トップページ | 運転免許証の自主返納 »

2023年10月20日 (金)

ザ・ウインザーホテル洞爺リゾートでの様子

洞爺湖の湖畔の緑豊かな森にひっそりそびえ立つ  「  ザ  ・  ウインザーホテル洞爺リゾート  &  スパ  」  があります。

その 「  ザ ・ ウインザーホテル洞爺リゾート  &  スパ  」  で最後に

この度の旅行中に一人で、運転をしてくれた義弟の労をねぎらい、また

くしくもお誕生日となった義弟の誕生祝と運転ご苦労様の会を、

ここザ ウインザーホテル洞爺リゾート  &  スパで行おうと計画していたのですぅ ~

ザ ・ ウィンザーホテル洞爺は、洞爺湖の西側  ポロモイ山の高台にあり、湖や周辺の町を一望できます。

しかし、同ホテルはもともと札幌の建設不動産開発会社が

1993 年 に約 700 億円を投じて開業しましたが、バブル崩壊後は経営に行き詰まり

セコムが 2000 年に土地・建物を買収し、02 年にホテルを再開業しました。

セコムは、当初の目的であった地域支援の役割を十分に果たしたと判断し、売却を決めたそうです。

Img_0328

2008/  7/7 ~ 7/18  まで洞爺湖サミットが行われたホテルです。

当時は福田首相でしたね !

Uxinnzahoteru_douyakosamitto

そのたたずまいはホテルと言うより、まるで西洋ヨーロッパのお城  ( ? )

Img_0326

館内 6 つのレストランをはじめ、スパに温泉と至れり尽くせりの施設で訪れた人をもてなします。

エントランスを入って現れるのが、 「 ウインザーホテル洞爺 」 のシンボルとも言えるロビー。

Douyako_uinnzahoteru_2

天井から床まで全面ガラス張りになっており、

室内にいながら洞爺湖の壮大な自然を四季折々に堪能することが出来ます。

Douyako_winnzahoteru_robi_5   

今日はこちらの会場で義弟のお誕生日 & ご苦労様会を行う予定です。

その前にまだ時間も早いので、洞爺湖サミットの折、各国首脳らが記念撮影した所まで行ってみましょう ~

Douyako_samitto_kakkokusyunou_otatidai

この画像の白い線の所に各首脳の名前があり、そこに立って記念撮影されたようです。

Img_0318_20231020182801 Img_0320

おぉ~各国首脳夫妻では無かったぁ ~ 、両夫妻も様になってますね ~ ( 笑 )

Img_0324

ザ ・ ウィンザーホテル洞爺の外に出て見ると、昨夜私達が泊まった 「 ザレイクスィート湖の栖 」 が良く見えました。

Douyako_uinnzahoteru_1_20231020192001 Douyako_uxinnzahoteru_erebeta

流石に、ザ・ウィンザーホテル洞爺のエレベーター乗り場も広いです。

それではザ・ウィンザーホテル洞爺の中に入ってみましょう ~

Thewindsorhoteltoyaspaandresort5

この後、こちら ( ↑ ) で義弟のお誕生祝&運転お疲れ様会を催す予定ですぅ ~

Img_0334 Img_0335

〇 之さん、お誕生日おめでとうございます !!

そうして、今回も北海道 ・ 満喫旅の道中、長い運転本当にご苦労様でした ~

Img_0330

ささやかながら、ザ・ウィンザーホテル洞爺のケーキセットで心からのお祝いと

有難うとせめてもの感謝の気持ちですぅ ~

本当に長い時間を一人で運転され、さぞお疲れになったことでしょ ~

♪  有難うございました  ~~  ♪

Img_0332

〇 之さんのこの幸せそうなお顔と、みっちゃんのお口 ア~ン 

とっても 幸せそうで私達も嬉しかったよ ! 参りました ~

それでは、楽しかった三姉妹と夫達の北海道 ・ 紅葉満喫旅もそろそろお終いです !

Douyako_uxinnzahoteru_kurumayose Douyako_uxinnzahoteru_gaikann_1

画像 左 ・・・ ザ・ウィンザーホテル洞爺の車寄せ

余談ですが、本当はカラッチとカケスもこの後、東京の妹宅に残って

美味しい物一杯食べたり、色々と遊びに行きたかったけど、

コロナ感染により、カケス & カラッチは自宅に戻った為、今回の旅はこれでお終いです。

しかし、こうしてブログに旅の思い出を綴ることで、

またデジブックに、三姉妹と夫達の北海道 ・ 紅葉満喫旅の写真をアップしながら作成することで、

その書き込みの最中、楽しかった旅を思い出しながら綴る作業も幸せでした。

作成したデジブックは三冊作り、カラッチから姉と妹に、旅のお礼にとプレゼントする予定です。

私達三姉妹と夫達の北海道 ・ 紅葉満喫旅  ・・・  見て下さって本当に有難うございました。

<m(__)m>

 

 

 

 

 

« 富良野お花畑・四日目・・・小樽・神威岬・洞爺湖クルーズ・ザレイクスィート湖の栖(泊) | トップページ | 運転免許証の自主返納 »

」カテゴリの記事

コメント

綺麗な紅葉、美味しい食事、仲良し姉妹とご主人との素敵な旅になりましたね。
行った事の有る場所は、懐かしく、知らない場所は興味深く見せて頂きました。

そして、東京でお会い出来るのを、楽しみに私達は日々盛り上がって居ました。
でも、カケスさん、カラッチさんが軽く済んだことが何よりでした。

これからも、楽しいブログを見せて下さいね。

山百合さん、見て下さって有難うございます。

本当に10月5日には山百合さんさん達と東京で逢えると楽しみに、
北海道の新千歳空港から羽田行きにのったのですよ~
それが2日に妹宅に戻り、3日にカケスが、4日にカラッチがPCR検査で陽性と分かり、
断念せざるを得ませんでした~
本当に楽しみにして頂いていたのに申し訳ありませんでしたね~ 

自宅帰りましてから、ブログの更新やら「三姉妹と夫達の北海道・紅葉満喫の旅」
のフォトブック作成に忙しくしていました。
ブログは殆ど放置状態なので、今度いつ更新できるやらですぅ~(笑)

楽しく拝見しました!
皆さんパワーには感服しますし三姉妹さんのスリーショットは本当に微笑ましいですよねぇ😘💓
北海道の大自然の美しさや豪華なホテルでの寛ぎのひとコマ、他では味わえないご馳走の数々と本当に素晴らしいご旅行でしたね!
こんなスペシャルなご旅行を計画なさる所からパワフルですよねぇ。
凄すぎます!!
東京でお会い出来なかったのは残念でしたが旅報告、沢山感動しました。

カラッチさんご夫妻やお姉さん妹さんご夫妻の一生の思い出となりますネ!
お疲れ様でした🎵

千春さ~ん、見て下さって有難うございました~ 
お陰様で三姉妹とも元気でこうして旅が出来ることに感謝しています。
三人合わせて238歳の私達、三ばぁばですからお互いに逢えば色々話が弾み・・・
姦しいことこの上なしですぅ~
ハーイ、この旅は義弟が色々と計画、交渉とすべてやってくれましたよ~

本当に私達がコロナに遭わなければ、東京でお久し振りにお逢い出来たのに、
誠に申し訳ありませんでした。<m(__)m>
毎年カラッチが作る三姉妹と夫達の旅のデジブックを姉も妹も楽しみにしているので、
早速作って、発送しておきました~
有難うございました~~♪

遅くなったけど全部見ました。
楽しく美しい旅の様子が良く伝わって来ました。
そして何度も書くけど、三姉妹が一番美しい。そして元気。

最後にはとんだお土産もらっちゃったけど、東京に戻ってからだからまだ良かったかな。

今こちら蓼科が紅葉真っ盛り。
今日も午前中行って湖畔を歩いて来ました。
返す返すも去年こんなにも近くに来てくれてたのに会えなかったことが残念。

ハイジちゃ~ん、全部見てくれて有難う~~♪
本当に姉妹って有り難いねぇ~ 良く両親が三姉妹を産んで育ててくれたと感謝ですぅ~

あはっはぁ~~ 三姉妹が一番美しいなんて~~ ハイジちゃんたっら~~
元気なのは確かだけどどね~  でもお互いに昨年より歳取っていて驚きでしたよ!

うんうん、昨年も蓼科の紅葉・・・綺麗だったもんね~
本当に昨年あんなに近くに行っていたのに逢うことが出来ず残念だったよ~
マーガレットさん家なんて、御射鹿池に行く途中に直ぐ近くを通ったんだものね~
今度、近くに行く時は早めに連絡しますね。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 富良野お花畑・四日目・・・小樽・神威岬・洞爺湖クルーズ・ザレイクスィート湖の栖(泊) | トップページ | 運転免許証の自主返納 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

その他のブログ仲間

無料ブログはココログ